【100均】のまな板・カッティングボードのナチュラルアレンジ!世界で1つのアイテムを作ろう!

100均のまな板やカッティングボードのサイズ感がとても良く、インテリアDIYに活用する方が増えてきています。ただのまな板としても使えるけれど、ステンシルやニスで加工して、世界で1つだけのアイテムを作ってみませんか?

公開日:2018/03/22
著者:
【100均】のまな板・カッティングボードのナチュラルアレンジ!世界で1つのアイテムを作ろう!

著者名

asunaro0312

asunaro0312

小さな子供を2人持つママです。カントリーを基調としたインテリアが大好きで、100均やホームセンター巡りをしながらDIYアイテムを探して練り歩いています。小さな子供がいても楽しめるインテリア作りを提案していきたいと思っています。

100均のまな板やカッティングボードのサイズ感がとても良く、インテリアDIYに活用する方が増えてきています。

ただのまな板としても使えるけれど、ステンシルやニスで加工して、世界で1つだけのアイテムを作ってみませんか?

100均のまな板・カッティングボードの使い道は無限大!

まな板を使ったアレンジ

__yo__shimi__

こちらは、まな板を雲形に加工してカッティングボードに。

パンケーキなどを乗せて、そのまま出したらお客様も喜びそう♪


 

広告

 

実はスマホやタブレットのスタンドもまな板で作れてしまうのです!

ホワイトに塗ったまな板にウォールバー、背面に支え板、飾りの金具をお好みでつければ出来上がり。

世界で1つのオリジナルスタンドです。

詳しい作り方はこちら


 

100均のまな板だけで作ったウォールシェルフです。写真やポストカードのディスプレイに最適ですね。

画像は男前な雰囲気ですが、デザインを色々変えて作ることもできそうです。

詳しい作り方はこちら


 

すのこで作ったトイレットペーパー棚の天板部分に、まな板を使用しています。

あえてまな板部分の色を塗らないことでアクセントに。


 

トイレットペーパーを乗せるとこんな感じに仕上がります。

上のまな板天板の部分にも可愛いアイテムが置けるのが嬉しいですね。

トイレットペーパー置きとしてだけでなく、色々な用途で使えそうなアイテムです。


 

子供さんが喜びそうな、お人形さんの可愛らしい2段ベッドもまな板で作れてしまいます!

まな板4枚とすのこだけで作れるアイディアです。

お子さんのいない家庭でも、インテリアとして使えそうですね!

詳しい作り方はこちら


 

まな板に取っ手をつけて、ステンシルやデコパージュを施したリバーシブルカフェトレーです。

こんな可愛いカフェトレーに乗せてお茶やケーキを楽しめば、いつもよりもっと美味しく感じそうですね。

詳しい作り方はこちら


 

カッティングボードを使ったアレンジ

カッティングボードは形がそもそもおしゃれなため、そのまま使用する案が多いようですね。

こちらの画像のように、ステンシルを施して玄関に飾れば、ちょっと目をひくウェルカムボードの完成です。


 

miaramam

こちらはカッティングボードに、押し花の加工を施した素敵なアイディア。

模様違いやカラー違いをいくつか作って飾っておくのも素敵ですね。


 

カッティングボードの丸穴は、容器の持ち手部分として活用するととても便利ですよ。

画像のように金網と合わせて作ることで、ちょっと男前なスパイスラックに変身します。


 

こちらも同じく持ち手部分のアイディアとして、カッティングボードが使用されています。

白で塗ることで、女性らしく可愛らしいインテリアアイテムになりますね。

詳しい作り方はこちら


 

maiikkoo2016

こちらは傘立てのDIYアイディア。

傘をぶら下げる仕様にするため、カッティングボードを使われたそうですよ。

普通に木板を加工して作れないこともなさそうですが、カッティングボードを使うことで行程の手間も省ける上にデザイン性もより良くなります。


 

マリンデザインに施されたこちらのカッティングボードは、アロマディフューザースタンドとして使用されています。

レザーを打ち付けることで、ちょうどガラス瓶がしっかり収まっていますね!

この方法は、スマホスタンド作りにも活用できそうですね。


 

pink.m.k

可愛らしい玄関の棚の上に、カッティングボードが使用されています。

中に鍵や小物を入れたりするのにぴったりのデザインですね。

屋根部分の布も、その日の気分などによって変えることができそうです。


 

まとめ

100均のまな板やカッティングボードを使ったDIYアイディアをご紹介しましたが、いかがでしたか?

真似してみたい!というものはあったでしょうか。

お子さんと一緒に作れるアイディアもありますので、親子で楽しんでDIYするのもオススメですよ。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告