凛とした温かさがいい!和+北欧でほっこり落ち着くお部屋づくり

インテリアの定番とも言われる「北欧」。そこに日本の持ち味である「和」をプラスすると、どんなお部屋になるのでしょうか?実は北欧と和は似通ったところもあり、北欧の洗練されたデザインの中に和が入ることで、親しみやすさの中に凛とした温かな印象がプラスされるのです。今回は、北欧+和の優しいイメージのお部屋をご紹介します。

公開日:2018/03/09
著者:
凛とした温かさがいい!和+北欧でほっこり落ち着くお部屋づくり

著者名

asunaro0312

asunaro0312

小さな子供を2人持つママです。カントリーを基調としたインテリアが大好きで、100均やホームセンター巡りをしながらDIYアイテムを探して練り歩いています。小さな子供がいても楽しめるインテリア作りを提案していきたいと思っています。

インテリアの定番とも言われる「北欧」。そこに日本の持ち味である「和」をプラスすると、どんなお部屋になるのでしょうか?

実は北欧と和は似通ったところもあり、北欧の洗練されたデザインの中に和が入ることで、親しみやすさの中に凛とした温かな印象がプラスされるのです。

今回は、北欧+和の優しいイメージのお部屋をご紹介します。

北欧と和の相性は抜群!

北欧と和が共存するお部屋ってどんなもの?

usagi.works

北欧家具のイメージは、シンプルでナチュラル、丸みがあって優しい印象ですよね。

和風も同じくシンプルでナチュラルですが、どこか背筋を伸ばすような涼やかな印象。

画像はまさにそれを表していて、北欧風のナチュラルな家具に、和風の小物や障子がプラスされています。

北欧に和が少し入ることで、私たち日本人はより落ち着く印象を抱くのではないでしょうか。


 

広告

 

a_m_u_11_

こちらも北欧風のソファですが、すぐ後ろの和室の畳の色と合わせることで、より和風テイストを濃いめにしています。

和やかで、ゆったりのんびりしたいお部屋ですね。


 

みどりの雑貨屋

緑がいっぱいの、ナチュラルな印象のお部屋に、和風の引き戸がプラスされています。

お客様を招いてゆっくりお茶を飲んでいたら、つい長話をしてしまいそうな、おしゃれで優しい空間です。


 

nico__4316

日本人ならやっぱりこたつが大好き!なのではないでしょうか。

こたつは日本独特の文化で、北欧風とは全然真逆では…と思うかもしれませんね。

しかし寒さに耐える北欧だからこそ、こたつはぴったりのアイテム。

こたつ布団やテーブルの形を意識すれば、北欧風アイテムにもしっかりと馴染みます。


 

和がメイン!北欧感は添える程度でも素敵

ai_vie.riche

どうしても部屋の作り全体が和室だと、北欧をメインにするのは難しいかもしれませんね。

それならいっそ、和風をメインにして北欧感は添える程度にしても素敵に仕上がりますよ。

画像のように、ラグや座布団などどこか一点、北欧風をアクセントに加えてみましょう。

お部屋に抜け感がプラスされて、柔らかな印象になります。


 

枝物を飾ると一気に和風に

amanatsu2627

観葉植物、というと青々と美しいグリーンを飾りたくなりますよね。しかしここで、あえて枝物を選んでみてください。

すると不思議なことに、急に和の雰囲気がプラスされます。

画像のように、枯れ枝と大きな鉢で渋さを加えるのも大人っぽくて良いですね。


 

ko_yumi26

枝は枝でも、「木」のような枝ではなく、あくまで控えめな「枝」を選びましょう。

春なら桜や梅など、季節のものも良いですね。ただし、拾ってきたものは要注意。虫が巣食っている場合があります。

その場合は完全に乾燥させるなど、対策をしてから飾るようにしましょう。


 

和風小物と北欧小物はどこか似てる?

usagi.works

北欧風の小物と和風の小物は、丸みがあってこじんまりとした感じが、どこか似た印象です。

完全北欧風のお部屋に和風の小物を置いても合いますし、その逆もまた合います。

気に入った小物があったらどんどん飾ってみましょう。

ただし、主張しすぎないようにさりげなく飾るのがポイントですよ。


 

プリーツスクリーンは北欧との相性も◎

a.o.home

プリーツスクリーンというものをご存知ですか?

蛇腹状の和紙でできたロールスクリーンのようなもので、和室などで使われることが多い窓周りのアイテムです。

和紙で出来ているものは和風のお部屋にしか合わない…と思いきや、実はこれが北欧風のお部屋にもぴったり合うのです!


 

usagi.works

画像のような、大きな窓にも対応していますし、日光を遮るのにも使えます。

障子をそのまま飾るのも素敵ですが、もうちょっと和テイストを抑えたいな…というときに、とても重宝しますよ。

カラーが沢山あるのも嬉しいポイントです。


 

背の低い家具が落ち着く

ko_yumi26

和風の家具というと、なんとなく背が低いイメージがありませんか?

実は目線の低い家具というのは、人をとても落ち着かせてくれるのです。

北欧風のお部屋でも、家具を低めにすることで和風空間の落ち着いたイメージをプラスすることができます。


 

 

ko_yumi26

おばあちゃんの家などによくあった、やたら背の低い食器棚。

今思えば、こういった家具も北欧風インテリアの中に加えることができそうです。

お気に入りのカップやお皿などを飾っておけば、眺めているだけでも楽しいですね。


 

chikuwa15

欧米でランプというと背の高いものが多いですが、床置きのランプは和のイメージ。

家具を全て北欧風にしながらも、床置きのランプをプラスすることで、和の幻想的で静かな雰囲気をプラスできます。


 

子供部屋こそ和室+北欧を取り入れたい

k.h.s.0906

実は子供部屋こそ、和風と北欧を取り入れるべき場所。

北欧風のメルヘンで夢のある可愛さの中に、和風の安全性や優しさをプラスすることで、子供もお母さんものんびり過ごせる空間に。


 

mk.1010

和風の家具、といえば背が低いものが多い…とは先ほどもご説明しました。

背の低い家具は、子供にとって手が届きやすいものです。子供にとっての利便性を考えると、和風は最適。

勉強机などもこのようにシンプルにしてみましょう。


 

chay__ttt

メルヘンで可愛らしい子供部屋に、置き畳をプラスしています。

畳は、夏は涼しく湿気を吸い、冬は暖かい。そのうえお掃除も楽なので、床に座って遊びたがる子供にはぴったりです。

ドット柄の可愛いラグマットや北欧風ならではの素敵なアイテムをプラスするなどして、和風と北欧のいいとこどりをしていきましょう。


 

まとめ

北欧と和が同居したお部屋をいくつかご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

和風も北欧も大好き!という方は、ぜひどちらかのテイストだけではなく、両方ともお部屋の中にプラスしてみてください。

きっとどちらか一方のテイストより、素敵なお部屋になるはずですよ。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。