低身長さんにおすすめ♡2018年春夏コーデ&スタイルアップに欠かせないポイントをご紹介!

低身長さんがスタイルアップして見えるコーディネートのポイントと、それぞれのポイントを押えた2018年春夏におすすめのお手本コーディネートをご紹介します!

公開日:2018/02/06
著者:
低身長さんにおすすめ♡2018年春夏コーデ&スタイルアップに欠かせないポイントをご紹介!

「背が低いからどんな服を着たらいいのかわからない…」「背が小さい自分がスタイルアップして見えるコーディネートってどんなもの?」と悩んでいませんか?150センチ前後の慎重の女性にとって、背が高いモデルが流行の服を着こなしている画像ばかりのファッション紙は参考にならないもの。そこで今回は、低身長さんがスタイルアップして見えるコーディネートのポイントと、それぞれのポイントを押えた2018年春夏におすすめのお手本コーディネートをご紹介します!

トップスはインしてスタイルアップ!

トップスをインするのは2018年春夏も引き続きトレンド継続中。このトレンドは上半身をコンパクトに見せて脚長効果があるので、低身長さんたちには絶対に取り入れて欲しいポイント!こちらのように少しゆとりのあるボトムでも、トップスをインすればスッキリとスタイルアップしますよ。


 

広告

 

少しスリムなボトムにもトップスインをあわせて、スッキリと縦長ラインを作りましょう。縦長のラインを作るだけで背が高く見えますよ。脚の長さに自信がないという時には、ヒールを上手に使うのもポイント。


 

脚のラインは出したくないという方には、張り感のあるワイドパンツ。足のラインが出ない上に上下のボリュームの差でスタイルがよく見えるんですよ。長めのパンツを選べば高いヒールを履いていても隠れるので、自然な脚長コーデに仕上がります。


 

まだ寒く感じる時もある春には、トップスの上に薄手のアウターを重ねることもありますよね。そんな時にはインしたトップスよりも少し長めのサイズの物を選ぶと、トップスインの効果を損なわないでスタイルアップコーデを実現できますよ。


 

小顔効果大のVネックのトップスを有効利用

低身長さんのスタイルアップコーディネートでは、全体のバランスを考えておくことも大切ですが、トレンドアイテムなど、どうしても取り入れたいものがあまりバランスよく見せられないという時には、小顔効果のあるコーデでバランスアップすることにしましょう。

こちらで使用しているVネックのトップスは、デコルテラインをスッキリと見せて小顔効果があるのでおすすめ。


 

上下ともにボリュームのあるコーディネートは人気ですが、低身長さんの場合にはスタイルが悪く見えてしまうこともありますよね。でもこちらのように深めのVネックのトップスをあわせると縦のラインができるので、おすすめですよ。


 

こちらは、Vネックのトップスと同じ素材のボトムでセットアップコーディネート風にしています。細身のセットアップは縦長ラインができるので、Vネックの小顔効果とともにとてもスタイルがよく見えるアイテムですよ。


 

人気の高いテーパードラインのボトムも、ラインや丈によっては脚が短く見えてしまうこともありますが、Vネックのトップスをあわせてスッキリとしたスタイルアップコーデに。トップスをインすることでおなか周りもスッキリして見えますね。


 

ボリュームのある袖は、今季も注目されているアイテム。でも低身長さんにとってはボリュームがついてしまって不安という方もいますよね。でもこちらのようにVネックトップスをボリュームのある長めのボトムと合わせて、スッキリとインさせるとスタイルがよく見えます。


 

挿し色を使って目線をアップ!

2018年春夏はピンクとイエローが注目のカラー。そんな注目カラーを上手に使ってスタイルアップするには、この2色をトップスや高い位置に持ってきて目線を高くすることです。こちらのような目立つピンクを使うと、顔回りや上の方に目が自然と行くのでスタイルがよく見えるんですよ。


 

 

今季のピンクには春らしい薄いカラーも出ていますが、はっきりとしたカラーも多いよう。濃いめのピンクのトップスは、上半身をコンパクトに見せてくれる効果もあるのでおすすめです!


 

光沢のあるベロアが上品な印象のトップス。袖コンシャスというトレンドを盛り込んで、大人っぽいイエローが目を引くアイテムですね。袖にボリュームがある分、ボトムをタイトに抑えてスッキリとした印象に仕上げています。


 

袖のレースが春夏らしい雰囲気を出してくれるイエローのトップス。ネイビーのボトムとの合わせで爽やかさを出していますが、イエローが少しくすんだかカラーなので、大人の上品さも醸し出しています。


 

イエローカラーに加えて、ストライプという縦長ラインを作る柄があるこちらのシャツなら、低身長さんのスタイルアップコーディネートにぴったりのアイテム。トップスにインパクトがある分、他のアイテムは抑え気味にして大人のカジュアルコーデに仕上げていますね。


 

アウターはコンパクトなものをチョイス

朝晩のような肌寒い時間には、春夏といえどアウターが欠かせませんね。そんな時にはトップスと同じようにコンパクトなものをチョイスするのがおすすめですよ。こちらのコーディネートで使っているようなデニムジャケットはコンパクトサイズのものが多く、定番として使えるのでぜひ1枚持っていたいものですね。


 

コンパクトなシルエットでダークカラーのデニムジャケットは、さらにスタイルアップをさせてくれるアイテム。しかも濃いめのデニムは、大人のファッションコーディネートを上手にカジュアルダウンさせられるアイテムでもあるんですよ。


 

先ほどのデニムジャケットの、前ボタンをはずして着こなしているコーディネート。トップスに目立つカラーを持ってきているのも、スタイルアップして見えるコツ。ぜひともお手本にして欲しいコーディネートです。


 

薄手のミリタリージャケットも、春には使い勝手のいいアイテムですよね。こちらのようにコンパクトでかさばらないミリタリージャケットなら、ふんわりとして女性らしいスカートと合わせて甘辛コーデが上手に作れます。


 

ノーカラーのアウターでスッキリと

通勤などのシーンでは、コンパクトなアウターは使いづらいということもありますよね。そんな時には、ノーカラーのものをチョイスして首周りをスッキリとしてあげれば、小顔効果で全体のスタイルがよく見えますよ。こちらのように、とろみのある素材のものなら縦長のラインができるというメリットも。


 

 

半端な丈感のアウターは、低身長さんにとっては難しいアイテムの1つですね。でもこちらのようにノーカラーでスッキリとしたシルエットのものなら、スタイルをよく見せることができますね。試着して形だけでなく素材など自分の体型にあったものを選ぶと、様々なコーディネートを楽しめますね。


 

どんなシチュエーションでも活躍してくれるロングカーディガンは、衿がないものが多いので、低身長さんにおすすめのアイテム。縦長ラインができるのでスタイルアップ効果抜群ですよ。


 

スプリングコートにはステンドカラーやトレンチコートなど、エリアのあるものが多いですが、こちらのようなノーカラーのものなら小顔効果が高いのでおすすめ。通勤コーディネートにも活躍してくれそうですよね。


 

Iラインが作れるロングアウター

ロング丈のアウターはIラインを作ってくれるので、背が高く見えるんですよ。低身長には長いアイテムは不利と考える方も多いのですが、こちらのように落ち感のある素材のものなら広がらず縦長ラインが作りやすいのでとくにおすすめですよ。


 

カジュアルコーデに活躍するチェックのシャツも、ロング丈のものをチョイスすることで中のコーディネートにかかわらず縦長のラインが作れます。

こちらは低身長さんが苦手とする上下ともにゆとりのあるアイテムを使ったコーディネートなのですが、ロングのチェックシャツのおかげでスッキリとした印象ですよね。


 

レースのアイテムもまだまだトレンド続行中のアイテム。熱くなってくるシーズンにアウターは使いづらいですが、こちらのように軽いアイテムなら使えそうですよね。中にはカジュアルなコーディネートをあわせて甘辛のバランスをとるのと、大人女子にぴったりのコーデが作れますよ。


 

冷房対策などのためオフィスなどでは年間を通してカーディガンが活躍しますが、そんな必須アイテムもロング丈のものをチョイスして、いつでも縦長ラインでスタイルアップコーディネートを作れるようにしたいですよね。

こちらは通年使えそうな濃いめのベージュで大人カジュアルを作り上げていますよ。


 

今季はかぎ編みのディテールがトレンド。こちらのように編み目に透け感があるものだと、春夏にも使い勝手よさそうですよね。トップスはVネックでインするという、これまでのポイントがしっかりと入ったお手本コーディネートですよ。


 

袖の幅が広いトレンドのテイストが入ったロングアウター。アイスグレーをチョイスすれば、早春から晩秋まで長く使うことができるので、1枚あると重宝しそうです。こちらのようなカジュアルコーデにもぴったりですが、フェミニンなコーデにもはまりそうですね。


 

スリムなボトムで脚長コーデに

ここまででもご紹介したように低身長さんをスタイルアップしてみせるポイントとして、縦長のラインを作るというのが大切になってきます。ここまではトップスやアウターで作る方法をご紹介しましたが、ここからはボトムを使ったコーディネート術をご紹介しますよ。

まずはボトムにスリムなシルエットを作る方法から。こちらのようにトップスにボリュームがあっても、ボトムがスリムならスッキリとスタイルアップが可能。


 

 

スリムなボトムは、おしりが気になるという方もいるかもしれませんね。そんな時にはこちらのようにシャツの前だけをインしてスッキリと見せつつ、おしりはカバーするというコーディネートがおすすめです。


 

腰張りが気になるという方には、こちらのように腰周りをカバーできるゆったりめのトップスをあわせる方法がおすすめ。ゆとりのあるトップスから出るスリムパンツを穿いた足が細く見えるので、細見えとともにスタイルアップが期待できますね。


 

夏のコーディネートでは、思い切って上下ともにスッキリとしたシルエットのアイテムを組み合わせてみるものおすすめですよ。ただしこちらのコーデの場合にはサイズ感が大切なので、鏡の前でしっかりと自分のサイズ感を確認しておきましょうね。また足元は、ヒールや厚底などでスタイルアップを目指しましょう。


 

ボリュームのあるボトムはトップスでバランスをとろう

2018年も引き続きトレンドのワイドパンツなど、ボリュームのあるボトムは低身長さんが着こなすのは難しいと思われがちですが、トップスをコンパクトにまとめることでスタイルアップすることができるんですよ。こちらは、デニムのワイドパンツをスッキリと着こなしていますよね。カラーの統一感も素敵です。


 

春先など肌寒い時には、トップスをインした上にコンパクトなシルエットのアウターを羽織ってスッキリとスタイルアップさせて見ましょう。スカーフなどで高い位置にポイントを置くのもいいですね。


 

今季のトレンドカラーでもあるピンクを使ったコーディネート。かわいいカラーが苦手という方でも、くすみの入ったこちらのようなピンクなら取り入れやすいですね。袖にボリュームのあるトップスをインさせてスッキリとさせているところがポイントですよ。


 

オールシーズン活躍してくれるカーディガンもタイトでコンパクトなアイテムを選べば、いろいろなボトムに合わせられる万能アイテムになってくれます。自分の体型にあったシルエットのものを見つけられたら、色違いなどで買っておいてもよさそう。


 

ロングスカートで縦長なライン作り

2018年春夏、注目のプリーツスカート。落ち感のある素材なので、どの長さでもスタイルアップしやすいのですが、縦長ラインが作れるというポイントでは長めのスカートを選ぶのがおすすめですよ。こちらのように、全体的にコンパクトなシルエットにすると低身長さんに見えないコーディネートになりますよね。


 

同じプリーツスカートでもプリーツの幅が違うとイメージが変わりますよ。こちらは少し幅広なので若々しい雰囲気が出るプリーツスカート。トップスもコンパクトでスッキリとしているので、ヒールのない靴を合わせてみてもスタイルアップできますね。


 

2018年春夏に注目のスカートの中には、タイトなシルエットも。こちらのように長い丈のものをチョイスすることで、スタイルアップしながら大人の雰囲気が出る、かっこいいコーディネートを作ることができますよね。


 

夏のロングスカートで活躍してくれるが、チノ素材のカジュアルなアイテム。裾にかけて少し広がってはいますが、広がり過ぎないシルエットなので縦長ラインがきちんとできていますよね。前面のボタンもライン作りの強い味方ですよ。


 

植物のプリントが入ったインパクト抜群のロングスカート。こちらも広がり過ぎないきれいなシルエットが特徴ですね。もっとスタイルアップさせて見せたいという方には、高めのヒールを合わせて、トップスをカジュアルなTシャツにするというのがおすすめですよ。


 

トレンドのハイウエストボトムを上手に使う!

低身長さんにおすすめのボトムには、まだまだ人気があるハイウエストのものもおすすめ。脚長効果が高いので背が高く見えるだけでなく、スタイルがよく見えるといううれしいアイテムです。こちらはスリムなハイウエストパンツで、スッキリとした縦長ラインに。


 

 

サスペンダーのついているパンツは、子供っぽく見えることもありますが、濃いめカラーのデニムを選ぶと大人のカジュアル感を出せますよ。トップスはしっかりとインしてスッキリとしたシルエットを作りましょうね。


 

トレンドカラーのイエローが目を引くハイウエストパンツ。小さめなビスチェも上半身をコンパクトに見せてくれる効果があるので、とても足長に見えるコーディネートですよね。イエローは肌なじみもいいので、半端丈でも脚長効果は変わりません。


 

ワイドなシルエットのチェックのハイウエストパンツに、落ち感のあるブラウスをあわせてトップスのボリュームを抑えたコーディネートです。マニッシュなチェックとふんわりとガーリーなブラウスの相性が抜群ですね。


 

2018年春夏のスカートのトレンドとして、こちらのように前に特徴のあるものもあがっています。ハイウエストでディテールのこっているスカートは見逃せないアイテム!スタイルアップしながらトレンドも取り入れられますよ。


 

ワンピースは高めのウエストマークでスタイルアップ

日常だけでなく、お出かけシーンでも活躍してくれるワンピースも脚長効果を高めるハイウエストがおすすめ。こちらは共布のベルトがついているので、本当のウエストラインよりも少し高めにウエストマークしてスタイルアップさせて見ましょうね。


 

ロング丈のワンピースは2018年の春夏注目のアイテム。こちらのアイテムは、黄金バランスが作れるハイウエストのデザインが魅力のドッキングワンピース。何も考えなくても、このシルエットが作れるのはうれしいですよね。


 

ロング丈の真逆、ミニ丈のワンピースも2018年春夏に注目を集めているアイテム。ミニ丈のワンピースは、大人女子にとってハードルが高いですが、こちらのような膝が見えるくらいの丈ならチャレンジできそうですよね。露出が気になる時には、ロングカーディガンなどを合わせるのもいいですよ。


 

ワンピース以外でも、オールインワンやセットアップなども高い位置にウエストマークしているものを選ぶと、スタイルがぐんとよく見えますよ。トレンドのピンクの中でも肌なじみがいいベージュピンクは、大人女子にぴったりのカラーですね。


 

ウエストマークアイテムが付属されていないワンピースには、ベルトを使ってウエストマークしてあげましょう。サッシュベルトはトレンドから定番のものになりつつあるので、まだ持っていないならぜひチャレンジしてみてくださいね。そのスタイルアップ効果にびっくりしますよ。


 

プレーンなシャツワンピースも、サッシュベルトをプラスしてしっかりとウエストマークしてあげれば、上品でスッキリとしたコーディネートが完成しますよ。ブラックなど使い勝手のいいカラーのサッシュベルトなら、いろいろなワンピースに使い回しできますね。


 

まとめ

低身長さんがスタイルアップして見えるコーディネートのポイントと、お手本コーデをご紹介しました。まずは、今回ご紹介したコーデのポイントを参考に実際に服を着てみて、自分の体型にどんなシルエットのアイテムが合っているのか、どのコーデが一番スタイルアップして見えるのかということを確かめてみましょう!自分に合っているコーデやシルエットがわかれば、トレンドのテイストを取り入れてスタイルアップコーデを作ることができますよ。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告