暮らしに取り入れたい癒しアイテム。手軽にアレンジできる「生花」のある生活

手軽な観葉植物やドライフラワーもいいけれど、やはり生花の生き生きとした生命感は、生活に癒しと華やぎを与えてくれます。花の選び方や、フラワーベースを主役とした生け方次第で、ほんの1〜2輪の花がとても存在感のあるアレンジになります。今日からぜひ、「生花」を暮らしに取り入れてみませんか。

公開日:2018/02/13
著者:
暮らしに取り入れたい癒しアイテム。手軽にアレンジできる「生花」のある生活

著者名

kei.s

kei.s

シンプルで自分らしいインテリアを中心に、家族みんなが暮らしやすい家作りを日々模索しています。今日が素敵な1日になる、そんな暮らしのアイデアを共有できれば嬉しいです。

手軽な観葉植物やドライフラワーもいいけれど、やはり生花の生き生きとした生命感は、生活に癒しと華やぎを与えてくれます。花の選び方や、フラワーベースを主役とした生け方次第で、ほんの1〜2輪の花がとても存在感のあるアレンジになります。今日からぜひ、「生花」を暮らしに取り入れてみませんか。

工夫次第で簡単!生花を使った手軽なアレンジ方法

花器をニトリの食器で代用

arpege_flower

こちらは、プチプラのニトリの白いボールに生けた花。専用の花器を使わなくても、素敵なフラワーボウルに変身します!同系色で揃えた淡い色の花は、見るだけでさわやかな気持ちにしてくれそうです。


 

広告

 

洗面、水回りはさり気ないものを

ryuryu_home

なんとなく殺風景になりがちな洗面周りに、グリーンを多めにして、アクセントにお花を一輪挿した花瓶を飾っています。慌ただしい朝の支度時間も、ほんの少しほっとできそうですよね。

狭い空間にも爽やかな空気が流れ、クリアで小ぶりな花器が清潔感をより引き立てます。


 

ダイニングスペースのコーディネート

early__bird__

季節感のある枝物の花をダイナミックに飾れば、いつもの食卓がおしゃれなカフェのように。おもてなしの際にも、ぜひトライしてみたいコーディネートです。


 

簡単で見栄えのする、フローティングフラワー

tomachia

こちらは、小さく摘んだ花をフローティングフラワーにしたもの。白い花器にブルーベースの花が、とても涼しげですね。花器に合わせてカットするサイズ感を気にせず、気軽に楽しめそうです。


 

狭い口元の花器なら、束が広がる悩みを解消

ehami123

淡いピンクとミニパインが可愛らしいアレンジです。ブルーミングヴィル風の花器はダイソーのもの。口元が広めの花器だと、束が広がって見えてしまう、なんて経験はありませんか?これなら、生けるだけで簡単にまとまってくれますね。


 

色の組み合わせと形状にこだわれば、アートな印象に

kakko

湾曲した茎のシルエットや、ちょっぴりビターな色合いの組み合わせが、モダンでアーティスティック。テーブルにも無造作にグリーンを置くことで、洗練された印象のコーディネートになります。


 

ドライフラワーとのアレンジがノスタルジック

kikilala.003

ドライフラワーと鮮やかな赤の対比が大人びた印象です。クリアで統一した、形違いの花器の組み合わせも面白いですね。高さの違いを出してレイアウトすれば、立体感のあるコーディネートに。


 

ミニサイズでもテーブルに華やぎを

ryuryu_home

大ぶりの花なら、一輪でも存在感十分。また、小さめな花器を選べば、少ない本数でも素敵なアレンジになります。北欧食器との相性もぴったり。お気に入りの雑貨と一緒にディスプレイして、テーブルコーディネートに彩りを。


 

定番の季節の花はやはり外せない

sy.maco

色鮮やかでシルエットが可愛いチューリップなどは、単体でも存在感があり、お部屋の印象をパッと変えてくれます。花器も重厚感があるので、どんなお花もアレンジ要らずで見栄えしそうです。


 

モノクロのキッチンとの対比が素敵なアレンジ

sh.atyou

メタリックでクールなインテリアに、真ん丸の花器の対比がとても素敵です。花器のシルエットに合わせて、お花もコロンとした形状を選ぶと、とても個性的なアレンジになりますね。


 

ドライフラワーとしても楽しみたい

__amastyle__

スッキリした玄関も、大ぶりな花を飾れば、それだけでインパクトのある印象に。紫陽花などの枝物の花なら、色鮮やかな花がドライフラワーに変化していく過程も楽しめ、長く愛でられます。


 

 

個性的な花器を選んで、おしゃれなアレンジに

arpege_flower

こちらは、くすみ配色とコロンとしたシルエットがモダンな花器が主役。小ぶりでシンプルな色合いの花を1〜2輪飾れば、それだけで素敵なアレンジが完成します。


 

ニッチスペースにディスプレイして奥行きのある空間に

yucaco_k

ニッチスペースにが一気に華やぐ、インパクト抜群のアレンジ。ブルーベースの花が凛とした印象です。ドウダンツツジを飾った花器はscope_japanのもの。


 

女子会ならやっぱりピンク!

__iii__home

ティータイムに華やかさを添えてくれる、スウィートなピンクの花。女子会もぐっと盛り上がりそうです。ピンクの花で統一すれば、優しい女性らしさを演出してくれますね。


 

色を抑えて、洗練された印象に

usan.22

グリーンと白で統一した植物は、クリーンな潔さを感じます。枝ぶりの個性的なものを選ぶと、よりおしゃれなイメージになりますね。グレーの透明なベースが、花をより引き立ててくれます。


 

グリーンをベースにした爽やかなアレンジ

k.home1224

グリーンと白の組み合わせが、清潔感があって可愛らしいですね。モノトーンのアートポスターと重ねてディスプレイすれば、静かな平面と、生命感のある立体の対比が素敵なレイアウトに。アイアン雑貨との相性も◎


 

まとめ

生花を毎日飾るのは、少し敷居が高いと感じる方もいたのではないでしょうか。でも、気軽に生活に取り入れるアイデアがたくさんありましたね。たった一輪でも、工夫次第で存在感のあるインテリアにもなり、お部屋の空気感を変えてくれます。慌ただしい毎日に、ほっと一息つける、癒しのアイテムとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。