天井の梁を見せて魅力的な空間に!見せ梁のメリットデメリットは?

天井の梁とは、上の階の床や屋根を支える構造部材です。本来なら、天井をスッキリ見せるために、梁は隠してしまうことが多いのですが、その梁をあえて見せるインテリアもあります。また、構造上は関係なくとも、インテリアのために梁を作ることもありますよ。リフォームや新築の際に、見せ梁を考慮する人も多いのではないでしょうか。梁を見せることは、さまざまなメリットやデメリットがあります。そのメリットデメリットをご紹介しながら、見せ梁のインテリア実例を見ていきましょう。

公開日:2017/11/25
著者:
天井の梁を見せて魅力的な空間に!見せ梁のメリットデメリットは?

著者名

UMI.O

UMI.O

マイホームを建ててから、インテリアや整理収納への興味が湧き、日々勉強中です。目指すは家族に居心地がいいと感じてもらえる空間づくり。見ているだけで楽しくなるHappy♡な情報を発信していけたらと思います。

天井の梁とは、上の階の床や屋根を支える構造部材です。本来なら、天井をスッキリ見せるために、梁は隠してしまうことが多いのですが、その梁をあえて見せるインテリアもあります。また、構造上は関係なくとも、インテリアのために梁を作ることもありますよ。リフォームや新築の際に、見せ梁を考慮する人も多いのではないでしょうか。梁を見せることは、さまざまなメリットやデメリットがあります。そのメリットデメリットをご紹介しながら、見せ梁のインテリア実例を見ていきましょう。

見せ梁のメリットは5つ

①天井が開放的になる

NARAYA

1つ目のメリットは天井が開放的になるというメリットです。梁を隠すように天井を作ると、その分、天井が低くなります。見せ梁にすれば天井が高くなり、空間に開放感が生まれます。


 

広告

 

②通気性がよくなる

arbol 一級建築士事務所

2つ目は通気性がよくなるということです。天井を作ってしまえば、その分空気が巡る空間が狭くなります。天井の高さの分、空気が循環するスペースが広くなるので、通気性も良くなりますよ。


 

③室内が明るくなる

yyuuuurie0616

梁を見せることで、天井が高くできるので、窓の大きさも大きくできるなどのメリットもあります。また、梁の見える吹き抜けを作ると、天井や2階の窓から降り注ぐ光が、部屋をより明るくしてくれますね!


 

④インテリアとしておしゃれになる

株式会社リボーンキューブ

インテリア性がアップするのも、見せ梁のメリットのひとつです。構造上の元々ある梁ではなく、わざわざ梁を作るのはこの目的のことが多いですね。シンプルな部屋でも見せ梁部分を作ることで、個性的なインテリアになります。カフェなどでも梁を見せている店舗もあるので、おしゃれなインテリアとして見せ梁を作る人もいるようです。


 

⑤照明やハンモックなどをつけられる

フラワーホーム

照明器具やハンモックなどをつける場所として、見せ梁を作る人もいます。ロープでブランコを設置する人もいます。さまざまな工夫ができ、インテリアのひとつとしておしゃれな見せ梁です。


 

デメリットは手入れや維持の問題が多い

フラワーホーム

見せ梁のデメリットとしては、無垢の梁の場合経年劣化が目立つ可能性があることや、梁の上面にほこりが溜まりやすいこと、照明設置の場合配線がしづらいこと、冷暖房の効き具合が悪くなるなどがあります。これらにはそれぞれ解決策があるものもありますので、新築やリフォームで梁を作りたいと考えていえる方は、工務店やリフォーム会社に相談してみましょう。


 

見せ梁のインテリア実例集

ナチュラルインテリア、北欧インテリアに合う見せ梁

rinoouchi

まずはナチュラルインテリア、北欧インテリアの見せ梁実例集を見てみましょう。ナチュラルインテリアや北欧インテリアが木のぬくもりが感じられるインテリアです。見せ梁で更に木のぬくもりを演出できるのがいいですね。


 

yyuuuurie0616

インテリアに合わせて、見せ梁のカラーを調節するといいでしょう。基本はフローリングの色に合わせること。その他、テーブルやチェアなどインテリア家具と色が合うと、空間にまとまりが出ます。


 

ryuryu_home

木の色のが揃っていると、見た目もすっきりしますね。部屋の全体に梁を取り入れるだけでなく、一部分に見せ梁部分を作るのも素敵です。こちらは畳コーナーの上部だけに見せ梁を作っていますね。


 

BIGJOY

天井の上部だけでなく、部屋のサイドにも見せ梁を作って、組み合わせていますね。サイドの見せ梁は、ちょうど窓枠の上なにあるので、カーテンレールをつける部分としてもよさそうです。


 

sayaka.

出典:instagram.com

明るい雰囲気のお部屋です。梁と床の色、腰壁の木の色が合っていて、まとまりのある部屋です。それに加え、家具や雑貨の色も合わせているので、かわいらしいインテリアですね。


 

カフェ風インテリアに合う見せ梁

フラワーホーム

オシャレなカフェにも見せ梁を取り入れているところもあるので、カフェ風インテリアが好きな方は見せ梁を取り入れたい!と考える方もいるでしょう。こちらはシャンデリアを梁にかけておりオシャレですね。


 

 

フラワーホーム

フローリングの色や窓のブラインドの色に梁の色を合わせています。梁はそのまま木の色を残して、見せる梁にすることもありますが、飾り用の梁として、色を好みの色に塗り直すこともできます。


 

エフリッジホーム株式会社

梁に照明器具のレールを設置し、さまざまなライトを取り付けていますね。梁を見せている分、天井が高く、開放的な空間にしあがっています。濃い目の木のカラーがかっこいいですね。


 

アンティーク調インテリアに合う見せ梁

フラワーホーム

シャビ―感のあるアンティーク調のインテリア、フレンチインテリアにも見せ梁はよく合います。こちらは白の見せ梁を天井に作っていますね。壁や天井が少し黄色みがかっているので、コントラストとしておしゃれです。


 

フラワーホーム

R壁やドア枠がとてもかわいらしいお部屋です。無垢材のフローリングでしょうか。木目の模様を生かしたフローリングに合わせて、梁も木目が生かされたものになっています。


 

フラワーホーム

窓から見える景色を考えると、こちらは2階リビングですね。屋根の三角の形を利用した天井になっています。その上で、構造上の梁を見せていますね。シンプルながらもおしゃれなお部屋です。


 

シンプルかっこいいインテリアの見せ梁

mika.nnokanzume

そのままの構造上の梁を残していますね。色を塗るなどはせず、そのままの木の色、木の木目、味わいを残した梁も素敵です。家族の歴史とともに、味わい深い梁になりそうです。


 

株式会社リボーンキューブ

吹き抜けにある大きな梁。階段との色も合っていて、素敵な空間です。やはり開放感、明るさが溢れる最高のお部屋ですね。こんなに広い空間なら、のんびりとした時間が過ごせそうです。


 

株式会社リボーンキューブ

玄関に見せ梁を取り入れた例です。広い玄関に大き目の梁がとてもかっこいい空間ですね。アートを飾ったり、梁から玄関用品をぶら下げたり、おしゃれな玄関インテリアです。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか。開放的、明るいという見せ梁のメリットはとても魅力的ですね。おしゃれなインテリア、ちょっとこだわりにあるインテリアにしたい人にはおすすめの見せ梁です。見せ梁のメリットデメリットを理解したうえで、おうちのインテリアに取り入れてみましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!