2018年春デニムコーデ50選☆クール&スタイリッシュにデニムを着こなしてアクティブな春を過ごそう♪

2018年春にふさわしいトレンドのデニムアイテムコーデを、コレクションしてみました。ぜひご覧ください。

公開日:2018/02/22
著者:
2018年春デニムコーデ50選☆クール&スタイリッシュにデニムを着こなしてアクティブな春を過ごそう♪

春こそ、デニムのシーズン!デニムジャケットをはじめ、デニムのワイドパンツやガウチョパンツ、ロングスカートなど、トレンドアイテムのデニム製品が、気温的にまさに丁度いい時!デイリーユースでおしゃれを楽しめますよ♪そこで、2018年春にふさわしいトレンドのデニムアイテムコーデを、コレクションしてみました。ぜひご覧ください。

2018年春デニムコーデコレクション!

ジャストシーズン☆デニムジャケットの着こなし

【earth music&ecology】COTTON USAデニム

やわらかなソフトデニムが独特の風合いで、魅力的。ハイウエストなベイカーパンツと合わせるとボディラインをカバーしてくれてスタイルアップ見えします。インナーのトップスはシンプルな白のカッターシャツにすると清涼感がUP!トレンドカラーのイエローのカットソーなら華やか&季節感がプラスされますよ。


 

ビックシルエットのGジャンを抜き襟風に着こなすのがトレンドライク。ピンクのプリーツワイドパンツと合わせて、甘辛のリラクシースタイルです。ベレー帽をのせてあげることで、全体がおしゃれにまとまっていますね。


 

広告

 

【Gap】アイコニック デニムジャケット

ミリタリーテイストコーデにデニムジャケットは、永遠の定番スタイルになりましたね。カットソーと、ベレー帽、スニーカーのカラーを合わせることによっ、て落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

さらに、イヤリングやネックレスなどでエレガントな印象をプラスして、大人カジュアルに。


 

【Heather】カフスショートGジャン

ショート丈のデニムジャケット。前から見るとオーソドックスなGジャンに見えますが、後ろがボタンあきになっていて、抜き襟風に着こなすこともできます。

カフス部分が特徴的で、トレンドライクな仕様。トラッド感のただようチェックのタイトスカートと合わせると、おしゃれなユニフォーム風にも見えます。


 

【YANUK】コンパクトデニムジャケット

コンパクトなデニムジャケットは、きれいめスタイルにジャストフィット。きれいめ感を崩し過ぎずに抜け感を出してくれるので、ヘビーローテまちがいなしの便利アイテムです。

袖をロールアップしたり、襟を抜いたりして着こなすと、いっそうこなれた雰囲気で粋なスタイルに。


 

【FREAK’S STORE】スーパービッグシルエット デニムジャケット

ドレッシーなワンピースやコーデのはずしアイテムとしてデニムジャケットは、クールですよね。

袖をロールアップすると、いっそうこなれた感じが出て、大人カジュアルなスタイリングを簡単に楽しめます。

デニムジャケットとお似合いのヘアスタイルは、ハイポジションのポニーテールやメッシーバン。お試しあれ。


 

【AMERICAN HOLIC】ぬき衿Gジャン

少し大きめサイズのデニムジャケットを、抜き襟気味に羽織るのが今春風。ロールアップテーパードデニムを合わせると、こなれた雰囲気がさらにプラスされます。インナーのシャツやシューズは、マニッシュな辛口アイテムをチョイスするとおしゃれ。


 

デニム生地パーカー

【AVIREX】 フーデッドシャツ

ジャケットよりもさらりと羽織れるパーカー。いつものスウェット生地ではない、デニムパーカーなら、ちょっぴりスマートな印象に。デニムパンツと合わせてもいいし、まったく単独でもクール。


 

 

【MANGROVE WOMEN’S】デニムBIGパーカー

お尻が隠れるミディアム丈は、ボトムスの丈がショートでもロングでも合わせられるので、便利な上着です。襟付きジャケットとは違うパーカーならではのかわいらしさが、大人女子でもわくわくしますね。


 

デニム生地シャツ

【earth music&ecology】COTTON USA デニムシャツ

ベーシックなデニムシャツは、いろいろと着回し可能。普通にシャツとして着てもキュートですね。マニッシュなアイテムだから、フェミニンなボトムスと合わせると深みが出ますね。


 

【DANKE SCHON】Damege DenimShirts

ビックサイズのシャツだから、上着っぽく着るコーデが主流になりそう。だぶだぶシャツとして、1枚で着てもかわいいですよ。


 

【goa】刺繍 デニムシャツ

刺繍の入ったデニムシャツ。フロントボタンを閉じてシャツとして着ることも、もちろんOKで、画像のように、上着や羽織りものとして着てもOK♪


 

デニムワイドパンツ

【earth music&ecology】COTTON USA デニムパンツ(タックバギー)

広がり過ぎないバギーシルエットがシンプルでベーシックだから、トップスを選ばずスタイリングできるのが魅力です。淡いやさしいピンクのショートカーデがライトブルーとぴったり。


 

ライトブルーのデニムとラベンダーカラーのトップスのカップリングは、大人かわいいおすすめコーデ。パンツがシンプルなので、トップスに少し個性的なデコレーションがあるアイテムを投入すると、おしゃれな印象になりますね。


 

【earth music&ecology】USA COTTONデニムパンツ(タックワイド)

カーディガンもまだ活躍する季節。薄手のトップスにカーディガンを合わせてワイドデニムでやわらかくまとめると、アクティブな大人オフスタイルにぴったり。


 

【DIESEL】00SA2E0699A

オーソドックスなデザインがコーデの幅を広げてくれるワイドパンツ。ライトブルーが季節の趣にジャストフィット。白いトップスを合わせて、個性的な上着を羽織るだけで、大人かっこいいスタイルになりますね。


 

【DRESKIP】DRESKIP×Wrangler デニムワイドパンツ

パッチポケットがかわいいデザインのワイドデニムには、シンプルなトレーナーやカットソーのプルオーバーを合わせればOK♪

トップスに春色のパルテルピンクやイエローを使うと、トレンドライクでおしゃれ。大人ムードを出すにはシンプルなヒールパンプスを合わせて。


 

全体にゆったりとしたフォルムでトレンドライク。キャップ、スニーカー、オーバーサイズの3点アイテムで完全カジュアルスタイルですね。春ニットで季節感とレディな香りをプラス♪


 

袖のギャザーが大人かわいい袖コンシャスなトップスを、インスタイルでワイドパンツにコーデ。

ちょっぴりエスニックな雰囲気を出しながら、トレンドカラーのイエローを取り入れて、アーバンな着こなしに。イヤリングやヘアスタイルで大人の雰囲気を。


 

ワイドパンツをスポーティーに着こなすスタイル。デニムの濃紺とポップなイエローが鮮やかな印象で、アクティブ&フレッシュですね。きれいめラインのワイドパンツだから、カジュアルでも大人の雰囲気があります。


 

【KATHARINE ROSS】MAX-FITワイドデニム

セットアップ風の鉄板デニムオンデニムコーデ。きれいめに作られたデニムワイドパンツなので、大人の着こなしにぴったりです。

エレガントなトップスと合わせても違和感なく馴染むので、1枚あるとけっこう便利にデイリーユースできるかも。


 

デニムガウチョパンツ

【LAKOLE】キープブルーデニムガウチョパンツ

ひざ下丈で一見フレアスカートに見えるデザインのガウチョパンツ。ダークブルーの色合いが落ち着いた雰囲気に見せてくれるアイテムです。

シンプルなトップスと合わせて全体にシンプルなコーデにするのがデイリーユースにおすすめ。たまに小物やヘアスタイルで変化を楽しんで。


 

 

【and it_】ななめウエストアシンメトリーデニムガウチョ

横から見るとパンツのシルエットなのに、前から見るとスカートのような広がりのガウチョパンツ。後ろに斜めにつけられたポケットなど、遊び心を忍ばせたデザインが、気持ちをポップアップさせてくれます。


 

シンプルなニットを合わせるだけで、落ち着いた大人カジュアルとして好感度のあるスタイルになります。

そこにベレー帽や長いネックレスなどを足すことによって、フェミニンでおしゃれな雰囲気に。春らしく、白、グレー、ピンク、イエローなどのニットも素敵。


 

【and it_】ふんわりタックデニムガウチョパンツ

スカートにも見える、ふんわりとしたシルエットのガウチョパンツ。ハットやアンクレットなどの小物が似合いますね。シンプルでベーシックなアイテムなので、レイヤーコーデやアクセサリーとの相性も抜群です。


 

【INGNI】ベルト付デニムガウチョパンツ

フレアスカートのように合わせるだけで、抜け感のある大人カジュアルなスタイルになります。ガウチョがプルーンなデザインなので、ブラウスに華やかな装飾があると、素敵ですね。


 

【r.p.s】共地リボンデニムスカーチョ

共布のリボンベルトがフェミニンで大人可愛いアイテム。刺繍の入ったストライプのシャツは、このガウチョとバランスのいい個性で、大人かわいいカジュアルスタイルになっています。


 

【and it_】深ゆるまたデニムガウチョパンツ

切替しのデザインがシンメトリーで個性的な、ゆったりしたガウチョパンツ。インナーのトップスは、シンプルなカットソーなどを合わせるだけで、おしゃれなスタイルに。

春らしいカラーのざっくりニットを羽織って、季節感を楽しみましょう。


 

デニムサロペット・オールインワン

【CUBE SUGAR】2WAYサロペットデニム

吊りズボンタイプのサロペットデニムで、2WAY仕様です。胸の下あたりまで吊り上げてハイウエスト気味に穿くか、ウエストより下げてストリート風に穿くか、お好みでボタンの位置をずらして変更できます。


 

 

【ROXY】COSY ROMPER

フロントボタンのデザインが珍しく、さりげなく個性的なスタイルを作り上げてくれます。

すっきりしたシルエットですが、リラクシーな着心地でデイリーカジュアルにぴったり。シンプルなカットソーやシャツと合わせて大人のオフタイムを過ごしましょう。


 

【IENA LA BOUCLE】デニムオーバーオール

ありそうでない、個性的なデザインのサックスブルーのデニムオーバーオール。ウエスト部分もすっきりさせたストレートラインなので、スタイリッシュな印象です。

トレンドのボリュームフレアスリーブのブラウスと合わせても、きれいに見えるので、大人の着こなしになりますね。


 

【Lee】DUNGAREES WHIZIT オーバーオール

ホワイトデニムで、スマートなシルエットのオーバーオール。白でコーディネートすれば、きれいめスタイルにもなります。ヒールのあるパンプスできちんと感を盛るといいですね。


 

【My Fav. CHILD WOMAN】デニムオーバーオール

ワークウェアとしての伝統的なデザインを実用的に生かしたオーバーオール。ストンとワイドなパンツの幅はリラクシーな着心地で、かつ今現在トレンドライクでもあります。


 

【SMITH】オーバーオール

ストライプのオーバーオールは、激しく目立つわけではないものの、静かに主張のある個性的なアイテム。それだけで、充分おしゃれな雰囲気を出してくれます。

フェミニンな仕上がりにしたい場合には、レディライクなブラウスと合わせるとOK。


 

フレッシュでヘルシーな印象の素直なキュートさにあふれる、オーソドックスなオーバーオール。

白のニットやパステルピンクやイエローのトレーナーと合わせると、はじけるポップな雰囲気に気分もUPするでしょう。ヘアスタイルはアップがいいですね。


 

【AVIREX】TYPE BLUE デニム オーバーオール

エンジニアのワークウェアのようなマニッシュなフォルムのオーバーオールは、シンプルなカットソーとクールにコーデ。

ヒールパンプスと、ストレートワンレンがスタイリッシュなクールビューティーのイメージをつくります。寒い日はライダーズやMA-1とのコラボもgood♪


 

【Futier land】フェイクデニムオールインワン

インディゴブルーのオールインワンは、胸当て部分が短くハイウエストなシルエットで、きれいめアイテム。エレガントなブラウスと合わせると、オンタイムのお出かけスタイルにも使えそう。


 

レトロな印象のシルエットで、シンプルなカットソーに合わせるだけでも、個性的な雰囲気のスタイリングになります。ライトブルーの色合いがやわらかく、パステルカラーのトップスと相性がいいようです。


 

デニムハイウエストパンツ

【Lee】301 AUTHENTIC SLIM

ペンキが飛び散ったような、ダメージ感のあるデザインのリークラシックレギュラー。テーパードシルエットだから、幅広く着回せる上に脱ぎ着も楽でゴキゲン♪

トレンドのボリュームスリーブのフェミニンなトップスと合わせても、ナチュラルな雰囲気で素敵ですね。


 

 

【mother】MOTHER INSIDER CROP

ブラックのプルオーバーをフロントインして、ハイウエストのデザインをさりげなく強調。クロップド丈のカットオフがおしゃれで、大人カジュアルにふさわしい1枚ですね。

メンズライクな着こなしの中に、女性らしさを感じさせる、シンプルながらハイセンスなコーデ。


 

【YANUK】ハイウエスト テーパード デニムパンツ ANN (アン)

シンプルなVネックニットなどをトップスインして着るだけで、清涼感のある大人カジュアルスタイルに。ヘッドの小さなネックレスなどを合わせると、レディライクな仕上がりになって、お出かけにもいいですね。

ハイヒールがきれいに見えますが、ヒールの無いパンプスでもOK。


 

【Denime】デニムハイウエストワイドパンツ

ハイウエストなデザインが美シルエットを作り出してくれるワイドパンツ。

ウエスト部分がカットオフのようなフリンジ仕上げになっていて、トップスをインして着るのがデザインを活かした粋コーデに。ベルトにスカーフなどを使うとおしゃれですね。


 

【FREAK’S STORE】ハイウエストスキニーパンツ

ハイウエストなスキニーはすっきりとした着こなしができ、美脚見えするので、それを活かせるハイヒールを合わせると素敵ですね。

エスニックな雰囲気のゆったりしたサイズ感のトップスをフロントインしてコーデすると、甘さの香る大人可愛いスタイルに。


 

デニムロングスカート

【SLOBE IENA】RED CARD×SLOBE 別注デニムマキシスカート

ボリュームスリーブのブラウスをすっきりキュートに見せるマキシ丈スカート。パンツのようなスッキリ感がありながら、レディライクな印象もあるタイトなロングスカートは、大人の雰囲気満点のカジュアルです。


 

【SHIPS】THOMSON SPECIAL EXCLUSIVE for SHIPS×BLUE BLUE:マキシスカート

フレアシルエットのロングスカートで、フェミニンな印象を作り出します。それでして、シンプルな印象のスカートなので、フリンジ袖がかわいいブラウスを合わせると、とてもよく映えていますね。

カラーアクセントにトレンドのイエローの小物を投入すると、今春的おしゃれに。


 

【archives】スラブデニムロングタイトスカート

フロントスリットに色気のあるロングタイトスカート。タックがエレガントなハイネックブラウスを合わせて、レディライクに。


 

【Green Parks】デニムフロントレイヤードロングスカート

イレギュラーなシルエットで、カットオフのようなヘムデザインなどがハンドメイドライク。個性的なアイテムだから、トップスはシンプルなアイテムが合わせやすいでしょう。白のスウェットが春らしい印象の着こなしです。


 

スタンドフリルのブラウスに、旬カラーのピンクスウェットを重ね着。スウェットは丈の短いものをチョイスして、ロングスカートとバランスよく合わせましょう。デニムのブルーとピンクの組み合わせがさわやかな印象です。


 

【dazzlin】ロングAラインデニムスカート

Aラインシルエットは、鉄板のフェミニンアイテム。Aラインのデニムロングスカートは、レディライクでかつ、落ち着いた雰囲気もある大人カジュアルにぴったりのスカートです。

ラインがすっきりしているので、トップスにふんわりしたブラウスなど合わせると、よりフェミニンになりますね。


 

【archives】綿デニムマキシスカート

フロントスリットですが、ベーシックなフォルムのマキシスカートは、トラッドなトップスとも合わせやすく、上手くカジュアルダウンするアイテムです。


 

まとめ

デニムアイテムコーデいかがでしたか?デニムはオールシーズン使えるアイテムとは言え、やっぱりさらりと着てビジュアル的にジャストシーズンなのは春や秋ではないでしょうか?

特に寒い冬があけた春、アクティブな活動をはじめる際に、デニムはぴったりなディリーカジュアルファッション。ぜひワードロープに取り入れてフットワークのいい毎日をお過ごしください。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。