ワンルームインテリアコーデ特集!お部屋をより広く、おしゃれに仕上げるアイディアをご紹介☆

ワンルームだからと言って、理想のインテリアを諦めているなんていう方も多いのではないでしょうか。でもまだ諦めるのは早すぎる!アイディア次第で、もっともっとおしゃれなワンルームのお部屋に仕上げることも出来るんです。そこで今回は、ワンルームの空間を素敵に演出しているインスタグラマーさんのアディアをご紹介します。

2017/09/07 更新
著者:
ワンルームインテリアコーデ特集!お部屋をより広く、おしゃれに仕上げるアイディアをご紹介☆

著者名

8suzu8

8suzu8

母からもらったミシンで服をリメイクしています。姪っ子&甥っ子たちに夢中です。執筆することで皆さんと楽しく関わりたいと思っています。

ワンルームだからと言って、理想のインテリアを諦めているなんていう方も多いのではないでしょうか。でもまだ諦めるのは早すぎる!アイディア次第で、もっともっとおしゃれなワンルームのお部屋に仕上げることも出来るんです。そこで今回は、ワンルームの空間を素敵に演出しているインスタグラマーさんのアディアをご紹介します。

さまざまなアイディア次第で、ワンルームをより広い空間に

メリハリのあるインテリアが、スペースを別空間に

media-47

goodroom journal

出典:instagram.com

お部屋を区切っていた扉をなくし空間を広く使った、開放感のあるワンルームのアイディア。ベッドルーム部分にはグリーンのみを置いて落ち着いた雰囲気に。リビング部分には本棚やテーブルを置き、生活スペースとしての仕上がりに。寝室とリビングのインテリアにメリハリをつけることで、1つの部屋を別の空間として成立させています。


 

広告

 

media-46

goodroom journal

出典:instagram.com

低めのオープンシェルフにお皿を収納することで、圧迫感が無く広い印象に仕上がっています。またセンスの良い食器がインテリアの一部になっていて、とてもおしゃれな雰囲気ですね。


 

media-45

goodroom journal

出典:instagram.com

お部屋を上から見てみても、ベッドルームとリビングルームのメリハリ感があることが分かりますね。2人暮らしで、ベッドルームで寝ている相手にリビングの明るさが気にならな配慮など、家具の配置もしっかり考えられています。


 

生活スタイルに合わせた家具の配置で、ワンルームを仕切る

media-44

goodroom journal

出典:instagram.com

ベッドスペースとリビングスペースの間にあるレールにドライフラワーを吊るし、さりげなく空間が仕切られた印象に。圧迫感を与えず、さらに可愛らしい装飾の役割も兼ねたおしゃれなアイディア。


 

media-43

goodroom journal

出典:instagram.com

レザー製のトランクは、おしゃれなインテリアとしてだけでなく収納スペースとしても無駄なく活用しています。ワンルームの限られた収納スペースをより増やすための工夫が随所に散りばめられています。


 

media-42

goodroom journal

出典:instagram.com

ベッドカバーは無地のものでシンプルにして、落ち着いた印象に。反対にリビングの小物には柄物をチョイスすることで、2つの空間のメリハリがより強調されています。


 

media-41

goodroom journal

出典:instagram.com

ベッド、ソファ、ダイニングテーブルをお部屋にバランス良く配置することによって、寝る、くつろぐ、食べるといった、それぞれのライフスタイルに合わせた空間に仕上がっています。


 

ミニマルスタイルのシンプルさが、空間をより広く演出

media-40

goodroom journal

出典:instagram.com

モノトーン系のメンズライクなミニマルスタイルのお部屋。お部屋の中心にあまりものを置かないことで、空間がより広い印象になります。


 

media-39

goodroom journal

出典:instagram.com

シンク下の棚は、扉の無い開放感のあるデザインにすることで圧迫感が無くなりますね。また有孔ボードに包丁やフライパンなどの使用頻度が高いアイテムを引っかけて収納することで、見た目の良さだけでなく使い勝手も良いキッチンに仕上がっています。


 

色で空間をより広く魅せる

media-38

goodroom journal

出典:instagram.com

お部屋の壁に合わせて、家具やベッドカバーをホワイトにすることで統一感が生まれ、より広い空間に感じさせてくれます。またバランス良く配置されたグリーンやカゴが、ナチュラルで落ち着いた印象に仕上げてくれています。


 

media-37

goodroom journal

出典:instagram.com

ホワイトのキャビネットの上には鏡を立てかけ、アクセサリーやメガネを置くスペースに。スツールを使ってメイクができる、パウダースペースとしての役割も果たしています。


 

media-36

goodroom journal

出典:instagram.com

ワンルームの限られたスペースを照らす、照明にも工夫がされています。天井から吊るした照明のケーブルを壁に引っかけることで、枕元で使えるランプの役割に。


 

media-35

goodroom journal

出典:instagram.com

ナチュラルで優しい印象のお部屋は、とてもリラックスした時間を過ごすことが出来そうですね。リビングにはくつろげるソファを置き、ベッドルームとの住み分けがきちんとされています。


 

住む人のライフスタイルに合わせた家具選び

media-34

goodroom journal

出典:instagram.com

大きなダイニングテーブルは食事をする際のテーブルとしてだけでなく、コーヒーを淹れたりトースターを置いて簡単な調理作業ができるスペースとしても活用。ベッドが置いてある場所と近いにもかかわらず、不思議と別の空間のような印象に仕上がっています。


 

 

media-33

goodroom journal

出典:instagram.com

お部屋を出来る限り広く使うために食器棚などは置かず、食器や食材などはキッチンカウンターになるべく収納させてスッキリと。自分が必要としているテーブルは、大胆に大きなものをチョイス。その分収納をコンパクトにまとめてスペースを確保し、自分の生活スタイルに合わせた実践的な空間作りがされています。


 

限られたスペースを有効に活用する

media-32

Hill

出典:instagram.com

ベッドサイドにはテーブルではなく、スツールを代用して物を置くスペースに。窓際のスペースを無駄にしないことで、グリーンを置くスペースも確保されています。


 

media-31

Hill

出典:instagram.com

ベッド下のスペースも無駄なく活用します。ワンルームの限られたクローゼット収納だけでは足りないものを、見せずに収納。


 

media-30

Hill

出典:instagram.com

テレビ台はコンパクトな3段のカラーボックスを使って配置。収納力のあるカラーボックスでテレビ周りもスッキリとした印象に。また、色をホワイトで統一することでよりスッキリとした見た目になりますね。


 

media-29

Hill

出典:instagram.com

シャンプーなどのバスグッズや掃除用具は吊るして収納することで、掃除もしやすく見た目も綺麗に。またボトルや風呂桶なども全てホワイトで揃えることで、より清潔感もアップしますね。


 

media-28

Hill

出典:instagram.com

一人暮らしのキッチンはコンパクトな作りなので、収納スペースも少なくなりがちです。シンク下の扉部分にフックをかけて、おしゃれなエコバッグを吊るしてゴミ箱代わりにすることで、ゴミ箱を置くスペースが必要無くなりますね。


 

まとめ

いかがでしたか?様々な生活スタイルに合わせたワンルームのアイディアをご紹介しました。スペースを無駄なく使ってより空間を広く見せたり、家具の配置によって、ワンルームの中が小さな部屋に区切られたような印象に見せることができますね。おしゃれな雰囲気もありながらもしっかりポイントを押さえたお部屋を、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!