【100均DIY動画】セリアのウッドデッキパネルでプランターカバーをDIY!

今回は100均セリアのウッドデッキパネルでプランターカバーを作りました。通称「セリアのペンキ」で自分好みのカラーに塗装すればお部屋の雰囲気にも合わせられます。今回は「アースホワイト」の水性塗料を使用し、移動に便利な取っ手もつけました。今回もとても簡単です。ぜひお試しください。

2017/10/24 更新
【100均DIY動画】セリアのウッドデッキパネルでプランターカバーをDIY!

著者名

folk公式DIY動画チャンネル

folk公式DIY動画チャンネル

folk公式アカウントです。DIYの制作動画を配信しています。

100均アイテムで作るプランターカバー

 

自分好みのカラーでプランターカバーをつくろう!

今回は100均セリアのウッドデッキパネルでプランターカバーを作りました。

通称「セリアのペンキ」で自分好みのカラーに塗装すればお部屋の雰囲気にも合わせられます。

今回は「アースホワイト」の水性塗料を使用し、移動に便利な取っ手もつけました。

今回もとても簡単です。ぜひお試しください。

作業時間:30分

材料費:約700円

 

材料

  • ウッドデッキパネル・・・5点
  • 水性塗料(アースホワイト)・・・1点
  • アーチ型ハンドル・・・1点

すべてセリア出揃います。

作業手順

  1. まずウッドデッキパネルを塗装していきます。
  2. 5枚ともすべて、おもて面をしっかり塗っていきましょう。
  3. 塗り終わったウッドデッキパネルをボンドで接着していきます。
  4. 底面となるパネルは最後に接着します。
  5. ボンドがしっかり乾いたら取っ手をつける場所を決め、キリなどで穴を空けます。/li>
  6. 内側からネジを回し、ネジが見えたところで一旦止めます。
  7. 取っ手を押さえながら再度ネジを回していき、取っ手が固定できれば完成です。

 

作業時のポイント

ボンドで接着する前に、一度組み立てて、接着面を確認しましょう。

取っ手をつけるときは、しっかりと位置を確認しないとうまく取り付けができません。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!