もしかして、彼女や妻が浮気している…!?女性の浮気の原因や、浮気を見抜くポイントについて考える

彼女や妻が浮気をしていた場合について考えられる原因や、浮気をしていると考えられる仕草、見破るポイントについてお話していきます。

著者:
公開日:
もしかして、彼女や妻が浮気している…!?女性の浮気の原因や、浮気を見抜くポイントについて考える

将来を誓った彼女や、愛を誓い合った妻の様子がおかしい…でも、何がおかしいのか分からない…と不安になる時、「浮気」という言葉が脳裏をよぎる男性も多いですよね。女性の浮気はバレにくいともいいます。ラブラブで平穏な関係を築いていても、裏で浮気に走ってしまっていたり、実は最初から二股をかけられていた、なんて事があったらと思うと確かに怖いですよね。もちろん、普段とは様子が違うけれど、浮気なんてしていない場合も多くあります。しかし万が一…と考える方の為に、パートナーが浮気をしていた場合について考えられる原因や、浮気をしていると考えられる仕草、見破るポイントについてお話していきます。

女性が浮気をしてしまう時の理由

女性が浮気をする時、なんとなくするというよりは、理由があり浮気をする場合が多い傾向です。その理由は様々ですが、女性が浮気に走ってしまう主な理由をご紹介していきます。

 

①関係のマンネリ

付き合いが長くなると、そこにいるのが当たり前の様な雰囲気になり、昔の様にときめいたりドキドキしたりしなくなる事が多くなってしまいますよね。そんな時、女性は刺激を求めて他の男性と浮気をしてしまう事があります。

安定性のある関係ともいえる為、安定を求める女性の場合はマンネリによる浮気の心配はいらないかもしれませんが、退屈を嫌い刺激的な事が好きな女性の場合は、このマンネリが理由になる事があります。

 

②寂しかったから

彼氏や夫と常に一緒にいたい、触れ合って甘えていたい女性は、この寂しさが原因で浮気をしてしまう可能性があります。彼氏や夫が構ってくれず寂しい思いをしている時に、他の男性から優しく口説かれたり誘われたりすると、寂しさを埋める為にそちらに行ってしまう事が。寂しがり屋といっても、「甘えたい!」や「構って!」と口に出さず、寂しさを内側に貯めこんでしまっている女性に多い理由です。

 

③今の彼氏や夫より魅力的な相手と出会ったから

彼氏や夫に不満を持ち気味な女性に多いのは、この理由です。現状にそこまで大きく不満はないけれど、あともう少しこうなら…もう少しこうしてくれたら…と日頃思っている時に、自分の理想とピッタリかち合った相手が現れると、そちらに行ってしまう事があります。この場合、浮気が本気になる可能性も高いです。そして、現状に満足していて今の生活を壊したくないという思いが強いと、彼氏や夫をキープ扱いにして浮気相手の男性と交際する場合もあります。

 

④以前ほど身体を求められなくなったから

セックスはしたいのに全然身体を求められず、頻度も少なくなっている事に不満を持っている女性は、セックスアピールの強い男性に惹かれてそちらに流れてしまう事も。この場合は、「本命」と「セフレ」といった分け方で交際する事が多いです。

 

 

浮気していると考えられる仕草やポイント

浮気をしていると普段とは違う行動や生活になりますので、よほど嘘や隠す事が得意な女性で無い限り、何かしら浮気のサインが現れてくるものです。浮気しているとされる兆候を見逃さない為、浮気している時に現れやすい仕草やポイントをまとめてみました。

 

携帯やスマホの使い方の変化

 ①今まで携帯やスマホにロックをかけていなかったのに、ロックをかけだした

人は見られたくない物が出来ると、鍵をかけて隠してしまいたくなるもの。浮気相手の男性からのメッセージや写真が詰まった携帯やスマホは、秘密にしたいもの№1になるので、思わず厳重に鍵をかけてしまいたくなります。新しいスマホですと、パスワードの他に指紋認証のロックもあり、簡単にロックを解除する事が出来なくなるので、浮気をしだしたら携帯やスマホを即効ロック…なんて事も。

 

 ②携帯やスマホのメッセージの履歴を消去しだした

いきなり携帯やスマホにロックをかけると、彼氏や夫から怪しいと思われると分かっている女性は、こまめにメールやLINE、SMSのメッセージを消去する方法で隠そうとする事があります。消してしまえば証拠もなく、浮気だと証明するのは難しくなりますからね。更に用意周到な女性は、PCやスマホのブラウザの履歴も消去しだす事も。検索履歴から浮気がバレたりする事を防ぐ為ですね。

 

③携帯やスマホを肌身離さず持ち歩くようになった

前はそんな事無かったのに、お風呂や寝室、果てにはトイレにまでスマホを持ちこむようになったら、注意するポイントかもしれません。しかし、以前から常に持ち歩いていた女性には当てはまらないサインになりますので、普段から彼女や妻の仕草や行動はしっかり覚えておく事が大事です。

 

生活の仕方や外見の変化

①急にメイクや服装が変わった

急にメイクが派手になったりメイクの雰囲気が変わったりした場合、ただ雑誌やメイク情報を見て変えた場合もありますが、浮気相手の男性の好みに合わせてメイクを変えた可能性も出てきます。彼女や妻の服装が、いつもと全然違う服装に変わった場合も注意が必要です。自分達との関係を深める為に勝負下着を増やす女性もいますが、見たことない派手な下着が増えてきている場合は要注意かもしれません。

 

②夜に急な外出が増えた

気分転換や、急な用事が出来て外出する事もあるので一概にはいえないのですが、あまりにも頻繁に夜の外出が増えた場合、浮気相手の男性と会っている可能性があります。以前の外出頻度と比べて、かなり頻度が増えている場合は気をつけた方が良いかもしれません。誰と遊びに行くのか聞いた時に、あまりにも同じ友達の名前が出てくる時は、少し注意して様子を見てみましょう。

その彼女や妻の口から出てくる友達に聞いてみた時に、「本当にその日は遊んでいた」と浮気の可能性がない言質が取れたとしても、女同士の友情という事で口裏を合わせている可能性もあります。疑い出したらキリがないので、もし浮気していると思った時は、確実な証拠を掴むまで友人への聞き取り等はなるべく派手にしない方が無難かもしれません。

 

③香水の匂いが強くなったり、香りがガラッと変わった

浮気相手の男性が煙草を吸っていたり香水を使っていたりすると、その匂いを隠そうとする為に香りの強い香水をつけるようになったり、香りに気をつけるようになったりする場合があります。まだお風呂に入っていないはずなのに、帰ってきた時にお風呂上がりの匂いがする場合もあるので、香りの変化にも注目してみてください。ただし、単純にジムやスタジオで運動した後にシャワーを浴びているだけの場合もあるので、彼女や妻のスケジュールを確認してから可能性を考慮してみましょう。

 

彼氏や夫に対する態度の変化

①話しかけても上の空になった

以前は話しかけたら普通に返事があり会話のやり取りも出来ていたのに、今は話しかけても上の空で、あまり目も合わせてもらえない…といった状態は、もしかしたら非常に危険な状態かもしれません。浮気相手の男性に夢中になり、メッセージへの返信やその後の予定等に関心がいってしまい、彼氏や夫への興味が薄れてしまっている可能性があります。問いかけや話しかけた際の反応があまりにも乏しい場合、関係性の改善の為になるべく早く話し合う事をお勧めします。

 

②今までずっとレス気味だったのに、理由もなく急に避妊をしない性交渉を求めてきた

理由もなくといった場合ですが、恥ずかしくてハッキリ言えずに求めてきている場合と、浮気相手の男性との性交渉を隠す為に求めてきている場合があります。この場合、なるべく理由を聞き出すようにして慎重に行動しましょう。

 

女性は浮気がバレた時、どんな言い訳をするの?

女性が浮気する理由や、女性が浮気している時の兆候をご紹介しましたが、この浮気している兆候やサインで浮気が確定するわけではありません。しかし、実際に自分の彼女や妻が浮気をしているという確信があり、更に物的証拠が完全に揃っている場合、いよいよ相手の女性は浮気を認めざるを得なくなります。浮気がバレた時、相手がどんな言い訳をするのか予測しておくと、話し合いの際にこちらに有利に進める事が出来ますよ。

 

 

①「あなたが構ってくれなくて寂しかったから、つい…」と寂しさを強調した言い訳

これは、前述した理由②の「構ってもらえず寂しかったから」という理由で浮気をした女性の言い訳になります。

お互いのコミュニケーション不足といってしまえばそうなのですが、こういった女性の場合は「寂しかった自分」を免罪符に泣き落しをしてくる事があります。そしてこの言い訳のずるいところは、こちらに責任転嫁をしているところです。

いくら寂しかったとしても、浮気は彼氏や夫への裏切り行為になります。殊勝なように聞こえますが、自分の過ちを彼氏や夫のせいにして言い訳をしている、という事を意識しておいた方が良いでしょう。

また、コミュニケーション不足やスキンシップ不足を解消して一度落ち着いたとしても、また寂しさを感じると同じ事の繰り返しをする可能性も。「寂しくさせてしまった自分が悪かったのでは…」と罪悪感を覚えてしまう事もあるかもしれません。しかし寂しかったという理由が納得出来るかどうか、寂しくさせてしまったからと浮気を許すのかどうかは、自分の気持ちとしっかり相談して判断しましょう。

 

②「浮気相手の男性が強引で…無理やりで…」と浮気相手のせいにする言い訳

浮気相手の男性が強引に迫ってきて断れず、そのまま流されて浮気をしてしまったという言い訳も。

確かに、男の人から強引に脅されるように言い寄られれば、怖くて抵抗出来ない場合もあります。本当に脅されてそういった事を強要されている可能性もありますので、このような言い訳があった場合、事実確認をする為に浮気相手の男性も交えて話し合いをするようにした方が良いかもしれません。

しかし、彼女や妻が浮気で出かける際、とても楽しそうにしていたり、お洒落をしてウキウキしながら行動していたりした場合、この言い訳は嘘の可能性が高いです。日頃の行いを注意して観察し、嘘か本当かを見極めましょう。

 

③「私は浮気していない!知らない!」と認めない言い訳

証拠を突きつけて問いただしても、絶対に浮気を認めず、話し合いさえしないパターンもあります。この場合、話し合いが進まず一向に解決しないので、早めに見切りをつけてしまうのも選択肢の1つになります。 また、浮気調査を依頼するのも一つの選択肢です。

調査員は15年以上のプロフェッショナル!後払い可

 

④「色々あったけど私が悪かったの…だから別れよう?」と試す言い訳

こういった浮気の言い訳の場合、彼氏や夫を試すパターンと、本当に別れたいパターンの2通りあります。

彼氏や夫を試す為に「別れよう」と言っている場合、自分への愛情がどのくらいあるのか計る為に言っていたり、自分を愛しているなら彼氏や夫は別れようとしないという自信がある為に言ったりしているパターンが多いです。ここで「わかった」と別れを受け入れると、「なんで別れようとするの!」と逆切れして怒り出す場合が多いです。自尊心が傷つけられるからですね。

この場合、浮気をしたという事に対して反省をしていない場合が多いので、今後の関係はよく考えましょう。

本当に別れたいパターンの場合、前述した理由③の「彼氏や夫より魅力的な相手と出会ったから」という理由で浮気をしていた時に出てきやすい言い訳になります。浮気がバレたら今までの様に生活するのは難しいので、これを機にキープとしていた彼氏や夫とは別れて、本命として浮気相手の男性と付き合おうとします。

ここで「わかった」と返答すると、彼女や妻は未練を残さずに浮気相手の男性の方に行ってしまう可能性が高いです。もし別れるつもりが無いのであれば、すぐに返答せず、よく考えてからにしましょう。

 

⑤「実はあなたの事は本気じゃなかった」と突き放される言い訳

この浮気の言い訳が彼女から出てきた場合、こちらが浮気相手だったという事がわかります。妻からこの言い訳が出た場合は、財産目当てや生活の安定性のみで結婚したという事になりますね。この場合、このまま付き合っていても幸せになれる可能性は非常に低いので、なるべく自分が幸せになれる道を選んだ方が良いと思われます。

 

彼女や妻の浮気が発覚した際、慰謝料はとれるのか?

どこからが浮気か、という基準が必要になってきますが、ここでいう浮気とは「浮気相手の男性と肉体関係があったかどうか」が基準になります。この肉体関係があったという証拠が確実にあると、慰謝料の請求が可能になってきます。彼女や妻が既に婚約や婚姻をしていると分かったうえで浮気相手の男性が交際していた場合、浮気相手の男性にも慰謝料を請求する事が可能です。

 

 

彼女が浮気した場合

彼女の浮気が発覚した際、彼女と正式に婚約している場合は、不貞行為による婚約破棄として慰謝料が請求出来ます。正式に婚約している状態とは、結納を済ませていたり、婚約にあたり両親に挨拶をしていたり、入籍前だけど結婚式場を予約していたり…といった場合が婚約している状態といえます。口頭のみでの約束だけですと難しいところですが、全てがNGというわけではないそうです。慰謝料の相場は30~300万と差がありますが、精神的苦痛が大きい場合、金額も大きくなる傾向にあるそうです。

 

妻が浮気した場合

こちらは婚姻関係を結んでからの不貞行為になりますので、慰謝料の請求対象になります。慰謝料の相場は上記と同じく30~300万が相場になり、精神的苦痛が大きい場合は、金額もそれに比例して大きくなる傾向にあります。

 

まとめ

浮気の原因や兆候のポイントをしっかり押さえ、疑わしいと思った場合は話し合いが必要になってくるかと思います。これは、彼女や妻との関係性を見直すのに大事な話し合いになってきますよね。しかし、怪しい行動をしているけど本当に浮気はしていないという可能性も充分にありますので、浮気と決めつけず、まずは気になっている事を冷静に伝える事から始め、落ち着いてお互いの事を理解するよう心掛けて話し合ってみてくださいね。

内容について運営スタッフに報告