お手軽DIYアイディア8選☆グリーンディスプレイをもっとおしゃれに!

これからの季節、お部屋で過ごすことが増えてきますよね。お部屋にグリーンを飾って、癒しの空間を作ってみませんか?ちょっとしたDIYアイディアで、「買ってきたまま」よりおしゃれにグリーンをディスプレイする方法をご紹介します!

2017/10/28 更新
著者:
お手軽DIYアイディア8選☆グリーンディスプレイをもっとおしゃれに!

これからの季節、お部屋で過ごすことが増えてきますよね。お部屋にグリーンを飾って、癒しの空間を作ってみませんか?ちょっとしたDIYアイディアで、「買ってきたまま」よりおしゃれにグリーンをディスプレイする方法をご紹介します!

グリーンディスプレイのDIYアイディア

リメイク缶

家にある缶詰の空き缶を使って簡単につくれるリメイク缶。ペイントをしたり、ラベルを貼ったりすれば、あっという間におしゃれなプランターの完成です。ワイヤープランツのほか、フェイクグリーン、多肉植物などを植えても素敵ですよ。

詳しい作り方はこちら


 

木製プランター

1×4材で作られた木製のプランター。フェイクグリーンを入れているので、防水は気にしなくてもOK。わざとかすれたようなペイントを施して、シャビーシックなテイストに仕上げています。

詳しい作り方はこちら


 

広告

 

寄せ植え

ワイヤーバスケットに「固まる土」を土台にしてつくられた多肉植物の寄せ植え。寄せ植えは難しい印象がありますが、「固まる土」を使えば初心者でも簡単にできますよ。ワイヤーで自分の好きな形を作って寄せ植えしてもいいですね。

詳しい作り方はこちら


 

100均の焼き網を折り曲げて作ったハンギングバスケットに、ヤシファイバーで多肉植物を寄せ植え。焼き網を青くペイントしていて、小さくても存在感のある仕上がりです。

詳しい作り方はこちら


 

ミニプランター

端材を組み合わせてつくられたミニプランター。小さいサイズの植物や、新芽を植えるのにぴったりです。ミニサイズだと玄関や寝室などちょっとした場所にも置けるのがうれしいですね。

詳しい作り方はこちら


 

セメント鉢

100均等でも売られているセメント。型取りをすれば、初心者でも簡単に鉢がつくれます。空き缶や牛乳パックなどでも型がとれるので、お子さんと一緒に作ってみるのも楽しいですよ。

詳しい作り方はこちら


 

プランターカバー

自作のプランターにそのままグリーンを植えるのは抵抗がある、水が漏れないか心配、と言う方には、プランターカバーをおすすめします。プランターはそのままに、カバーをすることでインテリアの邪魔をせず、お洒落なグリーンディスプレイができます。

詳しい作り方はこちら


 

すのこをペイントしてつくられたプランターカバー。移動用にキャスターを付ければ、大きなグリーンでも安全に移動ができますよ。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

いかがでしたか?グリーンを素敵に飾るアイディアがたくさんありましたね。グリーンを飾るとなると世話が面倒と思われるかもしれませんが、フェイクグリーンや多肉植物など、お手入れの手間がかからないものも多くあります。ぜひ、DIYアイディアを参考に、お部屋に取り入れてみてはいかがですか?

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!