イマドキの和室インテリア実例をチェック♡おしゃれで素敵な使い方特集

最近、新築のマンションやお家で少なくなっているという和室。畳を使った日本の伝統的な部屋ですが、生活スタイルが欧米化していくうちにどんどん少なくなっているようです。しかし、あえて和室を新築の家に作った、畳みスペースを作ったなどという方もいるようですよ。そんな方は和室をどのように使っているのでしょうか。

2017/09/09 更新
著者:
イマドキの和室インテリア実例をチェック♡おしゃれで素敵な使い方特集

著者名

UMI.O

UMI.O

マイホームを建ててから、インテリアや整理収納への興味が湧き、日々勉強中です。目指すは家族に居心地がいいと感じてもらえる空間づくり。見ているだけで楽しくなるHappy♡な情報を発信していけたらと思います。

最近、新築のマンションやお家で少なくなっているという和室。畳を使った日本の伝統的な部屋ですが、生活スタイルが欧米化していくうちにどんどん少なくなっているようです。しかし、あえて和室を新築の家に作った、畳みスペースを作ったなどという方もいるようですよ。そんな方は和室をどのように使っているのでしょうか。インテリアも合わせてチェックしてみましょう。

半畳の畳やふちのない畳

media-8

acco

出典:instagram.com

リビングから続いている、シンプルな和室ですね。収納のドアも和室らしく、カーテンもプリーツスクリーンを使っていて和の雰囲気が出ています。昔ながらの畳ではなく、こちらの写真のように半畳サイズの畳、ふちのない畳を市松模様に並べる「琉球畳」なら、洋風の部屋に続くお部屋でも馴染めますね。


 

広告

 

洋風な和室に大変身!

カーテンを付けて

ai_vie.riche

和室も洋風のようなインテリアを楽しむことができます。障子が入った掃き出し窓ですが、レースカーテンを付けることで、和室の雰囲気も少し洋風になりますね。また、DIYしたテーブルや照明もおしゃれです。


 

ウォールステッカーでイメージをチェンジ

chie6_27

和室の部屋に大きな木のウォールステッカーをぺたり。雰囲気が一気に変わりますね。


 

北欧インテリア風の和室

media-9

mina

出典:instagram.com

ベージュのウニッコをドーンと飾った和室。畳の上にはマットを敷いています。手前のパーリナも素敵で、和室なのに素敵な北欧インテリアになっていますね。


 

和室をキッズスペースに

木製おもちゃとの相性抜群

media-10

Sayaka

出典:instagram.com

和室はキッズスペースとして使う方も多いです。畳の上に布団を敷いて、お昼寝スペースにできますもんね。フローリングと比べて滑りにくい、転んでも痛みが少ないという理由もあるでしょう。


 

子どものごろ寝スペースに

media-11

あや

出典:instagram.com

リビングに続いている和室なら、目の届く範囲でお昼寝やごろ寝をさせやすいです。また、病気の時に寝かせるスペースとしても使いやすいですね。


 

雰囲気に合わせてすっきりと

mayo.ai.home

リビングのフローリングカラーの雰囲気に合わせて、淡いインテリアにしていますね。木製の家具やナチュラルな雑貨を飾っていると、隣のリビングとの雰囲気も合います。


 

ティピーを置いておしゃれに

media-12

hana*

出典:instagram.com

おしゃれな憧れのティピーテント。和室に置いて、くつろぎスペースにするのもいいですね。おもちゃも一緒に置いて、楽しく遊べそうな空間です。


 

勉強スペースにも◎

media-13

mari*

出典:instagram.com

スタディスペースにするのもいいですね。畳のイグサの香りは、心が落ち着く効果もあるそうです。心も頭もリフレッシュしながら、勉強に取り組むのもいいですね。


 

大物おもちゃも置けるスペースに

media-14

yukari

出典:instagram.com

大型のおもちゃは置き場所に困りますよね。子どもたち小さいうちは目の届くところで遊んでほしいと願うママも多いので、リビング近くの和室に置けば便利です。


 

小さな赤ちゃんスペースに

poncha_home

小さな赤ちゃんのお昼寝場所、おむつ替え場所としても和室は便利です。ベビーベッドがなくても、寝かせられるのが楽ですよね。ママも座ってお世話できますよ。


 

 

リビングと一続きに

部屋を広く見せる効果あり!

mayo.ai.home

やはり、リビングとひとつづきになった畳スペースや和室が人気です。こちらも畳みスペースがある分、リビング空間が広く感じられていいですね。


 

リビングの一角にある和室

media-15

Sayaka

出典:instagram.com

こちらもリビングと繋がっています。少し段を上がっての和室のようですが、リビングの延長上にあるので、広く見えますね。


 

ちょっとしたくつろぎスペースに

media-16

poteto___0203

出典:instagram.com

ちょっとしたくつろぎスペースにいい畳コーナー。たった三畳でも家族2人くらいならゴロンと横になることができます。


 

目が届くところで子どもを遊ばせたいママにぴったり

saesaehi

キッチンとダイニングの横にある和室。やはりママが家事をしている時に、子どもたちには目に入りやすいところで遊んでもらえると、ママも子どもたちもお互いに安心です。


 

リビングが広く使えるところが素敵

media-17

nami⑅◡̈*

出典:instagram.com

リビングにはあえてソファーなどを置かず、和室に座ってくつろぐのもいいですね。こちらの和室はドアを閉めれば個室のスペースにもなる和室で、来客時にも便利そうですね。


 

リビングと雰囲気を合わせて作る和室

media-18

ユッコ

出典:instagram.com

リビングと雰囲気を合わせるために、和室だから障子をいれるのではなく、このような洋風なスクリーンを入れる方も多いようです。


 

小上がりの和室も人気急上昇中

腰掛けることもできる小上がりの和室

a.o.home

リビングより1段少し高い、「小上がりの和室」も近頃人気のようです。段差を利用して、腰掛けることができるのも人気の理由でしょうか。


 

畳コーナーがあると家族が寄っていく

media-19

flamingo-sap

出典:instagram.com

畳コーナーは疲れた時にゴロンと寝転んだり、座ったりできるので、家族も自然と集まるスペースではないでしょうか。畳の触り心地もいいですもんね。


 

ちょっと高めの小上がりなら、ソファー代わりにも

media-20

risa

出典:instagram.com

こちらくらいの段差があれば、リビングにソファーは必要ないですね。膝や腰などが痛いという方も、ラクラク座れそうなくらいの段差です。


 

小上がり下は収納スペースにも

media-21

りんこ

出典:instagram.com

小上がりの畳スペースの下は、有効活用して収納スペースとして使うのも人気です。引き出しをつけておいて、リビング周辺で使うものを収納しておくと便利ですよ。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか。和室と言っても昔ながらの和室のイメージと、全く違う和室ばかりでしたね。ふちのない畳は洋風のインテリアにもよく合います。ちょっとくつろぎたい時、子どものお世話をしたい時、癒されたい時におすすめの和室や畳スペース。和室があって、インテリアに悩んでいるという方はカーテンや照明を変えてみたり、ウォールステッカーを使ってみたりなど、リビングのインテリアにも合いそうなスペースになるといいですね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!