【連載】ダイソーのプラスチック椅子をヴィンテージ風にペイントリメイク♬

こんにちは DIYクリエイターのMilyです♬今日はダイソーのプラスチックの子供用のお風呂の椅子をペイントリメイクします。プラスチックなので軽くて便利ですが存在感のある色なのでヴィンテージ風にしたいと思います。まずはリメイク完成からご覧下さい。

著者:
公開日:
【連載】ダイソーのプラスチック椅子をヴィンテージ風にペイントリメイク♬

ダイソーの椅子をリメイク

こんにちは DIYクリエイターのMilyです♬今日はダイソーのプラスチックの子供用のお風呂の椅子をペイントリメイクします。プラスチックなので軽くて便利ですが存在感のある色なのでヴィンテージ風にしたいと思います。まずはリメイク完成からご覧下さい。


 

 

元々の色はピンクと水色です。


 

まずは120番くらいの紙やすりで全体に表面に傷をつけます。プラスチックは塗料が剥がれやすいのでやすりをかけておくと塗料の食い付きがよくなるので面倒ですが省けない工程ですf^_^;


 

全体的にやすりをかけました。


 

次にグラフティペイントのメタルプライマーをハケで塗ります。プライマーを下地に塗ることにより塗料の密着性を高め、より剥がれにくくなります。


 

メタルプライマーが乾いたら、スポンジでアイアンペイントのブラウンを塗ります。範囲が広いのでハケで塗ってからスポンジでハケ跡を消してもOKです。


 

次にアイアンペイントのシルバーをスポンジで塗ります。この時、先程塗ったブラウンの色を残しながらムラが出るように塗ると立体感が出ます。アイアンペイントは少し凹凸が出るので塗るだけでアイアン風を表現できます。


 

アクリルガッシュのローアンバーを角部分にスポンジで塗ってサビ加工します。


 

最後にステンシルをします。ステンシルは筆に少量の塗料をつけてから別の紙などになすりつけ、余分な塗料を落としてからポンポンポンとすると滲まず綺麗に出来ます。塗料をつけ過ぎると滲んでしまうのでご注意下さい。


 

完成です。


 

これでインテリアに馴染む子供椅子になりました♬プラスチックでも下処理をすることで自分好みの色にリメイクできるのでぜひ挑戦してみて下さい。今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。


 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告