アレンジ好きの人におすすめ!インナーカラー♡見せ方で印象が変わるおしゃれなカラーをご紹介♪

ちょっと変化をつけたいときに便利なインナーカラー。全体にカラーをしたくない人にも、ワンポイントでも入れられておすすめ。さらに、アップにしたり巻いたりをアレンジごとに印象が変えられるのもインナーカラーの楽しいところ。長さ別におすすめをご紹介していきます♪

公開日:2017/07/29
著者:
アレンジ好きの人におすすめ!インナーカラー♡見せ方で印象が変わるおしゃれなカラーをご紹介♪

著者名

TMM.U

TMM.U

美容師をしています。

ちょっと変化をつけたいときに便利なインナーカラー。全体にカラーをしたくない人にも、ワンポイントでも入れられておすすめ。さらに、アップにしたり巻いたりをアレンジごとに印象が変えられるのもインナーカラーの楽しいところ。長さ別におすすめをご紹介していきます♪

アレンジ好きの人におすすめ!インナーカラー♡見せ方で印象が変わるおしゃれなカラーをご紹介♪

ショート&ボブ

黒髪ベースのショートボブに、もみあげを中心にインナーカラーが入っています。耳にかけるとしっかり見えて、ダウンスタイルにすると動きによってチラッとみえる。そこもおしゃれですよね。気分転換にカラートリートメントを使えば、赤系のカラーなども楽しめておすすめ。


 

全体にレッド系のブラウンカラーのショートスタイル。前髪だけ明るめのカラーのハイライトが入っています。前髪を上げると少し個性的なスタイルに。分け目を変えると内側から少し見えておしゃれ。メッシュなど飽きたときに、全体に入れるカラーを変えるとメッシュのところにしっかりと色が入ります。ブリーチを使っているとカラーが抜けやすいので、カラーシャンプーやトリートメント使うときれいな色が長持ちしますよ。


 

広告

 

内側にワンポイント、ブルーのカラーが可愛いショート。寒色系のカラーは綺麗に発色しずらいのですが、とてもきれいですね。白に近いくらいブリーチをするとこのくらいのきれいなカラーに。でも、とっても抜けるのが早いので自分でもヘアマニキュアなどを持っていると便利かも。


 

全体にもレッド系のカラーが入ったスタイルの、内側は明るめのカラーに。グラデーション気味の全体のカラーもきれいですね。はねた毛先のカラーがピンクっぽくなっているのが可愛いですよね。赤系のカラーはあまりハイブリーチしなくても、きれいに発色しやすくおすすめ。


 

もみあげのパープルのカラーがかわいいスタイル。全体にはアッシュ系のくすんだ暗めのカラーが。同系色であまりコントラストがないので、個性的なカラーですがあまり派手に見えすぎなくていいですね。


 

シンプルな暗めカラーのボブに、明るめのインナーカラーが入ったスタイル。こちらのように、ダウンスタイルでチラッと見せると上品に。耳にかけたり、編み込みをしたりすると印象がガラッと変わるので、お仕事とオフの日で変えるのも楽しいですよん。


 

ブラント系の外はねボブ。毛先のすきまからチラッと明るいカラーが見えます。毛先の軽さが出やすくなっていていいですね。耳から下のラインに明るいカラーが入っているので、ハーフアップなどにすると個性的な印象にも。


 

内側にオレンジのカラーが入ったボブ。トップは黒でコントラストがしっかりついているので、個性的なスタイルが好きな人におすすめ。トップが重くおろしていると、ほとんど明るいカラーが見えなくなっています。アレンジ次第で印象が変わるので、髪型に飽きやすい人にもいいかも。


 

ロング&ミディアム

内側のピンク系からーがかわいいロングヘア。一つに結ぶと内側から、編み込みやお団子にすると、多めに明るいカラーが出ます。ダウンスタイルにしておくのがもったいなくなりそうですね。


 

毛先にグラデーションになるように入ったインナーカラーがきれいなスタイル。毛先だけをハイトーンにして、全体にラベンダーピンク系のカラーを入れると、いい感じに。明るいカラーがお仕事でできなくても、毛先だけなのでまとめかた次第ではしっかり隠せますよ。


 

毛先のパープル系のカラーがきれいなロングヘア。少し個性的なカラーですね。ロングのウェーブに映えてとってもおしゃれ。ルーズなお団子ヘアのアレンジにしてもとっても可愛くなりますよ。


 

表面はハイライトが、内側は赤いカラーが入ったストレートのロングヘア。表面と内側のカラーの印象が違うので、巻いたり、編み込みをしたりすると赤いカラーがしっかり見えて楽しめそうですね。


 

 

内側に入ったハイライトで、赤いカラーのグラデーションになっているロングヘア。ショートやボブよりも、ロングヘアはグラデーションがきれいに出るのでおすすめ。逆に、毛先が明るくなってしまった時もそれを生かしてグラデーションにしてしまえばおしゃれに。


 

キレイなブルーのインナーカラーが印象的はストレートロング。毛先が少し白くなっていますが、ここまでキレイにブルーにするのは大変です。すぐに色も抜けやすいので、ケアが重要に。黒とブルーの組み合わせおしゃれですよね。ブリーチに抵抗がある人はエクステをしてもいいかも。


 

こちらはグリーンのインナーカラー。ダウンスタイルにするとほとんど見えなくなってしまいすが、そこがかえっておしゃれ。こちらのグリーンもきれいですが、白くブリーチしないと出にくい色です。黒にグリーンは個性的ですが、コントラストがついていないので派手すぎないですね。


 

ラベンダー系のカラーが内側に入ったミディアム。ウェーブで毛先の動きでカラーのでかたが変わるのも楽しいですよね。ブラウン系のカラーと2色のインナーカラーが入っているので、編み込みなどをするのもおすすめ。


 

まとめ

インナーカラーいいですね。夏はまとめ髪にする機会も多いですが、インナーカラーが入っているとまとめ髪も楽しくなります。ルーズなお団子や編み込み、スタイルによって印象が変わるのがいいですよね。今日はしっかりカラーを出そう!とか、今日は控えめでなど気分で変えられるところもおすすめ。寒色系など、ブリーチを使うとすぐに色が抜けてしまうので、あらかじめカラーシャンプーやカラートリートメントを準備しておくのもポイント。赤やオレンジのほうが抜けにくく、カラートリートメントが入りやすく簡単。ブルーは特にすぐ抜けるので、マニキュアをマメにするのもおすすめ。ただし、自分で染めるときは肌につかないように注意が必要です!カラートリートメントも手袋をしたほうが安心です。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!