【連載】細かいものの整理はおまかせ!サイズ豊富な「無印」ポリプロピレンケース活用法6選

家の中にある細かいものの収納って、悩みだったりしますよね。そんな時に役立つのが、無印の「ポリプロピレンケース」シリーズ。このシリーズ、サイズが意外とたくさんあって、いろんなものの収納に活用できるんです!今回は、そんなポリプロピレンケースを使った収納アイデアをご紹介します。

公開日:2018/02/23
著者:
【連載】細かいものの整理はおまかせ!サイズ豊富な「無印」ポリプロピレンケース活用法6選

著者名

まどなお

まどなお

ちいさな建売に4人暮らし。 ブログでは、「小さい家でも自分の好きな場所に出来る。収納が少なくても子どもがいてもスッキリ暮らせる」をコンセプトに、 注文住宅ではなくても心地よい家にするための工夫を綴っています。 無印・100均・ニトリなどのアイテムを使った、管理しやすくアレンジしやすい収納がモットーです。 2017年12月に著書「アイデアノートで普通の部屋がなぜか可愛くなる」(KADOKAWA)を出版。

細かいものの整理に便利!ポリプロピレンケース

家の中にある細かいものの収納って、悩みだったりしますよね。そんな時に役立つのが、無印の「ポリプロピレンケース」シリーズ。このシリーズ、サイズが意外とたくさんあって、いろんなものの収納に活用できるんです!今回は、そんなポリプロピレンケースを使った収納アイデアをご紹介します。


 

広告

 

ポリプロピレンヘアピンケース

ポーチの中でもかさばらないミニサイズで、持ち運びするのにぴったりな「ヘアピンケース」。その名の通り、ヘアピンを入れておくのに使ったり、子供の小さなゴムを入れておいたりするのに使っています。


 

このヘアピンケース、同じく無印の「デスク内整理トレー」にジャストフィット!家の中で使うヘアピンやゴムもこのケースに入れて、このトレーに立てて収納しています。前面にラベリングしておけば、パッと見て中身がわかります。


 

ヘアピン以外にも、SDカード、切手、クリップなど、こまごましたものの整理にも!ちょっとしたものを入れておくのに、かさばらず便利に使えるサイズ感です。


 

ポリプロピレン小型石鹸ケース

ヘアピンケースより一回り大きいサイズの「小型石鹸ケース」。ちょうど手のひらサイズで、こちらも細かいものの整理にかなりオススメのアイテムです。


 

ヘアピンケースだと小さすぎるけど、そんなに大きいケースは必要ない・・・という時にぴったり!画鋲を入れておいたり、貼り薬を保管したり、こまごましたおもちゃの整理などにも使っています。


 

ポリプロピレン救急絆・綿棒ケース

絆創膏がぴったり入るサイズの「救急絆・綿棒ケース」。小さい子供がいると、絆創膏は必携!しっかりとしたケースなので、絆創膏がぐしゃっとならずに持ち運べてとても重宝しています。


 

厚さはわずか1.2cmなので、薄型でポーチの中でもかさばらずに収まります。メイク道具と一緒に、お直し用の綿棒を入れて持ち運んだりするのにもいいですね。


 

ポリプロピレンピル・ピアスケース

仕切り付きで細かいものの整理にぴったりな「ピル・ピアスケース」。種類ごとに薬を分けて収納しておいたり、小さなピアスなどの収納にも。可動式の仕切り板が2枚付属しているので、入れたいものに合わせて組み替えられるのが優秀です。


 

ポリプロピレン救急用品ケース

他のポリプロピレンケースに比べて少し大きめの「救急用品ケース」。こちらは石けん入れにちょうどいいサイズで、我が家ではウタマロ石けんの保管に使っています。


 

そしてこのケースに、同じく無印の「ポリプロピレンフタ付石けん置き・取替用スポンジ」がジャストサイズ!組み合わせて使えば、使用後の濡れた石鹸の水切りにも使えて便利です。


 

角型なのでスペースをムダなく使って収納できて、洗面所の引き出しの中でもすっきり。無印のPP引き出しの中に、掃除道具とまとめて収納しています。


 

まとめ

サイズが豊富でいろんなものの収納に使えるポリプロピレンケースシリーズ。ごちゃつきやすい細かいものも、ちょうどいいサイズのものを選んですっきり収納することができますよ。どれも100円台のプチプラで気軽に買えるのも魅力です。ぜひ試してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!