タイトスカートコーデ50選♡テイスト別&この春履きたいシューズ別にご紹介♪

履くだけできれいなIラインがつくれるタイトスカート。ボリュームのあるブラウスに合わせたり、ミニマムなニットでレディなコーデを作ったりと、この春もなにかと活躍してくれそうです。そこで今回は、タイトスカートを使った春のコーデを、春に履きたいシューズ別にご紹介。併せてテイスト別のタイトスカートコーデもご覧いただきます。

公開日:
著者:
タイトスカートコーデ50選♡テイスト別&この春履きたいシューズ別にご紹介♪

履くだけできれいなIラインがつくれるタイトスカート。ボリュームのあるブラウスに合わせたり、ミニマムなニットでレディなコーデを作ったりと、この春もなにかと活躍してくれそうです。そこで今回は、タイトスカートを使った春のコーデを、春に履きたいシューズ別にご紹介。併せてテイスト別のタイトスカートコーデもご覧いただきます。

春シューズでタイトスカートを履きこなそう♡

タイトスカート×スニーカー

ギンガムチェックが春らしいタイトスカートは、ボリューム袖の白ブラウスでフェミニンに。甘さのあるコーデも足元のスニーカーがカジュアルダウンしてくれますよ。VANSのオールドスクールはレトロなデザインで、ソックスとの相性もグッドです。


 

 

チノ素材がカジュアルなひざ下丈のタイトスカートは、フロントスリットで大人っぽい雰囲気も。ボーダートップスをインしたら、ラインベルトでボーイズライクにアクセント付けを。

スカートコーデでありながら、マニッシュな雰囲気がいいですね。


 

グリーンのタイトスカートに白スウェットを合わせたコーデ。スウェットを使ったカジュアルコーデもタイトスカートならスタイリッシュに見えます。

ブラックのスニーカーを使っているので、コーデが程よく引き締まりますね。


 

レーシィなホワイトのタイトスカートをキャンバススニーカーでカジュアルダウン。スニーカー以外のアイテムをきれいめにまとめているので、スニーカーでも大人っぽい雰囲気になりますね。


 

メンズライクなビックシルエットのデニムジャケット。パンツだと、どうしてもマニッシュになってしまうアイテムですが、ブラックのタイトスカートを合わせるだけで、こんなにレディライクに着こなせます。

白いキャンバススニーカーが軽快でいいですね。


 

春らしいイエローのタイトスカートは、長め丈が今年らしい。ラップ風のデザインでカジュアルコーデにアクセントが付きますね。グレーのニットと白スニーカーで爽やかに。


 

フェミニンなイエローのブラウスにロング丈のタイトスカートを合わせています。この春人気のイエローカラー。ブラックと合わせることで都会的な着こなしが楽しめますよ。

足元をスニーカーでハズして大人のカジュアルコーデに。


 

フロントボタンのロングスカートは、カジュアルアイテムながらレトロで女性らしい雰囲気。ビックシルエットのプルオーバーに合わせてサラッと着こなしていますね。

黒いスニーカーは、カジュアルコーデにきちんと感がでるので、ぜひ持っておきたいアイテムです。


 

タイトスカート×パンプス

ロングシルエットのタイトスカートは、高さのあるパンプスとの相性抜群。ボリュームトップスをウエストインして、スッキリとしたIラインを作りましょう。落ち着いた雰囲気のコーデは、通勤などにも使えます。


 

 

後ろが長いデザインが今年らしい赤ニット。ウエストインでも素敵ですが、あえてアウトで着こなすとリラックス感のあるコーデに。

長め丈のタイトスカートを合わせてもヒールでバランスが取れるので、スタイルがよく見えますよ。


 

この春のトレンド、ドット柄。ネイビーのブラウスをホワイトのタイトスカートにインすれば、春らしく爽やかなコーデの完成です。パンプスもホワイトをチョイスして、上品で軽やかな雰囲気が素敵ですね。


 

レースのタイトスカートに同素材のブラウスを合わせて、セットアップのように着こなしています。

ドレッシーな雰囲気のコーデは、デイリーだけでなくお呼ばれなどにも使えそうですね。

ソックスを合わせると少しカジュアルに。


 

サイドのフラワーモチーフがエレガントなタイトスカート。淡いピンクカラーが春らしいですね。

ボトムが淡色な分、トップスにはダークカラーを使って、スッキリと引き締めて。ストラップのパンプスは、レディな装いにぴったり。


 

シンプルなVネックのトップスにジオメトリック柄のタイトスカートがおしゃれなコーデ。パンプスもヌーディカラーをチョイスしているので、個性的なタイトスカートがより映えます。

艶っぽい雰囲気にドキッとしますね。


 

デニム素材のタイトスカート。カジュアルなデニムもヒッコリー柄なら春らしくフェミニンな雰囲気。

シャイニーなバレエシューズが、さらに女性らしさを強調してくれます。バルーン袖のブラウスでメリハリを。


 

シンプルなブラックのタイトスカートは、ウエストの切り替えがスタイルを良く見せてくれます。フリル袖のトップスを合わせて上品に着こなして。

モノトーンコーデにネイビーのバレエシューズが、エレガントなアクセントを添えてくれますよ。


 

タイトスカート×バレエシューズ

春シューズの定番、バレエシューズ。今年らしいドット柄のタイトスカートにボリューム袖のトップスを合わせて、レディライクに着こなしています。

ブルーのベルトがアクセントになって、より垢抜けた雰囲気に決まっています。


 

マルチボーダーのカットソーを長め丈のタイトスカートにイン。高さのないバレエシューズを履くなら、ハイウエストを意識するとバランスの良いシルエットが作れますよ。

ソックスを使うとレトロな雰囲気もプラスできます。


 

ドルマンスリーブとミニマム丈がポイントのカーディガン。ハイウエストのタイトスカートとも相性抜群です。

バレエシューズは、素足で履くと華奢さが際立って女性らしい雰囲気に。

少しカジュアルなデザインのスカートもフェミニンにコーデできます。


 

ラップデザインとウエストのリボンがアクセントになったタイトスカート。ベージュのスカートに白いバレエシューズを合わせて軽やかな足元を作っています。

オーバーサイズのミリタリージャケットをさらりと羽織って、甘さをオフセット!


 

今季もまだまだトレンドの刺繍ブラウス。カーキのタイトスカートは、ミリタリーな雰囲気が目を引くデザインです。

トレンド感のあるコーデにバレエシューズを合わせて、シンプルながら洗練された雰囲気の着こなしに仕上げています。


 

タイトスカート×サンダル

刺繍ブラウスは袖と裾のデザインがエレガント。黒いタイトスカートを合わせれば、トップスのデザインがより引き立ちますね。フェミニンコーデは、黒いサンダルを合わせてカジュアル感をプラス。リラックスした雰囲気が伝わります。


 

 

チノ素材のタイトスカートとロゴ入りのロンTを使ったコーディネート。一見するとカジュアルですが、素足に細身のストラップサンダルを合わせているので、抜け感が出てハイセンスな大人カジュアルに仕上がっています。


 

マキシ丈のタイトスカートは、裾に向かって広がるシルエットがスタイルを良く見せてくれます。ボーダートップスでカジュアルにまとめたら、足元もサンダルでリラックス。

黒いスカートは、シャイニーなカラーのシューズを合わせると重くなりすぎませんよ。


 

フラワーモチーフが春らしいタイトスカート。両サイドのスリットが更に軽やかな雰囲気ですね。

ネイビーのアンサンブルで引き締めたら、足元は真っ赤なサンダルで色っぽく。清楚な中にも艶っぽさがあって素敵ですね。


 

どんな季節にも大活躍のチェック柄。春に使うなら、ライトグレーを基調にした軽さのあるチェックはいかが?

シンプルな白いカットソーと合わせても、トレンドライクに着こなせますよ。パープルのサンダルでさらに垢抜けた雰囲気に。


 

マルチストライプが爽やかなタイトスカート。ネイビーのロゴスウェットをインして大人可愛く着こなしています。

カジュアルアイテムをレディに格上げしてくれるのは、ストラップサンダル。華奢な足元がコーデをぐっと格上げしてくれますよ。


 

鮮やかなライトグリーンのタイトスカート。膨張色のスカートは、トップスと足元にブラックを入れることで、ミニマムな着こなしが楽しめます。ヌーディな足元に春を感じますね。


 

オレンジ×ネイビーのボーダーが目を引くタイトスカート。リブ素材なのでミニマムに履きこなせますよ。

レトロデザインのスカートにボンバージャケットを合わせて、80年代を彷彿させるような個性的な着こなしになっています。


 

テイスト別!タイトスカートを使ったおすすめコーデ

オフィス

すっきりしたデザインのタイトスカートは、オフィスカジュアルに欠かせないアイテム。黒ブラウスにキャメルのタイトスカートを合わせれば、知的な雰囲気のあるオフィスコーデに。

ハイウエストと大きなリボンで、トレンドもばっちり押さえて!


 

 

トレンド感のあるレーススカートは、グリーンを選んで華やかに。ホワイトのニットを合わせれば、オフィスでもセンスの良さがアピールできそう。

オフィスだけでなく、休日にも着回しできそうですね。


 

ひざ丈のタイトスカートは、アシンメトリーな裾のデザインとウエストのリボンがフェミニン。グレーのカーディガンをインすれば、上品なオフィススタイルの完成です。

清潔感があり、知的な雰囲気の女性を演出できますよ。


 

マキシ丈のタイトスカートも、ヒールを合わせるときれいめな着こなしに。ボーダートップスをインしてこなれ感を出せば、シンプルで洗練されたオフィスカジュアルになりますね。


 

落ち着いたブラックのタイトスカートに合わせたのは、薄いピンクのVネックニット。

シンプルながら甘さのある着こなしで、オフィススタイルに柔らかな雰囲気をプラスしてくれます。スッキリしたIラインで着やせ効果も!


 

ギンガムチェックのタイトスカートなら、タイトでも親しみやすい印象に。モノトーンコーデでもどこかしら可愛らしさがありますね。

小物をブラウンでまとめると抜け感が出て、さらに洗練された雰囲気になりますよ。


 

フロントのジッパーがポイントのタイトスカートは、なんとリバーシブル。落ち着いたネイビーの裏には、赤みのあるパープルカラーが隠れています。

その日のコーデに合わせて使い分けできるので、オフィスコーデの幅も広がりますよ。


 

タイトスカート×カジュアル

裾のフリルがフェミニンなタイトスカートを、ハイカットのスニーカーでカジュアルダウン。オーバーサイズのデニムジャケットもこなれた雰囲気です。

フェミニンアイテムをカジュアルに着こなすのもいいですね。


 

ベージュのタイトスカートに白いスニーカーを合わせたカジュアルコーデ。ボーダートップスとピンクのパーカーが春らしい雰囲気を作っています。

アクティブなデートや家族のお出かけにも、ぴったりなタイトスカートコーデ。


 

リブ素材のタイトスカートは、シーズンを問わず着まわせる優秀アイテム。スウェットとスニーカーに合わせれば、大人っぽいカジュアルコーデになります。

ウエストにチェックシャツを巻いて、ハイウエストを更に協調。


 

タイトスカートにパンプスを合わせたレディなコーデですが、ボーダートップスとミリタリージャケットがほどよくカジュアルダウンしてくれます。

きれいめなのに抜け感がある、おしゃれ上級者のための大人カジュアルコーデ。


 

スウェット×タイトスカート×スニーカー。定番のカジュアルコーデを格上げしているのは、アシンメトリーなスカートのデザイン。

足元に程よい色気が出て、カジュアルコーデを大人っぽく見せてくれるんです。


 

淡いブルーのプルオーバーは、彼の服を借りてきたようなシルエットが秀逸。女っぽいタイトスカートを合わせることで、ニュアンスのある着こなしになりますね。

シャイニーなスニーカーでコーデに遊び心を加えてあげましょう。


 

フロントスリットが入ったタイトスカートは、カジュアルコーデを大人っぽく見せてくれます。

トップスとスニーカーを白にして、明るい雰囲気に。ネイビーのトートバッグが全体を引き締めてくれています。


 

タイトスカート×フェミニン

ギンガムチェックのタイトスカートは、レースのブラウスと真っ赤なカーディガンで大人可愛く。

スカートがスリムなので、フェミニンなアイテムでもそこまで甘くなりすぎません。足元もレースアップシューズでかっちりと。


 

 

カジュアルなデニムスカートもタイトなデザインとフロントリボンでフェミニンに。ギンガムチェックのブラウスが可愛らしいですね。

ストラップシューズにソックスを合わせて女学生風のコーディネートに。


 

真っ白なタイトスカートは、フロントポケットがカジュアルな雰囲気。レディライクな花柄ブラウスを合わせて、フェミニンに履きこなしましょう。

これからの季節は、首・手首・足首の3首を出してコーデすると、こなれ感のある装いになりますよ。


 

前ボタンとフロントのベルトがレトロなベージュのタイトスカート。トレンドのドット柄ブラウスを合わせて大人可愛いコーディネートに。

甘さのあるコーデも、足元をレースアップシューズにするときちんと感がでますよ。


 

ピンクのタイトスカートは、アシンメトリーなデザインがセクシー。ボーダートップスをインして程よくカジュアルダウンしてあげましょう。

女性ならではの魅力を感じるコーディネートですね。


 

レースのタイトスカートに、スキッパーシャツをあえてアウトでコーディネート。タイトなボトムとボリュームのあるトップスのコントラストがいいですね。

ハイカットのスニーカーで、フェミニンコーデに軽快さをプラスしています。


 

ブリテッシュデザインの花柄スカートは、一枚でフェミニンコーデが叶う優れもの。

同じ系統のトップスを合わせてもいいですが、あえてハンサムなシャツを羽織って、メリハリのあるコーデを楽しむのもおすすめです。


 

まとめ

タイトスカートを使った春コーデをまとめてみました。履くだけで女性らしい雰囲気になるタイトスカート。

合わせるシューズやトップスでがらりと印象が変わるので、コーデの幅も広がりそうですね。

細身のIラインで、着やせ効果が期待できるのも大人女子には嬉しいところ。皆さんもタイトスカートコーデを楽しんでみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告