「和」を取り入れた空間でほっこり落ち着く…おしゃれな和風空間の作り方!

海外のデザインやインテリアはどこまでも美しくてワクワクしますが、日本だって負けていません!美しい「和」をとりいれたインテリアで、ほっこり落ち着く生活を送ってみませんか?

2017/10/29 更新
著者:
「和」を取り入れた空間でほっこり落ち着く…おしゃれな和風空間の作り方!

海外のデザインやインテリアはどこまでも美しくてワクワクしますが、日本だって負けていません!美しい「和」をとりいれたインテリアで、ほっこり落ち着く生活を送ってみませんか?

インテリアの中に和をとりいれて和風を演出してみよう!

和風ラグで落ち着いた空間に

kirario

フローリングの床に置き畳も良いですが、畳を連想させるようなナチュラルなカラーのラグならお財布にも優しく、一気に和風テイストを取り入れることができます。クッションやその他のアイテムもラグに合わせた色で統一してみるのも良いですね。


 

広告

 

kirario

畳とはまた別の和風モダンなラグで気分を変えてみるのも楽しいですね。高さのないテレビボードと緑の観葉植物とよくマッチしてリラックスできそうなリビングです。


 

リラックスタイムは座椅子で!

kirario

地面に近いところで生活をしてきた日本人にとって、座椅子はわけもなく落ち着いてしまうアイテムの1つ。座面のカラーに何を選んでも、和風テイストは損なわれません。


 

株式会社FILE

こんな渋めの座椅子でデスクワークをするのもはかどりそうですね。モスグリーンの座布団と濃いカラーの木材が、渋さとモダンの調和をとっています。


 

椅子ならアンティークを感じるものがいい!

renovelife1000

やっぱり椅子が好き!という方には、こんなアンティーク調のものはいかがでしょうか?本来、工場で使用されていたインダストリアルスツールですが、レトロな雰囲気が和風にも合いそうです。


 

植物も和風をチョイス!

rinoouchi

緑の観葉植物も和にはよく合いますが、思い切ってこんな枯れ枝をシンプルに飾ってみるのも良いですね。枝から飾るアイテムも折り紙や和風小物だと、より和の雰囲気が強調されます。


 

early__bird__

植物よりもお花が好き、という方は梅や桃といった日本を象徴するお花を飾ってみては?可愛らしく控えめなカラーが、シンプルな家具に溶け込みナチュラルな印象に。


 

tongarihouse

思い切って盆栽や苔盆栽を使用すれば、それだけで一気に和テイストに。重厚感もありながら美しさと愛らしさも兼ね備えた盆栽は、見ていて飽きませんね。


 

花瓶にもこだわりたい

アクタス

植物を飾ろう、と思ったらその器にもこだわりたいところ。枯れ枝一本、お花ひとつ飾るにも和テイストの容器に入れてみませんか?慎ましく控えめな美しさを演出してくれますよ。


 

ちゃぶ台の低さが落ち着く

slow.life.works

お茶を楽しむ空間には、ちゃぶ台を置いてみるのも良いかもしれませんね。日本人の背の高さとちゃぶ台の低さは実はぴったりで、使ったことのない人でも不思議と馴染んでしまうのを感じるはずですよ。


 

slow.life.works

四角のちゃぶ台なら、部屋の隅においてもスペースをとりません。自分専用のちゃぶ台にして、引き出しの中を大好きなものでいっぱいにしたいですね。


 

 

和食器で上品な食事を…

aki77_k

和食器のシンプルさと美しさは、どんな食事も美味しそうに見せてくれます。飾りすぎないデザインに盛られた料理は、目で見ても食べても楽しいものとなりそうですね。


 

寝るときこそ和を取り入れたい

flymee_official

ベッド生活だと和風は取り入れられない…と思う方も多いかもしれませんね。布団カバーや枕カバーに和のテイストを混ぜ込めば、ベッドだってモダンな雰囲気に。一番リラックスしたい場所こそ、和を取り入れてみませんか?


 

丸窓で緑を楽しもう!

フラワーホーム

丸い窓は和の象徴。昔から和室というと丸い窓のイメージがありませんか?和風の丸窓が切り取った緑の光景は、いつもよりちょっと凛として見えるかもしれませんね。


 

畳を敷けば一発で和風に!

ai_vie.riche

あれこれインテリアを揃えたりするのは面倒臭い!という方は、畳を敷いてしまえばそれだけで和風の完成です。全面畳を敷くにはちょっと思い切りがいるかもしれませんが、置き畳などなら限られた場所だけ畳にすることも可能です。


 

まとめ

和テイストというのは、日本人にとってはとても自然なものなので、子供から大人まで落ち着く場所です。最初は植物や食器など簡単なものから、次第に床や家具など大物にうつると取り入れやすいですよ。和の織りなす空間を、ぜひご自身でも作ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!