ジャーナルスタンダードファニチャーでヴィンテージな男前部屋を♡実例&アイテム集

ジャーナルスタンダードファニチャーは、人気のアパレルブランド「ジャーナルスタンダード」が提案するインテリアショップで、現在は国内に6店舗のお店があります。ヴィンテージの風合いを大切に、今のトレンドとミックスしたスタイルが魅力。今回はジャーナルスタンダードファニチャーが提案するインテリアコーディネートやアイテムをご紹介します。

著者:
公開日:
ジャーナルスタンダードファニチャーでヴィンテージな男前部屋を♡実例&アイテム集

ジャーナルスタンダードファニチャーは、人気のアパレルブランド「ジャーナルスタンダード」が提案するインテリアショップで、現在は国内に6店舗のお店があります。ヴィンテージの風合いを大切に、今のトレンドとミックスしたスタイルが魅力。今回はジャーナルスタンダードファニチャーが提案するインテリアコーディネートやアイテムをご紹介します。

ヴィンテージに旬をプラス♡ジャーナルスタンダードファニチャーで男前部屋を

ヴィンテージ感たっぷりのコーディネート

ジャーナルスタンダードファニチャー

デニムのソファに古木風のテーブルとヴィンテージ感たっぷりのリビングコーディネート。DIYした家具なども似合いそうですね。エスニックテイストのラグやカウボーイのポスターがより男前でオールドアメリカンな雰囲気。


 

 

計算されてないこなれ感が素敵

flymee_official

ジャーナルスタンダードが提案するインテリアは、ラフでこなれたかっこいいお部屋。変に作り込んでいないのがかえってかっこいいんですよね。黒のパイプベッドに青をラグ、ブラウンのソファなど全体的に落ち着いたくすんだ色味が大人っぽいです。


 

腰壁のすりきれ感も味

ジャーナルスタンダードファニチャー

こちらも落ち着いた色味が素敵なベッドルーム。腰壁のペイントがちょっとはげた感じも、ヴィンテージ感が高まってかえってかっこいいです!彼氏や旦那様のベッドルームのインテリアで真似してみたいですね。


 

バルミューダの家電をアクセントに

ジャーナルスタンダードファニチャー

古木風のテーブルと収納棚が印象的なキッチン。テーブルに載せられた多肉植物やマクラメ編みのタペストリーなどさりげなく旬なアイテムが取り入れられていますね。黒のバルミューダの家電がかっこよくインテリアのアクセントに。


 

民族柄のラグ

ジャーナルスタンダードファニチャー

今期のジャーナルスタンダードファニチャーには民族柄のラグが揃っています。色々な模様や色があるので、お部屋や好みによって選ぶのがおすすめです。白ベースのものなら目立ちすぎず、温かみがある落ち着いたお部屋に。


 

ロゴのソファ&ラグ

ジャーナルスタンダードファニチャー

細かいアルファベットをモチーフにしたソファ。海外の郵便スタンプのようなデザインの丸いラグと組み合わせて使うとコーディネート感が出て素敵です!ほかの家具はシンプルにまとめると、ソファとラグが引き立ちますね。


 

MOEBE(ムーベ)

[JOURNAL STANDARD] FRAME A3^

8,208円

「MOEBE(ムーベ)」は、建築家と家具職人が2014年に立ち上げたデンマークのブランド。MOEBEのプロダクトもジャーナルスタンダードファニチャーで扱っています。「FRAME(フレーム)」は、繊細な枠がありそうでほかにはないデザイン。

 

ニューヨークの地下鉄会社とのコラボ商品

[JOURNAL STANDARD] NYC MTA TAPESTRY ^

28,080円

ニューヨークの地下鉄を運営する会社であるMTAとコラボしたタペストリー。MTAが持つデザインアーカイブを使用しているだけあって、本場アメリカの雰囲気ですよね。バスロールサインなどをお部屋に飾りたい方はこちらもいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?ジャーナルスタンダードファニチャーは、ヴィンテージにこだわっていて、男前インテリアが好きな方にはたまらないインテリアコーディネートやアイテムを提案しています。ぜひ参考にしたり、アイテムを取り入れたりしてください。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告