一点投入で海外インテリア風♡ウォールデコアイテムでお部屋をグレードアップ

12月や1月は、クリスマスに忘年会、新年会と、来客が増える時季でもあり、新たな年を迎える時期でもあります。お部屋を綺麗にし、季節の飾り付けをするだけではなく、格上げまでしてみませんか。今回は、何かと忙しい時期に、簡単一点投入で一気に海外インテリア風にグレードアップする、ラウンド型のウォールデコアイテムをご紹介します。

公開日:2017/12/19
著者:
一点投入で海外インテリア風♡ウォールデコアイテムでお部屋をグレードアップ

著者名

umekuliy

umekuliy

昔も今もインテリアが好きな海外在住主婦です。時にはこちらで得た視点なども取り入れながら、少しでも皆さまのお役に立つ記事をお届けできたらと思っています。

12月や1月は、クリスマスに忘年会、新年会と、来客が増える時季でもあり、新たな年を迎える時期でもあります。気持ちよく過ごしたり、新年を迎えるためにも、お部屋を綺麗にし、季節の飾り付けをするだけではなく、格上げまでできたら素敵ではないでしょうか。よりハッピーな気持ちでゲストを迎えられるでしょうし、過ごせるのではないかと思います。今回は、何かと忙しい時期に、簡単一点投入で一気に海外インテリア風にグレードアップする、ラウンド型のウォールデコアイテムに絞り、ご紹介しようと思います。

ジュジュハット

Catrine Svellingen

出典:instagram.com

最近、海外で大人気のウォールデコアイテム「ジュジュハット」。ハットという名前の通り、元々は西アフリカ周辺の王室関係者や、首長、社会的著名人が着用していた帽子で、王室のウェディングでも被られていたそうです。こちらをインテリア小物として飾るのがトレンドとなっています。豪華なインパクトが空間の真ん中から放たれ、さらに上質な雰囲気に。


 

広告

 

leclairdecor

ベッドルームの中心、ベッドヘッドの上に追加されたことで、壁面に三角形が形取られた感じとなっているので、抜群の安定感を感じます。また、視線が自然と上に行くため、天井が高く感じられます。


 

Leclair Decor

出典:instagram.com

このお部屋の場合、デコレーションと捉えたら、濃いめのピンクやフーシャピンク、グレーなどでも良いのかもしれません。ですが、オフホワイトとされていることで、お部屋の雰囲気が全く変わらずに温かさが加わっています。優しい温かさが感じられる、可愛らしいお部屋ですね♡


 

Interior Design Ideas

出典:instagram.com

こちらは、圧巻のインパクト!これは、大きさだけでなく、ジュジュハットの後ろのフレームがブラックなので、そう感じるのでしょう。フレームに入れると、このように更にグレードが上がるでしょう。


 

moody_magpie

ジュジュハットは、カラーが数多く、複数色の羽で作られたものも。ですが、DIYされている方も数多くいらっしゃいます。羽とラウンド型にカットした厚紙、グルーガンでできるそうですよ。気に入った方は、トライしてみるのも良いのではないでしょうか。


 

Fleamarketfab

出典:instagram.com

左側が、複数のカラーがミックスされたものの一例となります。サイズ違いを、このようにランダムに飾っても素敵ですね。同サイズでしたら、平行や垂直に飾ると安定感を感じやすいでしょう。


 

サンバーストミラー

Danielle Newman

出典:instagram.com

海外インテリアでは定番ともいえるサンバーストミラー。太陽をモチーフとした迫力ある存在感は、お部屋のグレードアップに一役買ってくれるでしょう。元気で前向きな気持ちにさせてくれる効果も、もちろん得られると思います。


 

Katarina Olsson

出典:instagram.com

サンバーストミラーがあることにより、華やかさ、高級感、そしてスタイリッシュな雰囲気が感じられます。朝も爽やかに目覚められそうです。


 

KiM

出典:instagram.com

シングルベッドにちょうど良いサイズ。壁紙と紺色のクッションが、色やデザインの雰囲気もリンクしていて素敵です。壁紙やクッションの柄がガチャついてみえないのは、それらの間となる位置にはっきりとしたゴールドのミラーを飾ることで、締まりを作っているからですね。


 

Leclair Decor

出典:instagram.com

線が細めのサンバーストミラー。線が黒のため、シックで落ち着いた雰囲気で、お部屋にスッと馴染んでいます。サンバーストミラーもジュジュハットと同様、フォーカルポイントの役目をしっかりと果たしますので、お部屋を広く見せたい時や、同じ空間内に視線をそらせたい場所がある時にも、取り入れると良いでしょう。


 

Leclair Decor

出典:instagram.com

こちらは更に細い線で、インパクトはさほどないのですが、内側から光や力が放たれている様子が感じられるデザインですので、存在感は感じます。しばし見続けてしまいそうな、不思議な魅力を感じるミラーではないでしょうか。


 

レザーベルトラウンドミラー

VIA MARTINE Posters & Prints

出典:instagram.com

こちらは、確実な人気を誇るレザーベルトラウンドミラー。1950年代にフランス人デザイナー、ジャック・アドネがエルメスとコラボし、レザーを使用したインテリアとしてデザイン。それを、デンマークのGUBI社が復刻したものが人気となっています。


 

 

katarinaolsson

さりげないのですが、こちらが一点あるだけで、上質で締まった空間となっています。ただ、ミラー下に、黒い縁のワゴンが無かったら、黒いレザーのミラーだけ少し浮いていたとも感じます。このように同色、ラインが同幅のものを一緒に投入することが、成功のカギとなるでしょう。


 

ラウンドフラットバスケット

_finntage

こちらも海外で人気のウォールデコレーションアイテム。こなれ感を演出できます。こちらでしたら、手に入りやすく、取り入れやすいのではないかと思います。お部屋の雰囲気に合わせて色を変えたり、デザインや装飾を加えたりしても良いかもしれませんね。


 

2bpetra

不思議とどんなスタイルの空間にもマッチする、ラウンドフラットバスケット。男前でインダストリアルな雰囲気も漂うシャビーシックなお部屋にも、すんなりと馴染んでいます。


 

houseupdated

ラウンドフラットバスケットは、さほど存在感がある訳ではありませんので、このように様々なサイズをランダムに飾ると、それが一つのデコレーション、フォーカルポイントにもなります。お部屋にリズム感が生まれますので、明るさが加わるでしょう。


 

まとめ

海外インテリア風にグレードアップするウォールデコアイテムを、ラウンド型に絞ってご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ジュジュハットだけでなく、サンバーストミラーやレザーベルトラウンドミラーもDIYできるそうです。興味を持たれた方は、今から作ればホームパーティーにも間に合うと思いますので、作り方を検索し、トライしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!