お掃除の知恵を情報交換♪バスルームから洗面所、洗濯機まで、水周りのキレイを極めよう♡

じっとしているだけでも汗が出てくる夏の季節です。シャワーを浴びたり、大量にお洗濯をしたり、バスルームや洗面所を使う機会が自然と多くなりますね。そこで、水回りをいつも清潔&キレイに保つためのお掃除の知恵をご紹介♡シャワーを浴びるついでなどにも、バスルームから洗面所、洗濯機まで、水周りのキレイを極めてしまいましょう!

公開日:2017/07/30
著者:
お掃除の知恵を情報交換♪バスルームから洗面所、洗濯機まで、水周りのキレイを極めよう♡

著者名

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。

じっとしているだけでも汗が出てくる夏の季節です。シャワーを浴びたり、大量にお洗濯をしたり、バスルームや洗面所を使う機会が自然と多くなりますね。そこで、水回りをいつも清潔&キレイに保つためのお掃除の知恵をご紹介♡シャワーを浴びるついでなどにも、バスルームから洗面所、洗濯機まで、水周りのキレイを極めてしまいましょう!

バスルームから洗面所、洗濯機まで。。水周りのキレイを極めよう

清潔&キレイ♡気持ちのよ~いバスルームに

黒カビの発生源は天井にあり!?

media

ルル

出典:instagram.com

いきなりの衝撃的なタイトルですが、本当なんです。バスルームに発生する黒カビの源は、天井なんです。そこに原因菌が潜み、カビの胞子をバラ撒いているなんて、怖すぎますね。清潔&キレイ、気持ちのよ~いバスルームを保つには、まずは天井のお掃除から♡セスキ水やパストリーゼなどの話題のお掃除スプレーをシュッシュッした布やスポンジで、目に見える汚れをふき取りましょう。


 

media-1

Miki

出典:instagram.com

キレイにお掃除した後は、防カビ剤などを利用すると、約2ヵ月間、黒カビの発生を防ぐ効果を発揮します。防カビ剤にはカビを落す効果はありません。お使いになる前に、徹底的にお掃除することがポイントですね。ただし、今現在生えてしまっているカビの繁殖を防ぐ効果はありますので、継続していく事が大事ですね。


 

広告

 

バスタブを利用して漬け置き洗い

media-2-164-600x337

Yukiko

出典:instagram.com

バスルームでお使いのイスや洗面器、掃除用具などは、月に一回、バスタブを使っての、まとめて漬け置き洗いが最適です。重曹やオキシクリーンなど、汚れに合わせて使い分けてみると良いですね。


 

media-3

Miki

出典:instagram.com

バスタブを使っての漬け置き洗いですが、普段お使いのタオル類なども、1度にまとめてオキシクリーン漬けをされると、清潔&真っ白な状態を保つ事が出来ますよ。


 

media-4

Miki

出典:instagram.com

タオルを漬け置きしている際、ついでに小物類も漬け置きしてしまうと良いですね。


 

無印良品の隅まで洗えるボトル用ブラシ

media-5

こんぶ

出典:instagram.com

シャンプー類は、おしゃれな容器に詰め替えてお使いになる方が増えてきていますが、詰め替え時のボトル洗いはどうされていらっしゃいますか。


 

media-6

こんぶ

出典:instagram.com

無印良品には、こんな便利なアイテムがありますよ。その名も、隅まで洗えるボトルブラシ!こちらのブラシ、本当に使い勝手がよく、詰め替えボトルの中を隅までしっかりと洗うことが出来るんです。


 

バスルームの雑貨は吊り下げて完璧に乾燥させる

media-7

Miki

出典:instagram.com

バスルーム内で管理するアイテムは、一時も早く乾燥させておきたいもの。こちらのように、吊り下げて収納すると乾きが早く、ぬめりなどが発生するのを防げます。


 

洗面所から洗濯機をクリーニング

media

Miki

出典:instagram.com

バスルームの次は洗面所から洗濯機までをクリーニング♪洗面ボウルのお掃除には、バスルームの天井の場面でもご紹介した、セスキ水やパストリーゼが使えます。その他に、ウタマロクリーナーなどもお掃除剤として人気のあるアイテムです。


 

洗濯機をクリーニング

media-1

mayu

出典:instagram.com

みなさん、洗面所のお掃除で一番気を使う場所は、洗濯機ではないでしょうか。肌に直接触れる衣類を洗う洗濯機。。この中こそ、いつもきれいに保っていたいものですね。


 

media-2

CHII→→

出典:instagram.com

モノトーンのパッケージに心惹かれる洗濯槽クリーナーは、マツモトキヨシのオリジナル商品。インスタグラムで度々見かける人気のクリーナです。ひと月に1度、こちらですっきりとクリーニングするのも手軽で良いですね。


 

media-3

Yukiko

出典:instagram.com

洗濯機も、今話題のオキシ漬け♪目に見えない汚れを、オキシクリーンでしっかりと落としましょう。


 

media-4

mayu

出典:instagram.com

洗濯機のフチなど、埃がたまりやすい場所は、ブラシでかき出してお掃除します。こちらで使われているのは無印良品のタオル目地ブラシ♪三角になっているブラシの先が、しっかりと溝にフイットし、埃をからめて逃がしません。


 

media-5

mayu

出典:instagram.com

洗濯機のフチの隙間は意外に狭くてお掃除がしにくいですよね。機種によっては、お掃除モードで水を張った待機時間に洗濯層が下がり、お掃除しやすくなる状態になるものもあるそうです。ご自宅の洗濯機を、ちょっとチェックしてみると良いですね。


 

 

キャスター付きの洗濯機台が便利です

media-6

mayu

出典:instagram.com

洗濯機の下のお掃除はどうしていらっしやいますか。こちらの写真をご覧ください。キャスター付きの洗濯機台の上に洗濯機をセットされています。


 

media-7

mayu

出典:instagram.com

キャスター付きなら手軽に移動が出来て、床のお掃除も楽々♪気持ちよく隅までキレイにすることが出来ますね。


 

ヘルスメーターも収納できます

media-8

aya

出典:instagram.com

キャスター付き洗濯置き台の下のすきまに、ヘルスメーターが収納できてしまいます。毎日管理したい自分の体重。できれば、ひとりでこっそりと、入浴後などに量りたいものです。そうなるとやはり、ヘルスメーターの置き場所は洗面所がベスト!ここなら、さっと出して家族の誰もが簡単に体重を量れる、パーフェクトな置き場所ですね。


 

ぜひ、ご自宅のクリーンングに役立てて♡

お掃除の知恵を情報交換♪バスルームから洗面所、洗濯機まで。。水回りのキレイを極めよう♡いかがでしたでしょうか。実践されている方からのお掃除経験談は、やはりリアルで参考になりますね。試してみたいと思うポイントが見つかった方は、ぜひ、ご自宅のバスルームや洗面所、洗濯機のクリーニングに役立ててみて下さい。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!