写真や思い出の品を整理整頓!スッキリした心で新しい季節を迎えよう♪

新しい環境での生活が始まる春。この季節は、春の訪れとともに、ふとこれまでのできごとに想いを馳せる時間も多くなるものです。せっかく撮った写真や大切な思い出の品、みなさんはどのように保管していますか?今回は、参考にしたい写真の素敵なディスプレイ方法や、大切に保管する方法などをご紹介します。

公開日:
著者:
写真や思い出の品を整理整頓!スッキリした心で新しい季節を迎えよう♪

新しい環境での生活が始まる春。部屋の片付けや引っ越し準備で思い出の品が出てきたり、イベントごとで写真を撮る機会が多くなったり。この季節は、春の訪れとともに、ふとこれまでのできごとに想いを馳せる時間も多くなるものです。

せっかく撮った写真や大切な思い出の品、みなさんはどのように保管していますか?今回は、参考にしたい写真の素敵なディスプレイ方法や、大切に保管する方法などをご紹介します。

大切な思い出アイテムを素敵に飾る・保管するためのアイディア

◆どんどん増えていくけど捨てられない…

qc_stor

人からもらったお土産物や、子供の工作作品など、置き場に困るけれど捨てられないものってありますよね。

また写真も、デジタルが主流になったとはいえ、昔のものを合わせると膨大な量に。

普段は物置の奥に追いやっている、という方も多いのではないでしょうか?

大切な思い出の品、せっかくなら、少し手を加えて生活の中に取り入れてみませんか。


 

 

◆アルバム

takimoto_manami

写真の保管方法としては、やはり王道のアルバムが便利です。

年ごと・テーマごと・人物ごととジャンル分けをしっかりすることで、整理整頓できるだけでなく、見やすくもなりますよ。


 

_____mai.3

ポケットやページの数、素材など、一口にアルバムといっても様々なタイプのものがありますので、好みに合ったものを見つけましょう。

収納のことを考えるなら、同じサイズで統一しておくと便利ですよ。


 

_____mai.3

写真だけをアルバムに収めていくのはもちろん、コメントやイラストを一緒に添えておくと、見返したときにより鮮明に思い出せますよ。

作業の工程も思い出の一部として楽しみましょう。


 

mayumichan12

アルバム自体を飾ってインテリアにするのもいいでしょう。周りの小物に色やテイストを合わせてみて。

リビングや食卓など家族の集まるところに置いておけば、会話も弾みそうです。


 

nami0015

同じシリーズで揃えておけば、見た目もスタイリッシュ。置ききれない分は、本棚などに綺麗に並べておきましょう。


 

◆インテリアとして飾る

yuuko0217

お気に入りの一枚は、マスキングテープや画用紙で特別なデコレーションをしてお部屋に飾っておけば、いつでも眺めることができます。

記念日などにカード代わりに贈っても喜ばれそう。


 

mackey2480

セレクトした写真を壁にラフに貼っておくだけでも十分に素敵です。

カレンダーなどにデータを加工してくれるサービスもあるので、利用してみるのもいいですね。


 

mackey2480

黒板に貼っておくのも雰囲気抜群。

春はお花見、夏は海に行ったときの写真…というようにシーズンやイベントに合わせて写真を変えれば、お部屋の季節感アップにも繋がり一石二鳥です。


 

mee.239

大きく引き伸ばして飾れば、まるでちょっとした写真展のような空間に。子供の成長や家族の変化など、時の流れを感じられる素敵なインテリアですね。


 

mirionrose

写真立ても、デザインにこだわったものをチョイスすればぐっとおしゃれな印象に。お部屋の雰囲気やテイストに合ったものを選んでみましょう。

枠が複数あるタイプのものは、あえて全てに写真を入れず余白を残しておくのも、センスアップできるテクニックの一つです。


 

◆思い出の品

_____mai.3

写真以外にも、子供の工作作品やお土産品などはかさばって収納に困りますよね。

このように写真に撮ってアルバムに収めておけば、大切な思い出をコンパクトに残しておくことができます。


 

 

ria.yuduki

大きなボックスを用意して、保管場所を決めておくとスッキリまとめられます。

このスペースに収まりきらなくなったら、写真に撮って処分していくなど、ルールを決めておくといいかもしれません。


 

_____mai.3

ファイルやボックスを上手に使った整理整頓アイディアです。


 

_____mai.3

思い出アイテムをまとめるスペースを戸棚の中に設けてスッキリ。

年代別や、手紙・お土産・工作などアイテムごとに分けるなど、自分が分かりやすいように分類しておきましょう。


 

まとめ

いかがでしたか?普段の掃除ではなかなか手をつけることない、思い出アイテムの整理整頓。見せるものは見せ、保管するものは大切に収めておく。

見返して分類しているうちに心もスッキリしたり、意外な発見があったりするかもしれません。新しい季節に、ぜひ取り組んでみませんか。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告