大人の抜け感ヘア15選♡手抜きに見えない、おすすめのゆるくて可愛いスタイルをご紹介♪

少し崩して抜け感のあるスタイルが人気ですよね。でも、手抜きに見られてしまうかも?って思っている人もいませんか。大人の女性でも素敵に見えるスタイルを長さ別にご紹介♪

2017/07/28 更新
著者:
大人の抜け感ヘア15選♡手抜きに見えない、おすすめのゆるくて可愛いスタイルをご紹介♪

著者名

TMM.U

TMM.U

美容師をしています。

少し崩して抜け感のあるスタイルが人気ですよね。でも、手抜きに見られてしまうかも?って思っている人もいませんか。大人の女性でも素敵に見えるスタイルを長さ別にご紹介♪

大人の抜け感ヘア15選♡手抜きに見えない、おすすめのゆるくて可愛いスタイルをご紹介♪

ショート

前髪が長めのくせ毛風ショート。黒髪でツヤを出してウェット気味に仕上げるのもおすすめ。大人の女性には明るめのカラーのパサつき感が出るとNG!シャンプーやトリートメントでダメージを防ぐのが一番ですが、オイルやジェルなどでしっとりとさせるのもポイント。


 

トップをふんわりさせたショート。分け目をきっちりさせていないので、ルーズ感が出ていていいですね。暗めのカラーですが、控えめに細いハイライトが入っているので動きがついて軽く見えやすくなります。


 

広告

 

明るめカラーのショートヘア。量が多いくせ毛の人に特におすすめのスタイル。どうしても重く見えやすい多毛さんは、明るめカラーがおすすめ。ただし、パサついて見えてしまうのは疲れて見えやすいので大人の女性には注意です。オイル系のトリートメントをつけて乾かしたり、クリームを少し多くつけてしっとり感を出すのもポイントです。


 

前髪の長めのウルフベースのショート。ストレートの人は、全体にゆるくパーマをかけるとスタイリングがしやすくなります。全体にドライヤーもラフにかけて、ルーズ感を出すように仕上げるのがポイント。スタイリング剤をつける時も分け目を崩すように仕上げると、さらに抜け感のあるスタイルに。


 

ボブ

ゆるい角度の前下がり系ボブ。毛先を少し軽くすいて、崩すように仕上げると抜け感のあるスタイルに。きっちり仕上げたいときは、サイドを耳にかけたり、ワックスを握るようにつけてもっと動きを出したり。トップが長いので、アレンジも色々と楽しめそうですね。


 

明るめカラーのルーズなボブはセクシーな印象に。くせ毛の人にもおすすめですが、動きをつけたい人は大きめのカールのパーマがおすすめ。しっかりかけるとルーズ感が出ないので、とれかけくらいのゆるめウェーブがおすすめ。8割くらいに乾かして、少ししっかり目にスタイリング剤をつけるといい感じに仕上がります。


 

肩ラインの外はねボブも人気のスタイル。ブラント気味で毛先を軽くカットしておくと、簡単に可愛い外はねが作れます。無理にアイロンでハネさせたりすると、抜け感が出にくくなるので注意です。うまくハネないときは毛先が重い時が多いので、少し軽くしてもらうとスタイリングしやすくなりますよ。


 

ミディアム

軽めにレイヤーが入ったミディアム。全体に軽さがあるのでルーズ感が出しやすく、抜け感もあっていいですね。毛先を中心にゆるくウェーブをかけて、少しウェット気味に仕上げるといい感じに仕上がります。


 

ボサッと仕上げたミディアムが、抜け感があっていいですね。こちらのモデルさんも髪の量が多そうですが、このくらい明るいカラーのほうが動きが出やすくておすすめ。ドライヤーを仕上げに下からかけて崩すと、いい感じにルーズな抜け感が出やすくなります。


 

毛先の軽いウルフベースのスタイル。ストレートベースのスタイルも、ランダムな毛先の動きで抜け感が出ています。分け目を崩したり、かきあげるように仕上げるのもおすすめ。


 

ランダムなルーズウェーブが女らしいミディアムスタイル。カールをしっかり出さないくらいのゆるさでパーマをかけるのがおすすめ。特に毛先に細かいカールがあると、抜け感が出にくいので毛先は特にゆるめにするのがおすすめ。少ししっかりカールが出やすい人は、ドライヤーで伸ばし気味に乾かすのもポイント。


 

ロング

毛先の軽いロングスタイル。アイロンで巻くときは、大きめの38ミリくらいのアイロンで平巻きにするといい感じに。たて巻きにならないように仕上げるのと、細いアイロンで巻かないのもポイント。


 

 

毛先のカールと、前髪のカールのかわいいロングヘア。アイロンで巻くよりはカーラーで巻いたほうが、抜け感やルーズ感が出やすくなります。カーラーを外したら、全体を崩すようにふんわりと仕上げるといい感じに。


 

ショートバングの可愛いロングヘア。少し重めのスタイルですが、ランダムなウェーブや前髪の短さで抜け感が出ていますね。巻くよりは、ゆるくパーマをかけるほうがスタイリングはしやすいと思います。


 

重めの前髪と、毛先の軽さのバランスがおしゃれなロングヘア。毛先も重くしてしまうと、全体に抜け感があるスタイルにはなりにくくなります。毛先が軽いと、動きが出やすくルーズに仕上げやすくなります。おでこを少し見せるように仕上げてもいいですね。


 

まとめ

抜け感のあるスタイルいいですよね。美容室でも注文が多いスタイルですが、スタイリングが難しいともいわれるスタイルです。自分でスタイリングしてみると、パーマがゆるく感じてしまったり、逆にきっちり仕上げすぎてしまったり・・・手抜きに見せないポイントは、ツヤとボリューム。やっぱりツヤがなくパサつくと手抜きに見えてしまいます。オイルやクリームでしっとり仕上げるのがおすすめ。ボリュームも出しすぎないようにするのもポイントです。大人女性は、きっちりした部分をどこか作っておくのもキレイに見えやすくなります。前髪はブローをきっちりする、毛先はバサッとしたり、からませないのもポイントになります。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!