毎日の食事がもっと楽しくなる!オシャレでシンプルな食器で作るインスタ映えするテーブルコーディネート18選♡

いつものご飯も素敵な食器の上に乗せると、見た目も美味しい食卓に早変わりします。今回は、毎日の食事がもっと楽しくなる食器で作るテーブルコーディネートをご紹介します。

公開日:2017/10/12
著者:
毎日の食事がもっと楽しくなる!オシャレでシンプルな食器で作るインスタ映えするテーブルコーディネート18選♡

著者名

araikumako

araikumako

こんにちは!インテリア大好き主婦のaraikumakoです。日々、素敵なインテリアのアイディアの情報収集をするのが趣味です。

インスタ映えは食器選びで決まる!

いつものご飯も素敵な食器の上に乗せると、見た目も美味しい食卓に早変わりします。今回は、毎日の食事がもっと楽しくなる食器で作るテーブルコーディネートをご紹介します。

 

洋食にも、和食にも、お菓子にも合う和食器

うちる

ドライフルーツも和食器の上に飾ればまるで芸術品!淡いブルーの器は、料理をはっきりと見せてくれます。


 

広告

 

うちる

白い和食器の上に、秋の果物イチジクのサラダを乗せれば、色鮮やかな食卓に。見た目も楽しいサラダで、秋を感じてみてはいかがでしょうか?


 

うちる

細長い食器は、揚げ物や焼き魚をいただくのにマストです。すだちを絞って召し上がれ。


 

うちる

茶色くなりがちな煮物料理も、白い器の上に乗せると華やかになります。


 

うちる

スコーンとコーヒーも、和食器に乗せるとちょっと贅沢なおやつタイムに。季節のジャムを添えて美味しくいただきましょう。


 

うちる

旅行のお土産や頂き物のお菓子も、和食器にオン!甘いクッキーは、ブラックのコーヒーと一緒に。和食器でいただくコーヒーは、格別です。


 

うちる

朝食プレートにも和食器は大活躍するんです。たっぷりのお野菜と果物をのせれば、色とりどりのオシャレな朝食に。


 

うちる

和食もワンプレートにまとめちゃいましょう。大きな器が1枚あると、朝はプレートに、夜はメインディッシュに使えるので、とても便利です。


 

うちる

黒の器には、ゴールドのカトラリーを合わせてモダンなテーブルコーディネートに。贅沢な朝の始まりになります。


 

monocoto_scrap

小さめの和食器は、ランチタイムに丁度いいサイズ。いつものサンドイッチも特別なものにしてくれます。


 

料理の色が映える食器たち

ryuryu_home

休みの日はちょっと早起きしてテラスで朝食を。たっぷりのサラダが入るボウルタイプの器は、サラダやパスタ、スープ料理でも大活躍します。


 

 

nao_home

熱々をそのまま美味しくいただけるスキレットは、1つは持っていたいです。鉄板焼き料理だけでなく、アヒージョにもオススメ。


 

tongarihouse

冷製パスタには、ガラスの器が涼しげでお似合い。季節の果物を使ったパスタやトマトパスタ、ジェノベーゼの緑も綺麗に映えます。


 

jy_favorite_days

丸い料理にはひとまわり大きな四角いお皿がオススメです。ちらし寿司などにも応用できるアイデアです。


 

na.h____

色の薄めなカルボナーラやレモンクリームパスタを盛り付ける器には、模様が入っているとインスタ映えします。香草も忘れず盛り付けてくださいね。


 

nao_home

大きめのボウルは丼ものをさらに美味しく見せてくれます。また、白の器は具材の色を際立たせるので、味の濃い丼ものに最適。海鮮丼なども合いますね。


 

ai_ntpl

オーブン皿は、田舎のランチ風コーディネートにピッタリです。いろんな種類の器で、楽しい食卓を演出するのがポイントです。


 

ai_ntpl

朝からたっぷり食べたい朝食は、大きめの器がオススメです。フォークでいただくものは、ワンプレートにすると食器洗いも楽チン。パンはバスケットに入れると雰囲気アップです。


 

まとめ

インスタ映えする食器を選ぶコツや、揃えておきたいものをまとめます。

・大きめでフラットなお皿

・中くらいでフラットなお皿

・長細いお皿

・陶器のコーヒーカップ

・深めのボウル皿

・四角い大きめのお皿

最初は白の器を選び、徐々に好きな色のお皿を選んでいくと失敗しません。食器だけでなく、ランチョンマットの種類を選んだり、カトラリーもこだわると、毎日写真を撮っても飽きのこないテーブルコーディネートになります。季節のお花やフルーツを使って、四季を感じる食事を考えるのもインスタ映えするコツです。スマホで撮影する場合は、グリッドの出るアプリなどを使うと上手に構成できます。食材の色をより際立たせるために、彩度を上げれば色が鮮明に浮き出てきます。あまり加工しすぎると、食材が持つ色の良さが損なわれてしまうので注意が必要です。撮影に夢中になりすぎず、美味しくいただきましょう!

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!