お部屋を広く見せるアイディア特集!動線作りで生み出す広々空間☆

春からの新生活に向けて、お引越しやお部屋の模様替え♪…をしてみたけれど、やっぱりどこか狭い私のお部屋。そんなあなたのお部屋には、動線はありますか?さらに動線作りといっても、ただ単にスペースを確保すればいいわけではありません!今ある動線をさらに広く見せるのも大切なポイント。今回は動線作りのアイディアをご紹介します。

公開日:2018/03/13
著者:
お部屋を広く見せるアイディア特集!動線作りで生み出す広々空間☆

著者名

christina018

christina018

アパレル勤務・事務職の異なるお仕事をしてきました。様々な目線や観点で、みなさまのライフスタイルの参考になるようなアイデアを提供したいと思っています。

春からの新生活に向けて、お引越しやお部屋の模様替え♪…をしてみたけれど、やっぱりどこか狭い私のお部屋。そんなあなたのお部屋には、動線はありますか?

さらに動線作りといっても、ただ単にスペースを確保すればいいわけではありません!家具やインテリアの配置だけでなく、コーディネートや組み合わせで、今ある動線をさらに広く見せるのも大切なポイントです。では早速ご紹介していきます♡

生活動線を確保しよう

キッチン・ダイニングを主婦の味方に♡

kozu_tani_inside

お部屋の中で視界に入る物がゴチャゴチャだと、小さなストレスがどんどん溜まっていきますよね。

こちらのお部屋は、キッチンにパーテーションを付けて目隠し要素を取り入れています♪

さらにパーテーションが壁の役割も果たしてくれるので、自然に目線も流れます♡視界で動線を作るのも、お部屋をスッキリ見せる大切なポイントです。


 

広告

 

modello_kitchen

キッチン周りは、家電が増えたり生活感あふれる空間になりがちですよね。

ちょっと離れているし、調味料くらいの小さいものなら…と、ダイニングテーブルに物がどんどんたまっていませんか?

こちらのようにキッチンからダイニングテーブルまでの動線がしっかり確保されていると、料理の提供や食後の後片付けもラクラクです♡


 

yuuko0217

キッチン越しにダイニングテーブルという配置はよく見かけますが、こちらは珍しい平行配置タイプ。

ダイニングテーブルを広く大きく見せてくれるだけでなく、お部屋自体もとてもスッキリ見えますよね♪


 

存在感たっぷりのソファもスッキリみせる!

interiordesignideas

存在感があってお部屋を狭く見せていまいがちなソファも、動線がしっかり取れればスッキリ見えアイテムに♡

L字のソファは壁の隅に配置しがちですが、あえて壁から離して配置してみましょう。歩く程の適度な動線があれば、お部屋に余裕があるように見えるんです。

さらにこちらはグリーンの高さを利用して、目線を外す効果も取り入れています♪


 

rika.i.house

大きなテレビとソファで最高にくつろげる空間♡でも歩くスペースが減って、いつもテーブルに足をぶつけちゃう…という方も多いのではないでしょうか?

そんなストレスとさよならしたいのなら、小さめなテーブルをチョイスしてしっかり動線を確保しましょう。

うっかり足をテーブルにぶつけてしまう、なんてこともなくなるかもしれません♪


 

壁を利用して動線を作ろう

fevrier.aya

こちらは、壁を活用して動線を作る方法です。壁の溝に合わせて家具を配置しているので、とっても自然に動線ができていますよね♪

お部屋の形や広さに関わらずに出来るので、ワンルームやちょっとしたスペースの使い方に迷っている方にオススメです♡


 

simple0120

こちらは、ナチュラルテイストのとってもスッキリとしたキッズスペース♡窓枠下の壁に合わせた勉強机がぴったりハマっていますよね。

お部屋に入った瞬間に、すぐにランドセルを置いて机に向かえそうな動線ができています♪


 

takimoto_manami

お部屋のコーナー部分を利用して、壁に沿うようにワークスペースが配置されています。半身で動ける動線があるので、作業効率もグンと上がりそう。

さらにテーブル下にぴったり収まる椅子で、見ているだけで気持ちが良いですよね♡


 

心得ておきたい!動線+aのアイディアたち

上手に隠す

decoramundo

ホテルのように仕切られたこちらのお部屋。ベッドルームの裏にウォークインクローゼットがあるなんて思いもしないですよね。

朝起きて、すぐにその日のお洋服選びも出来ちゃう時短動線です♪お部屋の中にちょっとした隙間やスペースがある方には、ぜひマネしてほしい動線作りです。


 

kr_litgh_truck_stand

本棚を、グリーンやストリングカーテンたちでカムフラージュしたインテリアです。

コレクター癖があって、本もグリーンもついつい集めてしまう方にオススメの配置♡

窓辺にどんどん増えていくグリーンたちを本の目隠しにしてしまえば、お部屋にスペースが取りやすくなりますよね。


 

意外な組み合わせで動線を活かす!

a1000xbetter

「無駄な家具もないし、高さや配置もバッチリ!だけどなんだか収まりが悪い?」そう感じることもしばしばありますよね。

こちらのように、ソファをダイニングチェア使いすれば、動線を活かしてさらにお部屋がスッキリ見えします♪

省スペースにもなる上に、カフェやフードショップのようなインテリアにも♡


 

 

atelier.m.interior

ドロワーボックスで壁や柱を拡張したアイディアも!キッチンに置くかリビングに置くか迷ってしまう、ちょっとしたアイテムの収納にも大活躍します♪

忙しい朝や、お出かけ前のバタバタも解消してくれそうな動線+aアイディアです。


 

takimoto_manami

脱衣所や洗面所にお洗濯スペースが一緒という一般的な造りですが、狭いスペース内でしっかり収納しながら、動きやすく配置するのは大きな課題でもありますよね。

こちらのように窓枠があるおうちには、パーテーションボックスで小物を収納するのがオススメ♪

日の陽も入って通気性も良いので、湿気の多いスペースでも大活躍します。窓枠収納で生活動線もしっかり確保しましょう♡


 

suburbansalon

お部屋の入口と対面するように、大きな鏡を配置したこちらのお部屋。奥行や解放感をアップさせてくれるので、動線をさらに広々見せてくれます。

ベッドやワードローブなど、大きな家具のあるお部屋にオススメです♪


 

まとめ

いかがでしたか?キレイに片付いたお部屋でも、動線が確保されていないと圧迫感を与えたり、清潔感が減少してしまうこともあるんです。動線はすでにある!というお部屋には、+aのアイディアでさらに広見えを意識してみてください♪

ぜひ今回のご紹介を参考に、気持ちもお部屋もスッキリとした新生活を迎えましょう♡

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。