お部屋のワンポイントなら断然レッド☆インテリアに合う赤色の取り入れ方アイディア集

シンプルなインテリアに1色加えるとしたら、皆さんは何色にしますか?部屋が暗くなりがちなこの季節には、赤を取り入れるとインテリアにメリハリが出て、とってもおしゃれになりますよ♪そこで今回は、インテリアに合う赤色のワンポイントアイテムの取り入れ方をご紹介していきます!

公開日:
著者:
お部屋のワンポイントなら断然レッド☆インテリアに合う赤色の取り入れ方アイディア集

シンプルなインテリアに1色加えるとしたら、皆さんは何色にしますか?部屋が暗くなりがちなこの季節には、赤を取り入れるとインテリアにメリハリが出て、とってもおしゃれになりますよ♪そこで今回は、インテリアに合う赤色のワンポイントアイテムの取り入れ方をご紹介していきます!

ソファ&チェア

samanthaskitchen1010

こちらは、つぎはぎファブリックのソファで赤を取り入れた例。シンプルナチュラルなお部屋にお揃いの横長ソファと1人掛けソファを置くことで、賑やかな家族団らんの時を過ごせそうな、温かみのある空間に♪一口で赤といっても、真紅とサーモンピンクっぽいレッドが入っており、優しく賑やかな印象をプラスしてくれています。


 

 

CHELSEA-OLD

こちらは細身の脚が優美なサイドテーブルやネコ脚が可愛らしいトルソーを飾ったフレンチカントリーテイストの窓辺の写真。白壁とシャビーなベージュのカーテンが、アンティーク調の落ち着いた雰囲気をまとった、大人の女性らしいインテリアになっています。そんな部屋に飾ったのが、レッドチェア。赤と言ってもセミマットな質感が柔らかい印象ですよね♪また、美しいカーブを描いた背面や少し外側にカーブを描いた脚は、他のフレンチカントリーの家具たちとテイストが一緒なので、統一感が。色にインパクトがあっても、形や質感をインテリアのテイストと合わせることで、しっかりとお部屋に馴染んでくれるんですね☆


 

europeadeviviendas

こちらは男前インテリアにヴィヴィッドなレッドを取り入れた例。黒壁にヴィンテージ感のあるウッド調の家具、そしてインダストリアルなブラック系のテーブルセットと、全体的にハードでシックなイメージですが、ここに真っ赤なインダストリアルチェアを加えることで、お部屋に炎が灯ったかのようにぱっと華やかさが加わりました☆壁や隣の黒のチェアの質感がマットなのに対し、レッドチェアがつるっとしたプラスティックな質感を持っているところも、ギャップが生まれ、存在感が際立っています♪


 

renovelife1000

明るく開放的な日差しが差し込むカリフォルニアテイストのインテリアにも、ワンポイントとして赤がピッタリはまってくれますよ!こちらのカリフォルニアスタイルの部屋は、海の潮風に吹かれたようなシャビーな木目の壁が印象的で、ベイサイドのイメージに合わせて観葉植物やシーリングライト、アニマルヘッドを飾っています。そこに真っ赤なチェアを置くことで、シャビーさにはっきりとした新鮮な色味が加わり、フレッシュでメリハリのある空間になるんですね☆


 

natasha.designs

絵画を沢山飾ったアートな一角にも赤は合いますよ♪こちらの壁には動物や植物、風景など様々な絵画が飾られていて、見ごたえのあるアート空間となっています。赤のオットマンは、そんな賑やかな壁に負けないパワーを持っている家具!つやつやとした光沢のあるレッドレザーは、絵画を鑑賞するのにピッタリな、ラグジュアリーな雰囲気をまとっていますね。


 

ラグ

fleamarketfab

ワンポイントで赤色を取り入れる時、次にお薦めしたいのが、ラグマットの柄に赤が入っているもの。こちらの写真はオリエンタルな印象のインテリアで、様々な色柄のファブリックを使用したソファやクッションが飾られています。ファブリック一つ一つの色や柄は、柄が細かいのであまり主張せず、全体的にリラックスした暖色系の部屋になっています。この部屋にメリハリを与えてくれているのが、手前の赤いダイヤ柄の入ったラグマット。柄を他のファブリックアイテムよりも大きくすることで、差し色としての存在感が際立っていますね!


 

クッション

natasha.designs

クッションで赤色を取り入れた例。クッションはインテリアにワンポイント加えたい時に、最も取り入れやすいアイテムの一つですよね♪こちらの赤は深みのあるボルドー系の配色で、シンプルでリッチな印象の部屋に深みを与えてくれています。ワインカラーは赤ワインの渋みや深み、重みといった印象を備えた色。ワンポイントで赤を取り入れたいけれど、落ち着いた雰囲気を壊したくないという方にはぜひお薦めしたい色味です♪


 

natasha.designs

こちらは赤の中でもオレンジがかった、レンガ色のピロークッションを飾った例。爽やかなホワイトとブルーを基調とした寒色系インテリアにプラスすると、まるでメキシコの砂漠と、からりと晴れる青空の光景を連想させる清涼感のある空間に。このピロークッションの色味は、バーガンディーの色味を含んだ茶色のベッド、そしてサイドテーブルとも色味がリンクしているので、色浮きする心配はありません!メインである寒色と合わせても、ちゃんとまとまりのあるインテリアになってくれますよ♪


 

アートパネル

designsixtynine

こちらは絵画で赤を取り入れた例。たくさんの絵画が飾られていますが、モノトーン中心のフレームに、赤い絵画をプラスすると、赤色がぱっと引き立って一段と壁がスタイリッシュになりますね♪モノトーンで揃える壁装飾も素敵ですが、ワンポイントで赤をプラスするアイディアも、デザイン的な空間にできるからお薦めですよ☆


 

鉢植え

natasha.designs

ラグジュアリーなリビングインテリアにも、鉢植え等の雑貨で赤を加えると、インテリアの中心点になってくれるからおススメですよ♪こちらの真っ赤な鉢植えは、全体的にライトブラウンの色調でまとまったインテリアに、はっと目覚めるような力強さをプラスしてくれていますね!


 

キッチン

調理器具

samanthaskitchen1010

今度はキッチン用品に赤色を取り入れた、おしゃれなキッチンインテリアたちをご紹介します♪こちらのキッチンは、随所に赤色キッチン家電や鍋などを配置し、ナチュラルなカフェ空間にキュートさを加えた例。キッチン家電には、写真のようなちょっと暗めの赤色の製品が豊富にあります。全部の家電を赤にするというよりは、こちらの写真のように、一部に取り入れるのがお薦めの取り入れ方☆赤ばかりが目に入ってしまうと、目が疲れてしまいますよね。白やナチュラルカラーがベースのキッチンに、ワンポイントで加えるのが、メリハリと元気を加えてくれる秘訣なんです♪


 

 

samanthaskitchen1010

大人気の鍋ブランドであるル・クルーゼ。左の赤い鍋は深みのあるチェリーレッドというカラー。他にも赤系にはフレームというオレンジ味がかったオレンジレッドもあるので、キッチンのイメージに合わせて色を決めたいですね♪また、隣にはこっくりとした黄色のディジョンイエローの鍋が。よく統一感が無くなるので、色味を抑えたほうが良いといいますが、こちらのル・クルーゼは、色と色とを組み合わせてもぴったり料理シーンに馴染んでくれて、しかもおしゃれですよね♪他にもブルーやグリーン、ピンクやカシスといった豊富なカラーバリエのル・クルーゼ。写真のように、2色までなら、ナチュラルインテリアのキッチンにもなじんで、しかもポイントカラーになってくれるから、ぜひ赤の他にもお気に入りの色を見つけてみてはいかがでしょうか♪


 

s.tomo.325

赤色のキッチン用品は台所を飛び出して、リビングなどに飾っても色映えしてくれる秀逸アイテムなんです☆こちらの写真は、横長の棚に所狭しとナチュラルなインテリア雑貨をディスプレイしています。そこに真っ赤なケトルを置くと、ケトルに目が行くだけでなく、そのインパクトのある色にナチュラルカラーの雑貨が持つ繊細な色合いが自然と引き出され、魅力的に見せてくれるんですね♪


 

CHELSEA-OLD

こちらは真っ赤なミルク鍋を壁に飾った一例。シンプルな壁掛けのワイヤーラックはシンプルかつ繊細な印象ですが、そこに赤を加えることで、一気に賑やかになりましたね♪真っ白なインテリアにたった一つ赤を加える。それだけでインテリアが引き締まる、とっても参考になる写真ですね!


 

お花

jtcollings

シンプルなキッチンには赤いお花を飾ることで瑞々しさと華やかさを演出することができますよ!キッチンというと水回りで汚れやすいというイメージがありますが、一目で引き付けられるようなお花を飾ることで、汚れがちな空間にも花を飾るという余裕と気配りが感じられる空間に。


 

まとめ

いかがでしたか?シンプルで落ち着いた部屋が完成し、とてもリラックスできる空間になったけれど、何かもう少し賑やかにしたくなってきた、色で遊んでみたい!そんな時に、ワンポイントカラーで赤を取り入れると、こんなにメリハリのあるおしゃれな空間になってくれるんですね♪皆さんのインテリアに取り入れる時の参考になれば、幸いです♪

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告