灯りが変わればお部屋が変わる!おしゃれなライトをご紹介☆

ライトは生活する上でなくてはならないものですよね。壁やその他のインテリアと違い、目の位置も高いため目立たない存在かもしれませんが、ライトの印象はお部屋の印象を大きく左右します。使い勝手もよく素敵なライトで、もっとお部屋をおしゃれにしましょう☆

公開日:2018/02/06
著者:
灯りが変わればお部屋が変わる!おしゃれなライトをご紹介☆

著者名

asunaro0312

asunaro0312

小さな子供を2人持つママです。カントリーを基調としたインテリアが大好きで、100均やホームセンター巡りをしながらDIYアイテムを探して練り歩いています。小さな子供がいても楽しめるインテリア作りを提案していきたいと思っています。

ライトは生活する上でなくてはならないものですよね。壁やその他のインテリアと違い、目の位置も高いため目立たない存在かもしれませんが、ライトの印象はお部屋の印象を大きく左右します。使い勝手もよく素敵なライトで、もっとお部屋をおしゃれにしましょう☆

電球そのものを活かしたデザインライトが人気

天井から吊るすタイプのライトは洗練されたものを!

flymee_official

天井から吊るすライトは高い位置にあるため、目線があまり行きにくいかもしれませんが、おしゃれなライトにすれば自然と視線は集まるもの。

金魚鉢をひっくり返したようなガラスを全面に押し出したデザインライトは、灯りが小さくても光を反射するので、思った以上にお部屋が明るくなりますよ。


 

広告

 

ARTWORKSTUDIO

ワイヤーで電球を囲ったようなおしゃれなデザインライトを3つほど飾れば、なんだかお部屋の雰囲気も楽しくて明るいイメージに。カラーがシンプルなため、合わせる家具のテイストを選びませんね!


 

NARAYA

和室のお部屋というと、つい和紙でできたようなライトを飾ってしまいがちですが、それではありきたり。こんな風に和風モダンなライトを飾れば、ただの和室もより落ち着く洗練された空間になります。


 

ike.ouchi

ちょっとユニークなデザインと、木目のシェードが暖かく優しい印象のライトです。リビングなどに飾るにはちょうどいいかもしれませんね。

最近ではウッディをベースとした家具がとても多いので、ライトもこんな風に木を基調としてみるのも良さそうです。


 

ike.ouchi

こちらも同じく木を基調としたデザインですが、星型のシェードがユニークで可愛らしいですね。電気をつけた時にお星様が輝く、という子供が喜びそうな仕掛けです。


 

MyPlaceStore

細めのランプをいくつか集めて飾るのも、最近では主流となっています。その際は天井から吊るすワイヤーのデザインを凝ったり、ランプを囲うシェード部分に工夫を凝らしてみるのが良いですよ。


 

三角をベースとした素敵なライトです。食卓の上に飾るのはもちろん、リビングの真ん中にもキッチンに飾っても良さそう。ライトのカラーがシンプルなので、どんなお部屋にも合いそうですね。


 

ほぼ裸の電球に囲いをつけたランプを洗面所で使ってみるのはいかがでしょうか?シンプルなデザインですが、囲いが良いスパイスとなって、おしゃれでどこか都会的なイメージです。


 

kaochan516

アウトドアに使うようなライトをお部屋のライトとして使うのもアリです。アウトドアライトは実は意外にも明るく、お部屋の中を照らすのにも便利なんですよ。


 

kaochan516

ライトをつけるとこんな感じです。案外、明るいですね。1つだけだとちょっと薄暗いかも・・・と思う方は、場所を変えていくつかお部屋に点々とさせるのも素敵ですよ。


 

置き型ライトでお部屋を照らすのも素敵☆

mkyk_w_

天井から吊るすばかりでなく、置き型ライトを使って夜だけ照らすのも良さそうです。特に寝室で夜に電気を切った後は、こんなライトに頼ってみては?球体の中にいくつもの細かい明かりが灯り、幻想的なイメージです。


 

 

seimi_07

裸電球をそのまま壁からかけたり、ランプをいくつかお部屋の中で灯すこちらのアイディア。天井からの吊るしライトが十分明るく、落ち着くお部屋になっています。

眩しすぎる光は人間にとって毒となるため、このくらいの明るさが丁度良いですね。


 

ma.yuy___am

こちらはなんとも可愛らしいリースですが、実は、ライトが上手に埋め込まれているのです。そのため、お部屋を暗くするとリースが光って見えるというなんともファンシーで素敵なアイディア。

リースに限らずとも、ライトを埋め込ませるというのは色んな活用法がありそうですね。


 

sumomo.0203

こちらはインテリアの枯れ木にLEDライトをくくりつけたデザイン。枯れ木をそのまま飾るのも良いですが、こんな風にライトをくくりつけるとまるで絵本の中に出てきそうなデザインになります。


 

ai_ntpl

こちらは空ビンにライトを詰めたという面白いアイディアです。淡くて優しい幻想的な明かりを眺めながら、ゆったりした時間を過ごすのもロマンチックですね。


 

まとめ

様々なデザインのライトをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。寝室は普段あまり電気を使うこともないと思うので、画像にあったような置くタイプのライトがおすすめです。逆にリビングなどの広い空間は、吊るすタイプで明るくするのが良いですね。お部屋にあったライトを選んでみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。