秋冬あったかリビングインテリア♡まったり・ほっこり実例集☆

秋冬シーズンって、疲れも出やすくて、気力も落ちこみがちですよね。そんな季節に気力と元気を取り戻せる、まったり・ほっこりリビングインテリア、ご紹介しています。ぜひご参考ください。

2017/09/12 更新
著者:
秋冬あったかリビングインテリア♡まったり・ほっこり実例集☆

秋冬シーズンって、疲れも出やすくて、気力も落ちこみがちですよね。そんな季節に気力と元気を取り戻せる、まったり・ほっこりリビングインテリア、ご紹介しています。ぜひご参考ください。

温かいお茶と朝食

熱々のコーヒーで始める朝

media

うりゃ

出典:instagram.com

寒い朝は、いちばんに熱いお茶を飲みたいですよね。家事や仕事のまえに、まずコーヒーや紅茶・緑茶の熱い一杯を飲むために布団から出る、そんなふうに考えたら1日を始めるのが少しラクになるかもしれません。


 

こっくりポタージュ

media-1

うりゃ

出典:instagram.com

冷えた胃をそっと揺り起こしてくれるのは、熱々の液体ですね。秋冬とくに美味しくなるかぼちゃのスープを作り置きして、パンやおにぎりといっしょに食卓に出してみませんか。疲れている朝、簡素でも、元気の入る食事になります。


 

広告

 

朝の日差し

media-2

itdm.ho

出典:instagram.com

夏には気づかなかった、冬の日差しは特別に感じられるもの。生まれたての光の温もりを感じながら、食卓を準備してみませんか。光線のやわらかさというスペシャルな贈り物を味わうことができます。


 

media-3

kao.

出典:instagram.com

いつもならインスタントでいれるコーヒーも、休日はドリップで、食事といっしょにゆっくり楽しみたいですね。紅茶なら、お茶の葉をポットで。


 

どこか懐かしいアンティーク家具

北欧アンティーク

media-4

koti

出典:instagram.com

寒いシーズンには、長く厳しい冬に耐える北欧の、家の中で楽しむエッセンスが滲み出てくるせいかもしれません。北欧のインテリア雑貨がよく似合います。


 

和食器・和家具でまったり

media-5

chiaki

出典:instagram.com

冬になると、なぜか和食器の土の温もりが欲しくなりますね。朝のコーヒーやお味噌汁も、こんなほっこりした器でいただきたいものですね。


 

media-6

うりゃ

出典:instagram.com

あったかな和のアンティークも、ふだん家になくても、時間があるときは、帰りに雑貨屋さんなどに寄って、こんなディスプレイに触れてほっとしたいですね。


 

日なたぼっこ

media-7

emi

出典:instagram.com

お休みの日は、日焼けしないようカーテンやブラインドを引いて、ひなたぼっこしたいですね。


 

秋色ディプレイ

media-8

うーぱー

出典:instagram.com

枯れ葉やドングリは秋冬にぴったりのディスプレイです。松ぼっくりや木の実などはカンタンに拾えますし、お好みでバリエーションが増やせます。雑貨屋さんなどにある切り株のスライスを台に飾られるのもいいですね。


 

❝夏❞を感じられるボタニカル

media-9

minimumnoise

出典:instagram.com

サボテンやエアプランツなどの多肉植物は、暖かい土地をイメージさせてくれます。冬でもふんわりした西海岸の空気をお部屋のなかに運んできてくれるアイテムなんです。


 

食卓はテーブルクロスで優しく

media-10

yu_ki

出典:instagram.com

暑い季節はとにかくスッキリしたいもの。でも涼しくなると、とたんにファブリック物が恋しくなりますね。秋は食卓にふわっとクロスをかけてみませんか。コットンやリネン100%なら手触りも優しく、箸やカトラリーを置いても硬質な音を吸い取ってくれます。


 

ラグで足元あったか

media-11

parade

出典:instagram.com

リビングの足元には、ぬくぬくラグを敷いてみませんか。見た目のモコモコ感からして、あったかくなります♡


 

くつろぎのティータイム

media-12

nami⑅◡̈*

出典:instagram.com

夜、眠る前には、スマホやパソコンを離れて、本や雑誌を膝に、はちみつ入りのミルクやティーで、ゆっくりと気持ちを落ち着かせたいですね。刺激のやわらかな間接照明を灯し、心と身体をリラックスさせると、眠りに入るにも効果的です。


 

 

クリスマスに向けて嬉しいあれこれ

media-13

Saori Araki

出典:instagram.com

Xmasツリーは、10月から飾られるお宅もありますね。大きさ、葉のボリュームともお値段以上との評判の高いニトリのフェイクグリーン、ニューフィカスは、オーナメントを飾ればそのままツリーにも。こちらではプレゼントをこの下に置かれるそうです。欧米のようにフェイクのプレゼントをツリーの回りにどっさり、も楽しそうですが、家族が互いに受け取る本物だけをそっと置いて、Xmasを待ちわびるのもステキですね。


 

暖かい季節をイメージさせるソファ

春夏を思わせるグリーン

media-14

miyuki**

出典:instagram.com

冬は草木を連想させるグリーンをソファのカラーに取り入れると、部屋の中が常春の気分に。


 

media-15

h____home

出典:instagram.com

Xmasツリーの常緑の色とも合うカリモクソファで人気のモケットグリーンもおすすめです。


 

温かい地面のようなベージュ

media-16

きこ

出典:instagram.com

ベージュのソファは温かみを感じさせてくれます。夏の間、日ざしをたっぷり吸収した地面のような温もりをリビングに与えてくれるのです。


 

media-17

Rolo

出典:instagram.com

寝落ちするほど気持ちいいと定評のある無印のワイドアームソファ・2シーター、ベージュのカバーです。カバー交換できるのでお好きな色に変えられるんです。


 

ブリティッシュなタータンチェック

media-18

nako

出典:instagram.com

英国風のタータンチェックは、まったりとした温もりを家に与えてくれます。椅子カバーならカンタンにカラーをチェンジできますよ。


 

暮れなずみを楽しむ

media-19

プラスナナイロワークス_ハンドメイド

出典:instagram.com

冬は空気が澄み、夕の空もきれいに見えます。夕なずみを、暮れ方にはちょっと手を止め、お茶を飲みながらながめてみませんか。


 

温もりのライティング

media-20

misako

出典:instagram.com

夜は、煌々と照らすシーリングライトはさけて、ほんのりした多灯の明かりで目と神経を休めてみてください。電球色の間接照明がおすすめです。


 

media-21

kokkomacha

出典:instagram.com

ガラスの影にあるのは、香りと光を楽しめる無印の「超音波アロマディフューザー」。エッセンシャルオイルを注ぐだけで、セットもカンタン。癒やしタイムをリビングで過ごされたいときおすすめです。


 

憧れの薪ストーブ

media-22

チハル

出典:instagram.com

薪ストーブって、「いつかは…」と憧れるインテリアのひとつですね。本物のレンガの壁も目に優しいですね。


 

media-23

チハル

出典:instagram.com

冬の間中、Xmasが続いているような気分を味わえますね。


 

 

こたつでほっこり

media-24

h____home

出典:instagram.com

でも日本の冬は、何といってもこたつ。角丸がやさしいこちらは無印の「正方形こたつ」です。無印こたつは楕円が有名ですが、こんな四角いタイプもあるんですね。こたつ布団は表地コットン100%の、肌触り良くホコホコ感じられることで人気の韓国キルティング「イブル」。掛け敷き両用です。


 

テイストを選ばないタータンチェックも、冬のナチュラルリビングと相性絶大です。アンティークな和風ともしっくりと合うんです。


 

自然素材のカゴ収納

media-25

Akiko

出典:instagram.com

冬、リビングで使う生活小物は、自然素材のカゴに入れて、こたつ回りなどに置いてみませんか。ニトリのリングハンドルバスケットのように、たくさん入る持ち手つきのものなどがお掃除の時にも便利です。


 

media-26

75.souto

出典:instagram.com

生活品などはカゴ収納にして、北欧風の違い棚に収納するだけでとてもステキな雰囲気にできますよ。見せてもよい物とディスプレイ小物はそのままで。北欧らしいすっきりおしゃれな収納に見せられます。


 

北欧風雑貨を飾る

media-27

SAYO

出典:instagram.com

北欧風雑貨も冬によく似合うんです。右は北欧スタイル定番のおうち型小物入れ。屋根を外して入れるようになっています。ほっこり優しい空気感でリビングをあたためてくれる雑貨です。


 

玄関にも冬支度

media-28

サチ(暮らしやすさラボ)

出典:instagram.com

冬はブーツや長靴がひっぱりだこ。秋雨のあとには靴箱に居場所を作ってあげましょう。棚板を移動できる靴箱なら、棚板の高さを上に上げればすぐに出したりしまったりできます。


 

まとめ

秋冬おすすめのまったり・ほっこりコーデはいかがでしたか。日の短くなる寒い季節は、北欧の暮らし方のように、家の中で快適に過ごせるように工夫することが大事です。日差しや熱い飲み物、ゆっくり取る睡眠などを大切にして、リラックスした気持ちで健康にすごしていただきたいと思います。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!