憧れのコーヒーカップ10選!思わず欲しくなっちゃう器!

デイリーに頂くコーヒーは、どんな器に注いでいますか?きっとお気に入りのコーヒーカップに入れていますよね。でもちょっと変わった器で飲んでみたかったり、新しく新調してみたかったりしませんか?今回はコーヒータイムをもっと素敵に過ごせるような器をご紹介いたします。

公開日:
著者:
憧れのコーヒーカップ10選!思わず欲しくなっちゃう器!

デイリーに頂くコーヒーは、どんな器に注いでいますか?きっとお気に入りのコーヒーカップに入れていますよね。でもちょっと変わった器で飲んでみたかったり、新しく新調してみたかったりしませんか?今回はコーヒータイムをもっと素敵に過ごせるような器をご紹介いたします。

おすすめの素敵なコーヒーカップ10選

ロールストランドのANNIKA(アニカ)

varm

北欧食器で人気の高いスウェーデンの陶器メーカー、ロールストランド社のANNIKA(アニカ)シリーズのカップ&ソーサー☆日本人にも好まれそうなモダンでレトロなデザインですね。


 

広告

 

april(アプリール)

kakko

左上のカップ&ソーサーは、スウェーデンの陶器メーカー、グスタフスベリと人気作家の鹿児島睦氏がコラボレーションして作られた、april(アプリール)。POPな北欧食器に日本人の繊細さが加味されたような素敵な器ですね。


 

陶芸家 前田葉子さんのコーヒーカップ

monocoto_scrap

陶芸家、前田葉子さんのコーヒーカップです。クリーム色のカップに鳥の浮き彫り模様が描かれている優しい雰囲気の器ですが、縁に金色が施されているのでラグジュアリーな気品もありますね。濃いブラックコーヒーが似合います。


 

萬古焼のコーヒーカップ

暮らしのほとり舎

こちらは、4th-marketの萬古焼「プラート」シリーズのカップ&ソーサー。萬古焼とは、主に三重県四日市市で作られる耐熱性にすぐれた陶磁器です。和テイストなのに洋風な繊細さもある美しい一品です。


 

イッタラのTaika(タイカ)

_sapo__

イッタラは元々、フィンランドからガラスメーカーとして創業されたテーブルウェアの総合ブランドです。フクロウが描かれている繊細な絵柄でマジカルなひと時を過ごせそう。


 

もりたうつわ製作所のコーヒーカップ

もりたうつわ製作所

陶器の製作や陶芸教室を開いている、高知県土佐市所在の「もりたうつわ製作所」で作られたコーヒーカップです。深めの緑はまるで松や杉の盆栽のようにも見えますね☆


 

ぎやまん陶のコーヒーカップ

うちる

「ぎやまん」とは江戸時代に伝わった外来語でガラスを意味するもの。ガラスのような輝きを持つ陶器という意味で「ぎやまん陶」と名付けられました。深みのあるブルーがガラスのような輝きを表わしているようですね。


 

JICONのマグカップ

cotogoto

磁器ブランド「JICON」で作られたの有田焼のマグカップです☆持ち手が大きく飲み口が広めなスッキリとしたデザインですね。


 

美濃焼のコーヒーカップ

ジャーナルスタンダードファニチャー

美濃焼は主に、岐阜県で作られる独特の風合いを持った陶磁器です。美濃焼が作られている岐阜県は、日本の陶磁器の多くを生産しています。どっしりとした厚みとジーンズのような擦れた紺色が魅力ですね。


 

ダブルウォールグラス

BOWKNOT

ダブルウォールグラスとは二重構造になっている耐熱性ガラスの器です。二重構造になっている中は空気が入っているので、熱いものは冷めにくく冷たいものはぬるくなりにくい仕組みになっています。スタイリッシュな器を探している人におススメ♪


 

まとめ

おすすめのコーヒーカップは如何でしたでしょうか?どれも独自の個性がある素敵な一品ですよね。デイリーな習慣のコーヒーブレイクですから敢えて器を変えて変化を付けてみるのもいいですよね。是非参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告