異国風の雰囲気が新鮮☆美しいテキスタイル模様を生かした海外インテリア集

色鮮やかで、しかもファブリック独特の温もりが魅力のテキスタイル。インテリアに加えたら、まるで異国で暮らしているような気分にさせてくれそうですよね♪今回は、そんな新鮮な印象をプラスしてくれる、テキスタイルを使った海外インテリアをご紹介していきます♪

2017/11/12 更新
著者:
異国風の雰囲気が新鮮☆美しいテキスタイル模様を生かした海外インテリア集

著者名

ai

ai

シンプルライフを目指した部屋づくりがマイブームですが、次は何を飾ろうか妄想するのも、また楽しみの1つ。シンプルライフや実践したいDIY・100均活用法、憧れのインテリア等をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

色鮮やかで、しかもファブリック独特の温もりが魅力のテキスタイル。インテリアに加えたら、まるで異国で暮らしているような気分にさせてくれそうですよね♪今回は、そんな新鮮な印象をプラスしてくれる、テキスタイルを使った海外インテリアをご紹介していきます♪

エキゾチックな印象が際立つ茶系テキスタイル

fleamarketfab

こちらは、オレンジと赤の鮮やかなテキスタイルクッションを配置した写真。クッションがあるだけで、落ち着いた馴染みカラーであるブラウンのインテリアが、一挙に華やかになりますね!テキスタイル製品は細かい幾何学的な織模様と、鮮やかな色使いの組み合わせが魅力的。落ち着いたインテリアに小物として投入するだけで、こんな風に華やかにしてくれるんです♪


 

広告

 

fleamarketfab

大胆な暖色系のパネル使いのラグは、冬に差し掛かるこの季節、部屋を暖かく包み込んでくれるカラー使いで、とってもおすすめですよ♪ラグは広げて敷くだけでインテリアを冬仕様にできるので、便利なアイテム。そこに、鮮やかな暖色系テキスタイルのクッションをたくさん置けば、温かさも倍増しますよね!ラグと同系色でも良いですし、手前のクッションのように白や青などを使った別の色味でも、賑やかになりますよ。また、左側の赤、黄、青、白の組み合わせが面白いテキスタイル柄ソファも、テキスタイルを使ったインテリアと相性抜群です。!部屋を華やかに明るく見せてくれるので、シンプルなインテリアに温かみをプラスしたいなら、ぜひ投入を考えてみてはいかがでしょうか♪


 

fleamarketfab

こちらは、落ち着いたレンガ色から焦げ茶色のグラデーションを生かしたテキスタイルラグの例。白い板張りの床に敷けば、アジアンリゾートのようなラグジュアリーな空間演出をしてくれますよ♪こうしたエキゾチックな茶系テキスタイルは、白のファブリックアイテムと相性抜群!写真のように白の床や壁、ソファなどと組み合わせると、リゾート風の高級感を出してくれますよ!また、アジアンリゾートのイメージとして相性が良いアイテムがこの写真にはさらに2つも!一つは籠製品。風通しがよく、爽やかな印象を与えてくれていますよね♪写真のように、ランプシェードやテーブルなどで部分的に使うのがオススメです。もう一つは手前の金属性のテーブル。落ち着いた渋いゴールドの色味も、アジアのラグジュアリーな空間演出には一役買ってくれるアイテムです。あまりキラキラしすぎない、上品なゴールドアイテムを少量配置するのが、インテリアをまとめやすくするポイントですよ♪


 

fleamarketfab

こちらも茶系のテキスタイルラグを軸として、白のファブリックや籠製品を取り入れた、アジアンリゾート風のインテリア例です。こちらの部屋の奥にひらめいている白い薄手のカーテンも、リゾート感を出すのにおすすめのアイテム。部屋の外が見え隠れするようにまとめると、外の景色が楽しめて、リゾートの広くゆったりとしたイメージを再現できますよ♪落ち着いた色味のラグも、明るい日差しが差し込めば、その織模様の鮮やかさが引き立って、より魅力的に見せることができますよね。


 

fleamarketfab

こちらも、茶系のテキスタイルと白インテリアがおしゃれな空間です。白い部分を多くするほど、洗練された都会的な印象も出てきますの。異国的なテイストを加えつつも、洗練されたシンプルインテリアをキープしたい方には、ぜひ参考にしていただきたい写真です!茶色のテキスタイルは色のバリエーションをあえて抑えたものにして、他の洋風なクッションやファー小物と合わせやすくしているのも、真似したいポイントですね♪


 

fleamarketfab

広い床のところどころに異なる柄のテキスタイルラグを配置した例。細かい色の線が繊細なストライプ模様であったり、赤のダイヤ柄が洗練された印象のテキスタイルだったりと、一つ一つのアイテムは派手な色柄ではありませんが、ランダムな置き方をすることで、空間を全体として見た時に、程よくにぎやかな印象を与えてくれています。こうしたトータルでエキゾチックな印象を作り出したい時には、ランプや置物などにエキゾチックな物を使って、印象を補助すると良いですよ♪


 

fleamarketfab

こちらは手前のソファにインパクトのあるアフリカンな柄を使った例です。直線的で力のある民族模様は、部屋の印象を一気にエキゾチックに変えてくれていますね!!さらに、この写真では、ごわごわとした野性的なファーを椅子に掛けたり、鏡や絵画の枠にアンティークゴールドを使ってみたりと、インパクトのあるゴージャスアイテムもたくさん配置されています。こうしたエキゾチックでゴージャスなアイテム達をまとめるには、やはり白の壁や白っぽいカーペットなど、ベースとなる空間を基本色にすることがポイントとなるでしょう。


 

fleamarketfab

こちらも、アフリカンな柄のカーペットを使用した例。同じ直線的で素朴なアフリカン柄でも、模様が細かくモノトーンだと、とてもシックな印象になりますね♪そのほかのアイテムも、ガラステーブルやシンプルなベージュの横長ソファなど、洗練されたアイテムで揃えていて、おしゃれな洋間にうまくマッチしていますよね☆このように、インパクトがあって敬遠しがちな柄でも、模様が細かかったり、色使いが落ち着いていると取り入れやすいので、ぜひこうしたアイテムで取り入れてみてはいかがでしょうか?


 

fleamarketfab

テキスタイルを取り入れやすくするアイディアは他にもありますよ!こちらの写真のように、ストライプ柄のアイテムは、洋風のファブリックアイテムでも見慣れているので、違和感がありません。そこに繊細な模様のテキスタイルクッションを加えれば、見慣れた柄に少しだけエキゾチックな印象がプラスできて、おしゃれな部屋が作りやすいですよ☆


 

鮮やかでおしゃれなシンプル配色

fleamarketfab

一転、こちらは赤色が美しいテキスタイルラグを敷いた部屋の一例です。繊細な織模様と手仕事ならではの織ムラが、温かみのある雰囲気を出してくれていますね♪写真のお部屋では、印象的なレッドに、グレーのソファという洗練されたアイテムを置くことで、部屋をクールで都会的に見せています。モノトーンの部屋に赤の印象的なテキスタイル、そして植物のグリーン、と色味を抑えることで、洗練された印象のインテリアに仕上がっています。


 

fleamarketfab

落ち着いたワインレッドのテキスタイルやファブリックなら、写真のように広い面積で使えば、シンプルで女性らしい印象づくりができそうですね♪この写真でも植物や籠製品、そして白いソファを使うテクニックが使われており、秋らしい色合いでもラグジュアリーなリゾート風インテリアを演出することができています。


 

 

fleamarketfab

こちらも、極力色味が抑えられたシンプル・テキスタイルのインテリア。派手じゃない配色であれば、多色使いのテキスタイルでも、写真のように落ち着いた空間づくりができるんですね!落ち着いた雰囲気を実現しているのは、テキスタイルのベースに白が使われているからです。白の面積が多いほど柄も落ち着いた繊細な印象に見えるので、テキスタイルに挑戦したいけれど、びっくりするような色柄を使うのは難しそうという方にも、とってもオススメですよ☆


 

色の奔流☆鮮やかなテキスタイルを楽しんでいるインテリア

natasha.designs

色鮮やかなテキスタイルアイテムを飾って、色使いを楽しんでいる例もありますよ☆これまでご紹介した中にはなかったピンクや水色、イエロー、オレンジ、レッドといった色をバランスよく、まるでゼリービーンズをちりばめたように使っているクッションは、お部屋のアクセントになってくれていますよね♪それに、テーブルクロスも、花や動物の模様がとても賑やか!こうした色使いは、これからの寒く寂しい季節を迎えるに、ぜひ使ってみたいアイディアです。このように鮮やかなテキスタイル小物をポイントとして使いたい場合は、家具にオーソドックスな茶系のナチュラルなものを選んで雰囲気を統一しましょう。テキスタイルがアクセントとなって、引き立ってくれますよ♪


 

fleamarketfab

こちらも色鮮やかなテキスタイルが賑やかなお部屋ですね!こちらの写真は、鮮やかな色使いながら、上の写真よりも爽やかさがあり、しかも落ち着いた印象に仕上がっていると思いませんか?それは、クッションの中でも青系のアイテムを多くしているから。写真では青や黄色を多めにすることで、明るく爽やかな印象にコーディネートしているんです。こうした全体的な色味の統一が、部屋に落ち着きとまとまりを与えてくれているんですね。鮮やかなテキスタイルをうまくコーディネートするためのテクニック。ぜひ取り入れてみてくださいね♪


 

natasha.designs

こちらは、赤紫が美しいテキスタイルを使用したベランダの例。テキスタイルの柄はストライプや連続したダイヤ模様など、ごくシンプルな柄で統一し、また色味も鮮やかながら渋みのあるチョイスにすることで、大人っぽいラグジュアリーな空間になっていますね☆赤紫系のカラーをグラデーション使いすることで、紫の高級感と異国情緒が引き出されています。そして、ここではネイビーのソファが使われているのもポイント!白いソファはさわやかなアジアンリゾートらしさがでますが、ラグジュアリーで落ち着いた空間演出をしたい場合にはネイビーもぜひおすすめしたい色です!ネイビーは赤紫とも色味が合っていますし、こうした細かい部分で色を調節すると、大人っぽい空間が出来上がっていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪


 

まとめ

いかがでしたか?今回は海外インテリアの中でも、色鮮やかで異国風なテキスタイルアイテムを使ったインテリアをご紹介しました。投入する色柄によって、ナチュラルにもシックにも、リゾート風にもなるテキスタイル。布の温もりは寒い季節にもピッタリなので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!