清涼感を出すフラワーベース選び。夏の暑さを癒してくれるお花を飾ってみましょう

夏の厳しい暑さにバテてしまいそうな毎日。そんな中でフレッシュな気持ちにさせてくれるのは、やはりお花やグリーンの存在ではないでしょうか。インテリアにそっと飾ってあるだけで、瑞々しい気分になれますよね!暑い季節は、爽やかで清涼感を感じさせてくれるフラワーベースを選んでみましょう!

2017/07/27 更新
著者:
清涼感を出すフラワーベース選び。夏の暑さを癒してくれるお花を飾ってみましょう

著者名

SAKU

SAKU

中学生の頃からインテリアが大好き。海外ドラマのような部屋を目指してDIYにも奮闘中です。毎日の生活がちょっと豊かになるような、素敵なインテリア情報をお届けできたらと思っています。

夏の厳しい暑さにバテてしまいそうな毎日。そんな中でフレッシュな気持ちにさせてくれるのは、やはりお花やグリーンの存在ではないでしょうか。インテリアにそっと飾ってあるだけで、瑞々しい気分になれますよね!暑い季節は、爽やかで清涼感を感じさせてくれるフラワーベースを選んでみましょう!今回は、素敵なコーディネートを通して、おすすめの選び方をご紹介いたします♪

夏シーズンにおすすめの、爽やかなフラワーベースとスタイリング

Style1:ガラスの花器

24_t.h.u.s

出典:instagram.com

清涼感を出すアイテムとして定番といえば、やはりガラス。フラワーベースもガラス製のものが数多く販売されています。シンプルな円筒形は、活けるものを選ばず使いやすいアイテム。お花は優しいグリーン×ピンクの組み合わせで、ナチュラルな印象に仕上がっています。


 

masmasnoopy

出典:instagram.com

同じガラスの花器でも、スクエア型ならシャープでスタイリッシュな雰囲気に仕上がります。口が広いので、大ぶりのお花やボリュームのある活け方で合わせるのがおすすめです。パープルのお花がモダンなインテリアにマッチしていますね。


 

広告

 

miya_kitchen

出典:instagram.com

ストレートなフォルムが、すっきりと涼し気なスタイリングです。少ない本数を活けるのに適しています。イエロー×グリーンは、フレッシュで若々しい印象を与える組み合わせですね。


 

megumi kojima 小島めぐみ

出典:instagram.com

身近なアイテムを使って手軽にトライするなら、ワイングラスを使ってみても素敵です。背の低いグラスなら、重心が落ち着いている分、全体のバランスが取りやすいですよ!テーブルコーディネートに添えて、目からビタミンカラーを取り入れてみて。


 

Style2:ホワイト系の花器

24_t.h.u.s

出典:instagram.com

次に注目してみたいのが、インテリアやお花を選ばずに使いやすい、ホワイト系の花器です。ナチュラルですっきりとした印象に仕上がるため、飾るお花のカラーを引き立ててくれます。ころんとしたフォルムが愛らしいこちらのタイプは、和室にも洋室にも似合うぽてっとした質感が魅力的。ナチュラルなインテリアにお薦めです。


 

ARIGATO GIVING

出典:instagram.com

デザイン性も楽しめるフラワーベースなら、一輪挿しでもアーティスティックに決まります。こちらはなんとジャム瓶がモチーフ。お花もホワイトで合わせたら、フレッシュで清潔感のあるコーディネートに。


 

北欧雑貨 kakko

出典:instagram.com

真っ白な陶器の質感が、洗練された印象づくりにピッタリの花器は、スウェーデンの人気陶芸家リサラーソンのデザイン。鮮やかなお花を飾れば、空間に個性とフレッシュ感を出すことができます。


 

ミキ

出典:instagram.com

普段はキッチン雑貨のピッチャーも、花器としてお洒落に使ってみましょう。カラフルなお花を無造作に活けても、どこか抜け感のあるスタイリングが決まるのが、生活雑貨の持つ魅力かも知れません。


 

Kunie Sugiyama

出典:instagram.com

こちらはニトリのボウルを使ったコーディネート。高さの低い器に活ける場合は、茎も短くカットしてバランスを取りましょう。テーブルにそっと飾れば、ナチュラルで心も癒される食卓を演出できそうです。


 

harmaaco

出典:instagram.com

ホワイトにシルバーのストライプが、個性的なフラワーベース。メタリックな光沢感が、クールな清涼感を感じさせてくれます。やわらかいピンクのお花を合わせることで、花器との対比が引き立ち、印象的な空間を演出しています。


 

北欧雑貨 kakko

出典:instagram.com

パッと目を引く鮮やかなチューリップを引き立たせる、どっしりしたフォルムが美しいフラワーベース。デンマークのライス社のアイテムです。白×ピンクの色使いは、優しさがありながらもすっきりした印象に仕上がりますね。


 

Style3:青~グリーン系の花器

Kunie Sugiyama

出典:instagram.com

清涼感を感じるカラーと言えば、青やグリーンといった寒色系が外せません!見るからに涼し気な色味は、夏場のインテリアにぜひ積極的に取り入れてみたいですね。こちらはガラスのコップを使ったスタイリング。ブルー系と相性のいい紫のパンジーが、お洒落に活けられています。


 

 

Noriko ♡ᵕ̈*⑅

出典:instagram.com

こちらはシックなグリーンの花器を使ったコーディネートです。シャビーシックなインテリアに、大人のフレッシュ感をプラスしています。


 

ショコ

出典:instagram.com

ガラス製の花器で、太陽の陽射しが似合う清々しいスタイリングをしています。透明の花器なら少し寂しい印象になるところですが、ブルー系のガラス花器を使うことで、爽やかな差し色として効かせています。


 

北欧雑貨 kakko

出典:instagram.com

ほんのりブルーがかったハンドメイドグラスを、花器として使用しています。カラフルな生花もすっきりした印象に仕上げてくれる、ブルーの色味が爽やかですね。


 

Kunie Sugiyama

出典:instagram.com

陶器のマグカップも、ブルーグリーンのカラーなら、フレッシュな印象の花器として活躍してくれます。キッチンや食卓のポイントにピッタリの、可愛らしいコーディネートになりますね。


 

Style4:壁に清涼感をプラスする

ya_ma3638

出典:instagram.com

お花は置くだけではなく、ウォールディスプレイのように壁に飾っても清涼感を出してくれます。特に一輪挿しタイプのフラワーベースは種類も豊富なので、ぜひ取り入れてみましょう!ウッドタイプなら、ナチュラルインテリアを優しく彩ります。


 

24_t.h.u.s

出典:instagram.com

こちらは三角形のフラワーベース。グリーンを飾って、シンプルな空間にお洒落なアクセントを加えることができます。


 

tamako

出典:instagram.com

こちらの一輪挿しは、なんとシャンデリアの電球にワイヤーを付けて作られています。身近なアイテムもアイデア次第では、お洒落なフラワーベースとして使うことが出来そうですね。


 

その他:シルバーの花器

kuu

出典:instagram.com

こちらは番外編。メタリックなシルバーのピッチャーが、いかにも涼し気な雰囲気を醸し出しています。スツールに乗せて飾るのも、海外インテリアのようで素敵なアイデアですね。


 

まとめ

いかがでしょうか。同じお花を活けるにも、使うフラワーベースによって印象も様々に変化します。夏のシーズンに映えるフレッシュな花器のコーディネートで、インテリアに清涼感をプラスしてみましょう。毎日の暮らしも瑞々しく感じさせてくれること、間違いなしですよ♡

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!