ステンシルで男前インテリアを作ろう!家具やクッションも自分好みにDIY!

最近流行りのステンシルですが、男前インテリアなどに大活躍です。ステンシルを施しただけで何でもない板や布や容器がおしゃれになります。また、自分で好きに英文字などでデザインができるのもいい点ですよね。オリジナルのインテリアを簡単に作ることができます。自分の好きなインテリアを自分で作るまさにDIYの楽しさにあふれています。

著者:
公開日:
ステンシルで男前インテリアを作ろう!家具やクッションも自分好みにDIY!

最近流行りのステンシルですが、男前インテリアなどに大活躍です。ステンシルを施しただけで何でもない板や布や容器がおしゃれになります。また、自分で好きに英文字などでデザインができるのもいい点ですよね。オリジナルのインテリアを簡単に作ることができます。自分の好きなインテリアを自分で作るまさにDIYの楽しさにあふれています。

ステンシルは自分で作るオリジナリティが魅力!男前インテリアにおすすめ

and_a_plus

男前インテリアなどに人気のバスロールのサインボードです。ヴィンテージ感のある表示に雰囲気があり、バスの行き先などを書いた英文字がかっこいいとされていますよね。英文字の内容は自分でいろいろ書いていいので好きな内容を書いてみることができます。ヴィンテージ感がでるように英文字をかすれた感じにしたり、板や布などが古びた感じに作るのがコツです。


 

 

and_a_plus

こちらは、洗面所のトイレットペーパー収納の隠し扉にステンシルを施してかっこよくしています。ステンシルがあるだけで印象が変わりますよね。日用品がいっぱいの洗面所などの生活感を隠すのにはピッタリですね。


 

and_a_plus

バスロールサイン風の布を自分でステンシルして飾るのもいいですよね。黒い布を買ってきてステンシルをして上と下に棒をつけてぶら下げてみませんか。自分で作ると愛着が湧きますよね。


 

universtworks

ヘリンボーンに板を組み合わせて作ったボードにステンシルを施していて絵になりますね。黒のステンシルをしたボードに焼き網をかけてサインのようにDIYしたものも男前インテリアにとても似合いますね。


 

家具やインテリアのDIYやリメイクにもステンシルが大活躍!

家具にもステンシルを活用してヴィンテージ感を演出

lovelyzakka

家具をステンシルでリメイクしてしまうという手もあります。英語や数字などを入れるとおしゃれですね。かすれた感じにステンシルをするとヴィンテージ感のあるチェストになります。


 

universtworks

こちらもシェルフをDIYしてそれにステンシルを施しています。何もペイントしなくてもステンシルをすることで木製の棚がおしゃれになります。ステンシルの威力ってすごいですよね。


 

クッションもステンシルで男前に

universtworks

クッションカバーにステンシルをしてみるとオリジナルのクッションがかっこよく作れますね。男前インテリアにもステンシルのクッションはおすすめですね。いくつか揃えてもいいですよね。


 

植木鉢もステンシルを使っておしゃれにDIY

 

いろんな容器にステンシルを施すことで飾って収納!

universtworks

セリアの容器にステンシルをしてみませんか。シンプルな容器や瓶などを買ってきてステンシルをするのもおすすめですね。容器の区別をするために英文字を入れてもいいですね。


 

自分だけの男前の小物雑貨をステンシルでDIY

universtworks

ポケットティッシュカバーにステンシルをしてオリジナリティを出しています。バッグなどにもステンシルをすると自慢したくなりますよね。


 

universtworks

ペン入れのケースにステンシルをしてみませんか。中底にステンシルをしています。ステンシルは革などを使った雑貨などとも相性がいいですよね。


 

ステンシルでカフェ風を目指そう

xsayo.x

カフェ風のプレートをステンシルで作ってみるのはいかがでしょうか。ステンシルを使ってガラスエッチングクリームを塗り込むことによってすりガラスのようになります。アンティークな雰囲気があるカフェプレートが出来上がりますね。


 

 

universtworks

壁にステンシルをした布を張ったり、すのこにカッティングボードを置いてステンシルを施してみるのもいいアイデアですね。メニュー風にステンシルをしておしゃれに見せるのもおすすめと言えます。


 

universtworks

カフェ風のグッズを作るために木のトレーにステンシルを施してみませんか。木製のトレーにステンシルはとても雰囲気が出ますよね。小さな木製コースターから作ってみるのもいいかもしれませんね。


 

universtworks

カフェ風エプロンを作ってみませんか。自由に思い切りステンシルをするのがコツですね。黒に白文字のバランスが美しいエプロンですね。


 

ステンシルのやり方、コツは?

universtworks

最後にステンシルを自分で行う場合のコツをご紹介しておきます。バスロールサイン風などにステンシルしたりしますが、カットされた文字の部分などにすりこむ際に少しコツがあります。滲んでしまって失敗する人が多いようですので塗料のつけすぎにも注意をしましょう。また、滲まないようにしっかりマスターテープでシートを固定してそこからはみでないように塗るのもコツです。まっすぐ上から筆で塗ると周りにはみ出なくておすすめのようです。


 

universtworks

雰囲気を出すためにスポンジなどで塗るとかすれた感じが出たりしますのでおすすめです。


 

まとめ

いかがでしょうか。ステンシルをするだけでヴィンテージ感が出て雰囲気が出ます。無地の布やボードなどがステンシルをするだけで男前インテリアになったりするのは嬉しいですよね。自分で簡単にDIYできますので、好きなようにデザインしてみてはいかがでしょうか。ステンシルをいろいろなものに試して、オリジナリティにあふれたものをDIYしてみるのは魅力的ですよね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告