玄関インテリア活用術!狭い玄関を広くみせるコツとは?

「家の顔」ともいえる、大事な玄関。スッキリ気持ちいい空間にしたいのですが、油断すると玄関が物であふれてしまうことがありませんか?どうしたらスッキリ広くみせることができるのか、玄関インテリア活用術をまとめてみました.

2016/06/12更新
玄関インテリア活用術!狭い玄関を広くみせるコツとは?

「いい玄関」にする

風水では玄関は運気を最も左右する場所といわれています。そうするには、綺麗に掃除をしておく、明るくする、観葉植物を置く、など、玄関には常に良い運気が流れるようにしたほうがいいのです。具体的に、玄関を明るくスッキリ広く見せるにはどうしたらよいのでしょうか。そのコツをご紹介いたします。


 

広告

 

玄関インテリア活用術!玄関をスッキリ広くみせるポイント

色を揃える

下駄箱、床、壁の色を揃えると玄関が一体化して、スッキリ明るくなります。


 

鏡を置いて空間を広くみせる

玄関に鏡を置くことで奥行きのある空間を作ることができます。この時、ごちゃごちゃしたものが鏡に映り込まないようにしましょう。鏡にスタンドが映り込むようにすると明るさが二倍になり広く明るい玄関に!光と鏡でうまくみせましょう


 

収納は見えない場所へ

靴べらや宅配の印鑑など、こまごましたものを玄関に置く場合はそれらが見えないように収納しましょう。下駄箱の扉の裏を活用するといいです。扉の裏に粘着テープやフックを使い、収納スペースを作りましょう。

 

スッキリ綺麗な玄関作り参考例

まずは今、玄関に置いてあるものをチェックしましょう。玄関であまり使わないものは別の場所に移動するなどして、スペースを確保してください。ものが減ってスペースがあき、スッキリしたら玄関を綺麗に魅せていきましょう。どんな風に玄関を広くスッキリ魅せることができるのか、素敵な玄関のインテリアを参考にしてみましょう。


 

余計なものは一切置かず、ポイントに植物を置いています。関節照明の使い方が奥行きと明るさを作りだし、真っ白の床と壁とマッチしてさらに明るい玄関になっています。


 

壁面を上手く使って収納スペースにしています。玄関自体は白が基調でスッキリ明るい雰囲気です。壁面に収納するものは色を揃えるとオシャレですね。


 

狭い玄関でも色を揃えるとスッキリしますね。壁には鏡が飾られていますね。


 

狭いスペースでも好きなものをたくさん飾っています。疲れて帰ってきても、まるでパーティーのような賑やかな雰囲気で迎えてくれる玄関です。


 

横幅が狭くても天井が高いとそんなに狭く感じませんね。レンガ風の壁と、存在感がある照明がオシャレです。


 

無駄のない洗練された玄関です。大きめの鏡が空間作りをしていますね。


 

大きな鏡が空間を広くしています。鏡に映り込むのは白一色なのが明るい雰囲気にしています。


 

工夫次第で広くみせる玄関に

いかがでしたか?個性あふれる玄関の数々。ちょっとした工夫で玄関を明るく広くすることができるのです。心地よい空間作りにぜひ参考にしてください。


 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。