子供と過ごすおしゃれ生活実例20選☆インスタから学ぶ簡単アイデアをご紹介!

子供がいるご家庭ではおもちゃや子供の衣類など物が多いため、部屋をスッキリとおしゃれにするのは大変ですよね。ところが同じ子供を持つママさんの中には、子供と過ごす生活のシーンをおしゃれにアレンジしてインスタグラムにアップしています。誰にでも取り入れやすい、おすすめの実例やアイテムをご紹介していきましょう。

2017/07/20 更新
著者:
子供と過ごすおしゃれ生活実例20選☆インスタから学ぶ簡単アイデアをご紹介!

著者名

mimosa

mimosa

手芸や料理からギターまで手を使ったことが大好き♪日々の生活が心地よく楽しく過ごせる素敵なアイテム探しの旅を毎日続けています。ジャンルにしばられずこれはいい!と直感で感じたものを発信していきます。

子供がいるご家庭ではおもちゃや子供の衣類など物が多いため、部屋をスッキリとおしゃれにするのは大変ですよね。ところが同じ子供を持つママさんの中には、子供と過ごす生活のシーンをおしゃれにアレンジしてインスタグラムにアップしています。誰にでも取り入れやすい、おすすめの実例やアイテムをご紹介していきましょう。

子供がいても部屋をすっきり美しく♡参考にしたい素敵な実例20選

シックな色で飾る北欧風の子供部屋

media-19

wacchu

出典:instagram.com

子供部屋だからとピンクや赤、明るいブルーや黄色など派手めな色を使ったインテリアで飾る方が多い中、こちらは落ち着いたトーンの壁紙やインテリアグッズでまとめられていて、とてもおしゃれな空間に♡ガーランドや小物使いで遊び心も忘れない工夫が素敵です。


 

広告

 

ママの顏が見えるリビングに子供用スペース

media-18

*ma-ko*

出典:instagram.com

子供が自分の部屋にこもってしまうと、ママは目がいき届かないので心配ですよね。そんな時は思いきってリビングに子供用のスペースを取り入れてみましょう。その場で使う最低限の物だけをそろえてあげれば、煩雑に見えることもありません。部屋の中の明るい場所にスペースを確保してあげてくださいね♪


 

畳の部屋を子供用のスペースにアレンジ

media-17

aya

出典:instagram.com

和風の畳のある部屋も飾り方次第で子供用のスペースにアレンジできます。収納箱の上にきれいに並べられた絵本がおしゃれですね。こちらはリビングのすぐ横にあるので、小さな子供でも安心してひとりで遊ばせることができます。


 

空間を利用して絵本を収納

media-16

りんこ

出典:instagram.com

キーボードの下の空間に絵本を収納したアイデア。殺風景になりがちな部屋の真ん中の壁のスペースですが、素敵なアクセントになっていますね。本箱を置くとその分部屋が狭くなりますが、このようにデッドスペースを活用することで収納スペースが増えて部屋がスッキリと見えます。


 

ワクワク感いっぱいのミニテント

media-15

hana*

出典:instagram.com

かくれんぼや自分だけの秘密基地が大好きな子供のために、部屋の片隅にミニテントを作ってみましょう。狭いスペースにこもって子供なりにあれこれとを考える時間は、ワクワクしてとても楽しいものです。子供部屋がないお宅でもミニテントがあれば、それだけで満足してくれるかもしれません。


 

使わなくなってもインテリアになるおもちゃのピアノ

media-14

hana*

出典:instagram.com

子供が小さい頃に買ったおもちゃのピアノは使わなくなっても片付けてしまわずに、インテリアとして活用しましょう。少々傷があっても汚れていても、レトロ感があってそれがまた素敵です。大切な思い出の品をいつも眺めていられるのは幸せなひとときになります。


 

袋をつなげたアドベントカレンダー

media-13

wacchu

出典:instagram.com

可愛い布でミニサイズの袋をたくさん作ったら数字を書いてアドベントカレンダーに。こちらは袋を作ったのも数字を書いたのもお子さんだとか。子供らしい雰囲気がいい感じに仕上がっていますね。全てママがやってしまうのではなく、子供が主体性を持ってやってもらうことで想像力が養われます。


 

マリメッコの生地で作ったおしゃれなカレンダー

media-12

*ma-ko*

出典:instagram.com

可愛いマリメッコのハギレを使ったおしゃれなアドベントカレンダー。適当に切って貼っただけでもマリメッコの生地ならとびきり可愛く仕上がります。中にはなぞなぞとお菓子が入っているそうですよ。何を入れるか子供と一緒に考えてみるのも楽しいですね。


 

子供が描いた絵はアート作品風に

media-11

wacchu

出典:instagram.com

子供が描いた絵の保存はどうしているでしょうか。せっかくの思い出の絵をそのままにしていてはもったいないですよね。デザイナーの手を借りて素晴らしいアート作品に仕上げてみましょう。これならリビングや玄関、子供部屋などどこに飾っても人目をひく素敵なインテリアになります☆


 

実際にも使えそうな木製のまな板セット

media-10

しあ

出典:instagram.com

木のおもちゃは優しい温かみがあるので、子供のおもちゃに最適です。木のまな板セットは、シンプルでナチュラル感がとても可愛いので長く愛用できます。本物のミニまな板としても使えるので、ママと取り合いになるかもしれません♪


 

いつものおやつをとびきり可愛く♡

media-9

*ma-ko*

出典:instagram.com

子供だけでなく、大人も楽しめるキャラクターを型どった可愛いスイーツ♡休日のおやつタイムにお子さんと一緒に作ってみましょう。あまりの可愛さに思わずインスタにアップしたくなりますよね!


 

 

クリスマスの手作りクッキーはプレゼントにも

media-8

*ma-ko*

出典:instagram.com

形も色も可愛いクリスマスのクッキー。生地作りから子供にお手伝いをお願いして楽しんでみましょう。アラザンで飾ったりアイシングしたりしながら可愛くアレンジしてみてください。少しずつ小分けにしてお返しやプレゼントにもぴったりです。


 

手作りが一番!買ってきたスポンジで簡単ケーキ

media-7

しあ

出典:instagram.com

ケーキを手作りしたいけれどスポンジのたねを用意したり、焼いたりするのが面倒…という方は市販のスポンジで簡単に手作りケーキを作りましょう。ホイップをぬって、フルーツを飾れば完成!これならお子さん一人でもできるかもしれません。少々崩れていても、そこが手作りのよさになります。


 

季節行事を楽しむ可愛いワンプレートランチ

media-6

*ma-ko*

出典:instagram.com

節分やひなまつり、端午の節句など日本には様々な季節の行事があります。日本の風習を子供に伝えることはとても大切なことですよね。そんな季節行事の1日は、可愛いワンプレートランチを作ってあげてください。こちらの節分のワンプレートは、可愛い上に栄養バランスもしっかり考えられていて素敵です♡


 

ツリーがなくてもクリスマス気分を演出

media-5

wacchu

出典:instagram.com

クリスマスといっても家によってはツリーを飾るスペースがない場合もあります。そんな時はクリスマスがイメージできるインテリアグッズを飾ったり、ガーランドだけでも十分クリスマスの雰囲気が演出できます。子供が描いた絵をガーランド風に仕立てるのも可愛いですね♡


 

バースデーには部屋のどこかに特別な空間をセッティング

media-4

ai

出典:instagram.com

年に1度の子供のバースデーは家族にとって大切で特別な日。プレゼントを渡してお祝いするだけでなく、部屋のどこかにバースデーコーナーを作ってみましょう。毎年飾りつけのアレンジを変えてその前で記念写真を撮ると、素敵なオリジナルアルバムができあがります。


 

お片付けのクセをつける低めの収納棚

media-3

Miki

出典:instagram.com

子供のおもちゃはどんどん増えていき、収納場所か片付けるのがママの悩みです。部屋がおもちゃで散らかりっぱなしというのも避けたいですよね。子供の背丈に合わせたお片付けボックスを用意しておき、子供が自分でお片付けができる習慣をつけてあげてください。リビングで遊ばせる場合も低めの収納棚であれば、部屋を圧迫することなくスッキリ見せることができます。


 

100均のボックスでお風呂のおもちゃもスッキリ

media-2

Miki

出典:instagram.com

子供のおもちゃはお風呂場にもいくつか置いているかもしれません。100均のボックスを吸盤付きのフックで取り付ければひとまとめにすっきり片付けることができます。お風呂場は湿気が多いので、遊んだあとのおもちゃはタオルなどでふいて収納しておくとカビの発生やぬめりを防ぐことができます。


 

扉の裏にフックをつけてスッキリ収納

media-1

mayu

出典:instagram.com

幼稚園の制服やかばん、着替えの洋服など子供の衣類や雑貨はたくさんあります。目に見えるところにあると、どうしても部屋が散らかって見えてしまいおしゃれな部屋とは程遠い空間になります。見せない収納をしたいのであれば、扉の裏側を利用しましょう。こちらの実例はニトリのフックを使って上手に収納しています。これなら扉を閉めると全く見えないので便利ですね!


 

子供が自分でかけられる高さのフックを設置

media

mayu

出典:instagram.com

子供が帰宅したらカバンや帽子が床に散乱していることはありませんか。ママが見えるところリビングの一角に子供が簡単にひっかけることができるスペースを設置しておくと、自分で片付ける習慣がつくのでママがイライラすることもありません。朝出かける時も自分で用意する習慣やリズムもできますね!


 

まとめ

インスタグラムのおしゃれママさんの投稿を見ると、子供がいても自分なりのひと工夫でおしゃれに素敵に生活を楽しんでいます。子供がいるから片付かない、自分好みのインテリアはしばらくお預け…とあきらめずに、ハイセンスなアイデアを参考にしながら子供と暮らす生活や時間をもっと楽しんでくださいね☆

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!