空間を贅沢に使う!吹き抜け空間のインテリアを思い切り楽しむ方法

天井が高く、空間が広々と感じる吹き抜け空間って憧れますよね。せっかくの素敵な吹き抜け空間を、おしゃれなインテリアアイテムで楽しむコーディネートをご紹介します。

公開日:
著者:
空間を贅沢に使う!吹き抜け空間のインテリアを思い切り楽しむ方法

著者名

マカロン

マカロン

インテリアや建築全般が好きで、以前はハウスメーカーで設計やインテリアコーディネーターをしていた2級建築士です。今は子育て真っ最中で、主婦目線になり使いやすく快適に過ごせるインテリアを考えています。

天井が高く、空間が広々と感じる吹き抜け空間って憧れますよね。せっかくの素敵な吹き抜け空間を、おしゃれなインテリアアイテムで楽しむコーディネートをご紹介します。

リビングの吹き抜け空間

リビングの吹き抜けと空間のつながり

BIGJOY

こちらのような吹き抜けがリビングにあることで、2階とリビングがつながったような空間になります。みんなが集まるリビングに大きな吹き抜けがあると、心地よい時間がすごせそうですね。


 

 

リビングにある吹き抜けの窓

a.o.home

リビングにおおきな吹き抜けを作った設計です。開放的で気持ちのいい空間ですね。2階部分にも大きい窓を作ることで、明るく爽やかな空間になります。

こういった大きな窓のある吹き抜けにおすすめなのが、こちらのようなバーチカルブラインドです。縦のラインがきれいで、より天井の高さが強調されます。


 

a.o.home

バーチカルブラインドを開けておくと、外の景色がオープンになりとても開放的です。吹き抜けの大きな窓にはこういった縦型のバーチカルブラインドがぴったりです。


 

リビングにある吹き抜けの照明

flamingosap

吹き抜けは天井の高さがすごく高いので、照明器具をどこにどういったものをつければいいのか迷いますよね。吹き抜けの大きさや壁がどこにあるかで変わってきますが、こちらのようなスポットライトを使うこともあります。


 

a.o.home

スポットライトは小さくても光が広がるタイプがあるので、そういったものを使えば明るさを確保できます。スポットライトは方向や向きを調節できるタイプもあるので、照らしたい方向を狙って明るくすることもできますよ。


 

a.o.home

夜の吹き抜け空間です。スポットライトの明かりで、居心地のよい空間になっています。


 

吹き抜け空間を彩るアイテム

化粧梁

フラワーホーム

吹き抜け空間に化粧梁を作ったインテリアです。化粧梁とは、建物の構造体の一部なのですが、こちらはインテリアのひとつとして取り入れたものです。吹き抜けに化粧梁を作ることで、木の温かみを感じられるナチュラルな雰囲気になっていますね。


 

フラワーホーム

ホワイトインテリアの中に濃いめの木材を使った化粧梁を作ることで、化粧梁が部屋全体のアクセントになっています。部屋が引き締まって見え、ホワイトインテリアがより美しく感じられますね。


 

arbol 一級建築士事務所

こちらは、化粧梁にライティングレールを埋め込み照明器具を取り付けています。吹き抜けで気になる照明計画をうまく工夫していますね。すっきりとまとまっています。


 

シーリングファン

yyuuuurie0616

吹き抜け空間におすすめのアイテムのひとつがシーリングファンです。デザインがおしゃれでインテリア性はもちろん、機能性も抜群なんです。

吹き抜けは天井が高い分、エアコンが効かなかったり、寒くなったりというようなイメージがあります。このシーリングファンを取り付けることで空気の流れを作るので、夏は暑い空気を逃がし、冬は暖かい空気を流してくれます。


 

yyuuuurie0616

シーリングファンのデザインもバリエーションがたくさんあります。こちらのようなスタイリッシュなシーリングファンは、シンプルなインテリアコーディネートにぴったりです。


 

 

吹き抜けを使った工夫

階段

simple0120

階段からつながる吹き抜け空間です。壁にしないで開放的な設計にすることで、1階と2階の気配が伝わります。


 

arbol 一級建築士事務所

こちらの階段の吹き抜けは、化粧梁がアクセントになっていますし、照明器具も個性的で素敵なデザインです。吹き抜けがとってもおしゃれな空間になっていますね。


 

個性を演出

フラワーホーム

こちらの階段の吹き抜けはアンティークなインテリアが印象的です。吹き抜けを活かした、デザイン性の高い照明器具を選んでいます。吹き抜けだからこそできるインテリアコーディネートですね。


 

フラワーホーム

吹き抜けの空間にある存在感抜群のシャンデリアが、高級感をより感じさせてくれます。


 

まとめ

吹き抜け空間は、天井が高くとっても気持ちがいい空間です。少しの工夫で雰囲気が変わるのも魅力のひとつ。より吹き抜けを楽しめるようなコーディネートが見つかるといいですね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告