キッチン空間をよりいきいきと!かわいい調理器具を飾ったおしゃれなキッチンインテリア実例15選☆

今回ご紹介するのは、調理器具をおしゃれにディスプレイしたキッチン空間☆最近は、性能はもちろん、色や見た目にもこだわった調理アイテムがたくさん出ていますよね♪そうしたアイテムを戸棚にしまっていたらもったいない!見せる収納で楽しむと、よりキッチン空間がいきいきとし、楽しく使うことができますよ☆

著者:
公開日:
キッチン空間をよりいきいきと!かわいい調理器具を飾ったおしゃれなキッチンインテリア実例15選☆

今回ご紹介するのは、調理器具をおしゃれにディスプレイしたキッチン空間☆最近は、性能はもちろん、色や見た目にもこだわった調理アイテムがたくさん出ていますよね♪そうしたアイテムを戸棚にしまっていたらもったいない!見せる収納で楽しむと、よりキッチン空間がいきいきとし、楽しく使うことができますよ☆

綺麗色のお鍋は立派なインテリアアイテム

kokkomacha

最近各社から出ている美しい配色のお鍋。こちらは、キッチン空間に美しく映えそうな白いお鍋。万能カラーの白なら、ナチュラル、カフェ風、シンプルモダンといった、様々なテイストのキッチン空間に合わせやすいので、お薦めですよ☆


 

 

kokkomacha

上の白いお鍋を飾ったキッチンインテリアの例。キッチンの調理器具や調理家電を白に統一することで、板壁や棚板がナチュラルな印象のインテリアに清潔感をプラスし、うまく調和してくれていますね。


 

hachi.730

こちらは深みのあるレッドのお鍋とマットブラックのお鍋を飾った例。さらに白のケトルもディスプレイして、おしゃれな調理器具をうまくアピールしていますよね☆お鍋などの調理器具を効果的にディスプレイするには、あまり詰めて置かないのがポイント。間隔が狭すぎると、ごちゃごちゃと整頓されていない印象になり、しかも調理する時に取り出しづらくなってしまいます。写真のように程よく間隔をあけ、他のインテリアアイテムも見映え良く配置した棚だと、一つ一つのお鍋やケトルがアイテムとして見映えしますよね♪


 

xsayo.x

こちらは黒いお鍋と、丸みのあるユニークな形のお鍋を並べてディスプレイした例。2段になった収納棚に、1つ1つの厳選したアイテムを飾ることで、持ち主の愛着が見えるディスプレイに☆重厚感のある黒鍋の上には、淡い爽やかなブルーの器を飾ってバランスをとっています。


 

sumomo.0203

綺麗色配色の片手鍋は、そのままコンロに飾っておくだけでも立派なインテリアに☆野菜の色を連想させるグレイッシュグリーンと清潔感のある白のツートンカラーは、キッチン用品にピッタリの配色。写真では、ホワイトタイルや白の板壁にしたり、フェイクグリーンを飾ったりしているホワイトナチュラルなキッチンにうまく調和していますよね♪


 

syamasyama

また、こちらの目の覚めるような真っ赤な鍋も、キッチンインテリアとしてぜひ飾ってみたいアイテム。赤はキッチンを温かく見せてくれ、食欲を増してくれる色でもあります。飾る場合は写真のように黒やダークグリーンといった落ち着いた色のアイテムと組み合わせると、赤色が映えてよりおしゃれにみえますよ☆


 

電気釜

pafe777

電気釜を使わないご家庭には、こんな漆黒の艶やかなお釜もお薦めしたいアイテムです。インテリアとしては、写真のようにシャビーな色合いのカッティングボードや黒のキッチンアイテムをディスプレイした男前なキッチンインテリアと相性抜群♪シックなので、コンロに置きっぱなしにしておいても生活感が出ない優秀アイテムなんです☆


 

フライパンを並べて

xsayo.x

また、実用性あふれるフライパンも、美しく並べれば、立派なディスプレイに♪飾る時のポイントは、同じサイズを揃えて等間隔に並べていくこと。同じものが等間隔にならんでいると、きちんと管理されている安心感と清潔感が感じられますよね!大小様々なサイズを置く場合は、小から大と徐々にサイズが変わっていくように並べましょう。


 

slow.life.works

こちらもフライパンをIHヒーターの前に美しく並べた例。種類やサイズが違うフライパンも、整然と並べることで整頓された印象に♪フライパンが並んだキッチンは、料理が本当に好きな方のキッチンという印象になるので、日頃から料理が好きな方はこのように調理器具をインテリアにも活かしてみてはいかがでしょうか?


 

renovelife1000

こちらも、フライパンやカッティングボードをコンロ前に吊り下げたキッチンインテリアの例。こちらの写真では、フライパンがサイズごとに並んでいませんが、不思議と整った印象がありますよね。それは、壁を白タイルとグレーの壁のツートンカラーにしているから。吊り下げ収納したアイテムがグレーの壁からはみ出ないように、納めて飾ることで、整頓された印象を受けるんですね!いろんなサイズ、種類のフライパンを無造作に飾りたいという場合も、こうした工夫次第でおしゃれになるので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪


 

目がひきつけられるケトル達

lovelyzakka

お湯を沸かすケトルは調理以外でも使う機会の多い、もっとも身近な調理器具といえるのではないでしょうか?写真には白のボディに取っ手など部分的にブラックが使われたケトルと、ステンレスのシルバーボディが輝く注ぎ口がユニークなケトルが写っています。白は家電やお鍋、食器などよく使われるカラーなので、もっとも使いやすく、出して飾っておいてもインテリアに調和しやすいアイテム。ステンレスも、汚れが目立たず、キッチンでよく使われる素材です。こうしたアイテムをさりげなくキッチンディスプレイに加えることで、取り出しやすく、見映えもするので、ケトルを選ぶ際の参考にしてみてくださいね♪


 

 

yori0515

白のケトルはコーヒーメーカーと一緒に飾っておいてもマッチしますよ♪コーヒーをよく飲む場合、1回1回ケトルなどを棚にしまうのも億劫になることはありませんか?写真のような縦長のエレガントなラインのケトルなら、見えるように置いておいてもインテリアの邪魔にはなりません。


 

tongarihouse

左上のマットブラックが珍しいケトルは、下段の和風のお皿と合わせて飾っても程よく調和し、和風のテイストを引き立ててくれますよ☆下の2つの黒いお皿もマットな質感ですが、色以外にも質感を合わせることでディスプレイが繊細に調和してくれるので、こうした質感を合わせたディスプレイも、ぜひ参考にしてみては♪


 

good_room

また、大きなケトルの隣に同じ向きにティーポットを並べていけば、それだけでキュートなディスプレイに♪並べる時は大きさが小から大になるように順に並べていったり、色を白、シルバー、黒とグラデーションになるように並べたりすると、整然とした落ち着きのあるディスプレイに。


 

_sapo__

ブルーのケトルなど、置いておくだけで目がひきつけられるような素敵な色のアイテムはぜひ飾って楽しみたいもの。ビビットな色味のアイテムを飾る時は、そのアイテムを主役と考えて、他は脇役、とディスプレイの役割を決めてしまうのがポイント。写真でも、ブルーケトルを中心として、他のアイテムは白やブラウン、ナチュラルカラーといった馴染み配色に抑えてメインカラーを引き立てています。


 

まとめ

現在、色も形も様々なデザインを選べるようになったお鍋やケトルといった調理器具。今回はそうしたアイテム達を戸棚に眠らせておくにはもったいない、とディスプレイして楽しむアイディアを写真と共にご紹介しました。こうしたキッチンインテリアがあると思うと、調理器具を購入するのも楽しくなりますよね♪キッチンディスプレイの参考になれば幸いです。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告