狭いお部屋こそWhite基調のインテリア☆簡単TIPSで私の空間を特別に

清潔感あふれるWhiteインテリアは、おしゃれさとその凡庸性の広さから根強い人気です。そして、狭いお部屋こそWhiteインテリアをおすすめします。Whiteはまず、黒とベストマッチでテイストを揃えるのが簡単です。さらに、ベーシックカラーだからこそ、ちょっとした色の投入やアレンジが空間を特別なものにしてくれます。

公開日:2017/12/20
著者:
狭いお部屋こそWhite基調のインテリア☆簡単TIPSで私の空間を特別に

著者名

Malone

Malone

スタイリッシュでエレガントな海外インテリアが好きです。新しくひらめいたアイディアを試すこと、創作が趣味です。英語で海外インテリアブログのDIY記事を読むのが好きです。

清潔感あふれるWhiteインテリアは、おしゃれさとその凡庸性の広さから根強い人気です。そして、狭いお部屋こそWhiteインテリアをおすすめします。Whiteはまず、黒とベストマッチでテイストを揃えるのが簡単です。さらに、ベーシックカラーだからこそ、ちょっとした色の投入やアレンジが空間を特別なものにしてくれます。

狭いお部屋こそ、White基調のインテリアがおすすめ!

イロドリ

テーブルウェアやプレート類を白で揃えましょう。白で揃えると形違いがあっても統一感があります。黒で多少変化を付けるのも良しです。食器に統一感があると、高級感も芽生えます。


 

広告

 

yyuuuurie0616

100均でも白いアイテムが豊富にありますし、普段使っている洗剤も外装をはずせば白い状態になるものも。ラベルを統一して管理しましょう。ガラスアイテムは白インテリアにとてもよく馴染むのでおすすめ。


 

k___home_

白で揃えておけばごちゃごちゃして見えないので、実は物の管理が面倒な人にもおすすめなカラー。白で統一しておけば、圧迫感もないので収納をあけるたびに、すっきり気分が良いです。


 

yyuuuurie0616

ベッドも白を基調に揃えましょう。白いカバーをかけるなどでも構いません。空間の狭さは色を統一することで気にならなくなります。全部を白や黒で揃えなくても、基本的に馴染む色を投入しても良いでしょう。


 

Whiteに、ちょっと投入でイメージは自由自在

m.04210422

白ベースのインテリアはまるでキャンバス。基本的にどんな色を取り入れても馴染みやすく、色のコーディネートが楽です。白が基調なので、お誕生日のカラフルな飾りつけがとても引き立ち、華やかで楽し気です。


 

 

tomachia

白を基調にした空間は、すっきり片付いた感じがするけど単調かもしれません。けれど、色を際立たせるという利点が。綺麗な花を飾れば、一気に空間に活気が生まれます。花の大きさや色によって、雰囲気も自由自在。


 

yo.to619

白いお部屋は無機質で休まらない感じがしますか?それならば、花やグリーンだけでなく、籠や木目調を少々プラスするのも良いでしょう。天然素材が少しあるだけで、空間が暖かく安らいだものになります。


 

margauxpiret

白を基調にしたインテリアは、黒がとてもよく似合います。キャンドルや香水瓶に部分的に黒を取り入れると、重たくなりすぎずGood!


 

yo.to619

白インテリアには光物もよく似合います。白い空間にシルバーなどの光る小物やライトは、より印象的に輝きます。シックで粋な雰囲気です。


 

monocoto_scrap

クリスマスツリーなども、白いお部屋にとても似合います。よりクリスマスムードがアップしますね。コーディネートカラーをあまり気にする必要がないので、お気に入りを飾りましょう。


 

home_and_happiness

白黒写真も白を基調にしたインテリアにおすすめです。思い出のこもった写真や印象深い写真をドラマティックに引き立てる効果があります。写真の色は統一するとベターです。


 

natasha.designs

こちらはピンクのフラミンゴがおしゃれなフォトアートです。花の色でピンクのグラデーションを作っています。白がベースだからこそ、アイテムそれぞれが引き立っています。


 

_maple_life_

テーブルクロスを白にすれば、イチゴのデザートがおしゃれなアイテムとして、テーブルコーディネートの主人公に。色とりどりのカップケーキをコーディネートするのもおすすめです。


 

まとめ

狭い部屋で一人暮らしをしていました。素敵なインテリアに憧れるものの、狭いからアイテムも増やせず…。けれど白で統一した部屋にすると、何となく空間に落ち着きを感じました。花を飾れば空間がぱっと華やぎました。狭い部屋だけど、楽しめている自分がいたのです。ちょっとしたアイディアですが、皆さまのお部屋に役立ちますように。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。