クッションカバーで季節感を演出しよう♡クッションカバーでつくるおしゃれな春夏秋冬インテリア☆

毎日の暮らしに季節感をどのように演出していますか?クッションカバーは、小さいながらもインテリアのポイントとなるアイテム。カバーを替えることで気軽に模様替え気分を楽しめますよ。今回はクッションカバーで演出する季節感をご紹介します。四季折々のおしゃれで素敵なクッションカバー、1枚ずつ揃えたくなるようなアイテムばかりです♡

2017/11/09 更新
著者:
クッションカバーで季節感を演出しよう♡クッションカバーでつくるおしゃれな春夏秋冬インテリア☆

著者名

katie

katie

インテリアが大好きな1児の母です。暮らしを楽しむインテリアのアイディアをたくさん見つけて役立つ記事を書きたいです。

毎日の暮らしに季節感をどのように演出していますか?クッションカバーは、小さいながらもインテリアのポイントとなるアイテム。カバーを替えることで気軽に模様替え気分を楽しめますよ。今回はクッションカバーで演出する季節感をご紹介します。四季折々のおしゃれで素敵なクッションカバー、1枚ずつ揃えたくなるようなアイテムばかりです♡

【秋】

ほっこりあたたかみのあるものがだんだんと恋しくなる季節、秋。クッションカバーも、秋らしいプリントのものや、あたたかみのある質感のものが似合います。

 

aarre

出典:instagram.com

キリムとはトルコ・アナトリア高原~中央アジアの遊牧民による、平織りの織物のことです。色鮮やかで大胆な模様のキリムは同じものはひとつとしてなく、唯一無二のいわばアートピースです。キリムは、シンプルな部屋に味わいのあるアクセントとなり、新鮮なコーディネートに仕上がります。


 

広告

 

aarre

出典:instagram.com

北欧インテリアには、シンプルなブラウンのドットプリントのクッションも似合います。白ベースにオレンジやブラウンのインテリアアイテムが相性抜群ですね。秋らしいこっくりとした色に囲まれて、ほっこり読書を楽しみたい♪


 

Sisko…北欧ヴィンテージとハンドメイドのお店

出典:instagram.com

大胆なデザインがインパクト大のクッションカバー。落ち着いたカラーなので悪目立ちせず、インテリアとなじみます。


 

nao

出典:instagram.com

木のプリントがどこか懐かしいクッションカバー。ふかふかのクッションに身体を預けて、キャンドルの灯りが心地よい空間です。


 

leaf

出典:instagram.com

大小異なる大きさのフラワーモチーフが可愛いクッションカバー。あたたかなカラーのクッションと、ダークグリーンのソファで、北欧インテリアコーディネート。


 

nao

出典:instagram.com

こっくりとしたくすみピンク×ブラウンの花模様のキリム。レトロな雰囲気のクッションカバーとあたたかいお茶とともに、くつろぎの時間はいかがでしょうか♡


 

【冬】

クリスマスやお正月、何かとイベントの多い冬は、イベントモチーフのクッションカバーもいいですね♪

 

koti

出典:instagram.com

シンプルなクリスマスツリー柄がおしゃれなマリメッコのクッションカバー、「KUUSIKOSSA(クーシコッサ)」は「森の中」という意味です。白黒とグリーンの2種類があります。


 

aarre

出典:instagram.com

マリメッコのクッションカバー「Mokki(モッキ)」は「コテージ」の意味。赤いコテージに灯る明かりが冬にピッタリのデザインです。モノトーンのモダンなもみの木柄のクッションカバーは、スウェーデンブランド「Fine Little Day(ファインリトルデイ)」のもの。白黒に赤が鮮やかなコーディネートですね。


 

leaf

出典:instagram.com

「Fine Little Day(ファインリトルデイ)」のもみの木柄のクッションカバーを色違いでコーディネート。シンプルな中にあたたかみのあるデザインは、北欧インテリアに似合います♡


 

aarre

出典:instagram.com

マリメッコのクッションカバーのコレクション。複数の全く異なる柄も色味を統一すれば、こんなに調和するとは驚きです。ファッションコーディネートとは全く違う、インテリアコーディネートならではの面白さですね。


 

leaf

出典:instagram.com

秋らしいこっくりカラーの花柄クッションカバーに、ムートンラグを敷くと冬仕様のインテリアに早変わり♡モフモフふわふわのあたたかなソファは、冬の特等席です。


 

【春】

明るい色、生き生きとしたデザインに惹かれる春。まだまだ寒い時期でも、まずは小物から春を先取りしてみましょう。

 

aarre

出典:instagram.com

マリメッコのクッションカバー「MAALAISRUUSU(マーライスルース)」は、「田舎のバラ」という意味。素朴でユニークな手書き風のバラは、どことなく気品を感じさせます。鮮やかなブルーが春の訪れを祝福しているかのようなデザインです。


 

 

aarre

出典:instagram.com

こちらもマリメッコの「MAALAISRUUSU(マーライスルース)」。くすみグリーンが懐かしさと可愛らしさを両立させています。シンプルなインテリアにこれひとつでアクセントになるアイテムです。


 

yuzu.ringo

出典:instagram.com

マリメッコの春らしいクッションコレクション♡左にある「primavera(プリマヴェーラ)」は「春」という名にふさわしい薄紫のフラワープリント。薄手の生地も春らしさを演出。中央の「KIVET(キヴェット)」は「石」という意味。ゴツゴツとしたいびつな石もマリメッコにかかればこんなにチャーミングに変身です。右の「UNIKKO(ウニッコ)」は「小さいケシの花」という意味。マリメッコを代表する柄です。


 

aarre

出典:instagram.com

白地にグリーンの木々が鮮やかなクッションカバーは、マリメッコの「METSANVAKI(メトサンヴァキ)「森の住人」という柄。


 

【夏】

爽やかなカラーリングや、麻などのひんやりとした質感が気持ちの良い夏。

 

aarre

出典:instagram.com

うねうねとした模様が楽しいマリメッコの「PIKKU LOKKI(ピックロッキ)」。「ヒメカモメ」という意味です。キッチンアイテムとのカラーコーディネートも楽しいですね。


 

koti

出典:instagram.com

マリメッコのクッションカバーや手作りのクッションカバーが素敵ですね。プリント×麻布のクッションカバーはひんやりサラサラで夏にぴったりです。


 

aarre

出典:instagram.com

まるで紫陽花のような小さな花模様がキュートなクッションカバーは、マリメッコの「puketti(プケッティ)」。「花束」という名前がぴったりのデザインです。


 

Sisko…北欧ヴィンテージとハンドメイドのお店

出典:instagram.com

イエローが鮮やかな花柄クッション。夏に似合いますね。


 

Sisko…北欧ヴィンテージとハンドメイドのお店

出典:instagram.com

深みのあるグリーンがおしゃれなクッションカバーは、マリメッコの「PIENI PURNUKKA(ピエニプルヌッカ)」。白壁とレザーソファに映えますね。


 

まとめ

クッションカバーでつくるおしゃれな春夏秋冬インテリア、いかがでしたか?ひとつで存在感抜群のアイテム、クッションカバーは気軽に模様替え気分が味わえるので、季節感の演出におすすめです。ぜひ試してみてくださいね♡

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!