ダイソーのアイテムをおしゃれにリメイク!プチプラに見えないDIYアイディア集☆

100円ショップのアイテムを、そのまま部屋に置くのは抵抗がある方も多いと思います。そこで今回は、ダイソーのアイテムを素敵にリメイクしたインテリアをご紹介します!

2017/10/24 更新
著者:
ダイソーのアイテムをおしゃれにリメイク!プチプラに見えないDIYアイディア集☆

100円ショップのアイテムを、そのまま部屋に置くのは抵抗がある方も多いと思います。そこで今回は、ダイソーのアイテムを素敵にリメイクしたインテリアをご紹介します!

ダイソーアイテムがおしゃれに変身!

スマホスタンド

ダイソーのメッセージボードとフレンチポタジェピックを組み合わせて作られたスマホスタンド。パーツを切って貼り合わせるだけなので、初心者でも簡単に作れるので、チャレンジしやすいですよ。

スマホスタンドの作り方はこちら


 

広告

 

トイレットペーパーホルダー

海外風のトイレットペーパーホルダーは、なんと焼酎を混ぜるためのマドラーからできています。引っかけるだけなので収納も簡単。ダイソーのアイテムは、アイディア次第で様々なDIYアイテムになりますね。

トイレットペーパーホルダーの作り方はこちら


 

一輪挿し

ダイソーの人気アイテム、ウッドインテリア試験管を一輪挿しにリメイク。ただの一輪挿しではなく、壁に掛けられるように工夫しているところがおしゃれですね。シンプルな一輪挿しは入れる花によっても雰囲気ががらりと変わりますよ。

一輪挿し入れの作り方はこちら


 

シャンデリア風ライト

シューズ干しを組み合わせて色を塗り、パールのパーツをつければ、豪華なライトに早変わり。驚きのアイディアです。色を変えて、子ども部屋に吊るしてもいいですね。

シャンデリアの作り方はこちら


 

玄関マット

ダイソーの300円商品、コイルマット。そのままではシンプルで味気ないですが、ステンシルを施したり、アクリル絵の具でサビ風の塗装をすることで男前なマットに大変身。

玄関マットの作り方はこちら

 


 

シェルフ

ダイソーの木箱を棚代わりにしたシェルフ。塗装次第で男前にも、カラフルに可愛らしくも仕上がります。下の2段目は蝶番が付いているので、見せたくないものを収納するのにもピッタリ。

シェルフの作り方はこちら


 

リメイク缶

最近人気を集めているリメイク缶。ダイソーのアクリル絵の具でも簡単にできますよ。サビ風に色を塗ったら、ステンシルをしたりラベルを貼ったり。リメイク缶はもともと缶詰で丈夫なものなので、アイディア次第で様々な用途に使えます。

リメイク缶の作り方はこちら


 

ガーランド

布製のガーランドはよく見かけますが、こちらはダイソーのクラフトボードを使ったガーランド。クラフトボードは厚みがあって丈夫なので、簡単に形が崩れてしまうことはありません。

ガーランドの作り方はこちら


 

ペーパーホルダー

ペーパーホルダーの両端の部分はカッティングボード。既に穴が開いているので、組み立ててそこに棒を通すだけで完成。飾っている食器もダイソーのものですが、とてもカラフルでプチプラとは思えないコーナーになっています。

ペーパーホルダーの作り方はこちら


 

ハンギングバスケット

ちょっとした収納に便利なハンギングバスケット。ダイソーの繋がるコットンウォールポケットを利用して作られています。もともと紐や木の棒がついて引っかけられるようになっているので、組み合わせるだけで素敵な収納アイテムの出来上がりです。

ハンギングバスケットの作り方はこちら


 

まとめ

いかがでしたか?ダイソーのアイテムはリメイクするとさらに素敵になるほか、手軽なDIYの材料としても使えます。ぜひ自分好みのインテリアを作ってみませんか♪

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!