今からでもまだ間に合う!松ぼっくりを使ってクリスマスのオブジェ作りはいかが?

もうすぐクリスマス!飾りつけはもう済みましたか?今回ご紹介するのは家にツリーがない、ツリーを置くスペースがない方に、今からでも簡単にできるクリスマスオブジェのご紹介です。材料は「松ぼっくり」があればできるという簡単なものばかりですよ!

公開日:2017/12/19
著者:
今からでもまだ間に合う!松ぼっくりを使ってクリスマスのオブジェ作りはいかが?

著者名

beve025k

beve025k

新しいものに触れるのが大好き!日々の生活に少しでも潤いとインスピレーションが刺激されるような、そんな記事をお伝えできたらうれしく思います。

もうすぐクリスマス!飾りつけはもう済みましたか?今回ご紹介するのは家にツリーがない、ツリーを置くスペースがない方に、今からでも簡単にできるクリスマスオブジェのご紹介です。材料は「松ぼっくり」があればできるという簡単なものばかりですよ!

もうすぐクリスマス☆親子で楽しくクリスマスオブジェを作ってみよう!

空き缶で

こちらはツナ缶6個に色を塗って、ツナ缶を廃材に固定してツリーの形にしています。中にイラストを描いたり、松ぼっくりなどのオブジェを置いたりとナチュラル感たっぷりのツリーですね☆あとは100均のLEDライトを裏から通せばでき上がり!

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

木にぶら下げる

hill_zzz

こちらは枝にオーナメントをぶら下げています。松ぼっくりの先の部分を白く塗るとクリスマスらしい雰囲気になりますね。色を極力おさえ、たくさんぶら下げていないシンプルなツリーです。


 

小さなツリー

松ぼっくり一つ一つに色を塗ったり、クリスマス飾りをつけたツリーがアイディア満載。でき上がった小さいツリーはたくさん作って並べても。お子さんと一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

詳しい作り方はこちら


 

たくさん集めて

松ぼっくりで作ったクリスマスツリー。ラップの芯の周りに松ぼっくりをグルーガンでくっつけています。下は大きめのものを、上には小さいものをくっつけるとツリーっぽくなって安定感も出ます。スプレーで色を吹き付け、他のオーナメントやリボンも金と銀でまとめれば大人っぽい雰囲気のツリーに。

詳しい作り方はこちら


 

ナチュラルなリース

slow.life.works

松ぼっくり、栗、木の実など、自然素材を集めて作ったリース。松ぼっくりには色を塗って、他の素材はそのままの色を活かした、やさしい雰囲気のリースができ上がりました。


 

同系色でまとめて

こちらはリース台に毛糸を巻き付けたものをベースに、ウッドデコレーションボードやコットン、松ぼっくりを貼り付けて作っています。材料はすべて100均で揃えることができますよ。とっても冬らしい雰囲気のリースですね。

詳しい作り方はこちら


 

コニファーが土台

slow.life.works

こちらはコニファーブルーアイスを土台にしたリース。クリスマスといえばもみの木ですが、コニファーブルーアイスのリースも素敵ですね。ベースの緑に薄いピンクの実、松ぼっくりの茶色がクリスマスの雰囲気でとてもかわいい☆


 

星型のリース

こちらは公園で拾ってきた小枝で作った星形のリース。落ち葉や松ぼっくりも拾ってきたものなのだそう。中央のかわいいサンタがほっこりとした気分にさせてくれますね。


 

まとめ

松ぼっくりを使ったクリスマスオブジェをご紹介しました。大きなツリーは置けなくても、小さなオブジェならさほど場所を取らないのでおすすめですよ。松ぼっくりは100均にも売っています。クリスマスまであと少し、お子さんと一緒に作ってクリスマス気分を盛り上げてみませんか?ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。
内容について運営スタッフに報告