【連載】賃貸でも大丈夫!現状回復できるドアをオシャレに変身させる方法<ペイント編>

今回のテーマは「ドアのリメイク方法」第2弾!前回は木材、マスキングテープ、壁紙を使ったリメイク方法でしたが、今回は【ペイントと凹凸でドアを素敵に変身させる方法】をご紹介します。

公開日:2018/07/03
著者:
【連載】賃貸でも大丈夫!現状回復できるドアをオシャレに変身させる方法<ペイント編>

著者名

asasa0509

asasa0509オフィシャル

ごくごく普通の建売住宅をDIYでお気に入り空間に。 DIY・100均リメイク・インテリアコーディネート・スッキリ収納に関するアイディアをSNSで発信中。 雑誌掲載(VERY,ESSE他)、テレビ出演(ヒルナンデス!リメイクの達人他)、記事執筆、飲食店空間プロデュースなど

今回のテーマは「ドアのリメイク方法」第2弾!前回は木材、マスキングテープ、壁紙を使ったリメイク方法でしたが、今回は【ペイントと凹凸でドアを素敵に変身させる方法】をご紹介します。

現状回復できるペイント方法

ペンキ用下地シートハッテミーを使う

そのままドアにペンキを塗れるのであれば問題ないけれど、賃貸だったり、ペンキがのらない材質だったり、なかなかドアを塗る勇気が出なかったり…いろんな理由でドアに直接ペイントできない人も多いのでは?

そんな人にオススメしたいアイテムがペンキ下地用シート(ハッテミー 壁紙屋本舗にて販売)です。

ペンキを塗りたい部分にこのシートを貼ります。

あとはその上から好みの色をペイントするだけ。


 

広告

 

リビングの木目調だったドアがコンクリート風に♪


 

元に戻したいときにはシートを剥がすだけで、あっという間に現状回復できちゃいます。

もちろん重ね塗りできるので、飽きたら気軽に他の色に塗り替えしてもいいですね。


 

ベニヤ板を使う

またベニヤ板も扉リメイクのお役立ちアイテムです。

ウォークインクローゼットの扉は、ベニヤ板を貼ってからペイントしています。


 

まずマスキングテープをドアに貼って、その上に強力両面テープを貼ればドアを汚す心配がありません。


 

分かりづらいですが、わざと厚みが異なるベニヤ板を組み合わせて貼っています。

ベニヤ板のカットはホームセンターでお願いすると楽チンですよ!


 

凸凹でドアを立体的にチェンジしよう

モールディングを使う

ドアは色が変わるだけでも雰囲気がガラリと変わりますが、さらにこんな物を使ってみるのはいかがでしょう?

まずはこちらからご覧下さい♪

トイレのドアのbefore写真です。


 

これに先ほどご紹介したハッテミーを貼って、グレードのペンキを塗りました。

どうでしょう?色が変わって明るくなった気はするけど、なんだかちょっとさみしい感じ…。

そんなときに大活躍してくれるのがモールディングです!


 

ホームセンターに行くと、様々な種類のものが販売されています。


 

付け方をシミュレーションする

マイターボックスを使ってカットしよう

最初にモールディングをどのように付けるのか決めましょう。

あとでペンキを塗るのでドアに直接線を書いてみてもイメージしやすくていいですよ♪

貼り方が決まったらモールディングを必要な長さにカットしていきます。

45度にカットしなくてはいけないモールディングは、マイターボックスを使うとキレイに切れます。


 

両面テープで貼り付ける

モールディングのつなぎめに隙間が空いてしまって気になる場合は、木工パテで埋めましょう。

今回はこのようなシンプルなデザインにしてみました。

ちなみにこちらは1階のトイレのドア。下の部分のモールディングを2列にしています。モールディングの貼り方で雰囲気が変わりますね。


 

 

カラーボードを使う

さらにモールディング以外にドアに凹凸を出したいときには、こんなアイテムもオススメ!

私のDIYにかかせないアイテム、カラーボード。(ダイソーで販売)


 

これを適度な大きさにカットします。軽いので普通の両面テープで貼り付けられます。

あとはペイントをすれば完成です!


 

無機質だったドアが外国のおうちのようなドアに大変身♪


 

まとめ

いかがでしたか?

直接ドアに色を塗れない場合でも、シートやベニヤ板を活用することで、ドアは意外と気軽に変えられます。

ダークブラウンからグレーにしたことで、全体的に明るい雰囲気になりました。

またちょっとしたアイテムをプラスして凹凸を出すことで、ドアはより印象的な雰囲気へと生まれ変わります。

皆さんもぜひ試してみてくださいね!


 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告