ユニクロ&GUで見つけた夏の「赤」コーデ15選!メインでもポイントでも可愛いカラー♡

夏はいつもよりも少し派手な色が着たくなる季節。その中でも女性にとって永遠の憧れカラーと言えば「赤」という方が多いのでは?しかしインパクトがある色なので、実際にはなかなか取り入れづらいという声も…。そこで今回は、プチプラのユニクロ&GUで「赤」を取り入れた素敵な夏コーデをご紹介したいと思います。

2017/07/07 更新
著者:
ユニクロ&GUで見つけた夏の「赤」コーデ15選!メインでもポイントでも可愛いカラー♡

著者名

tentenwork

tentenwork

男の子を子育て中の主婦です。それまではセレクトショップを中心に、約10年間アパレル業界で仕事をしていました。プチプラブランドからセレクト系まで、等身大のおしゃれをご提案できたらと思います★

ユニクロ&GUで「赤」をコーデに取り入れてみませんか♪

夏はいつもよりも少し派手な色が着たくなる季節。その中でも女性にとって永遠の憧れカラーと言えば「赤」という方が多いのでは?しかしインパクトがある色なので、実際にはなかなか取り入れづらいという声も…。そこで今回は、プチプラのユニクロ&GUで「赤」を取り入れた素敵な夏コーデをご紹介したいと思います。

 

広告

 

大人ナチュラルな「赤」が楽しめるユニクロ編☆

思い切ってトレンドの花柄ガウンで♪

「ディズニー『美女と野獣』ロングシャツ(7分袖)」を羽織ったコーデです。サラッとした赤い生地にシックな色合いの小花柄が施され、どこかナチュラルな雰囲気のするブラウスは、ベーシックなカラーコーデに羽織るだけで一気に明るく華やかになりますね。


 

夏らしい刺繍ブラウスで♪

胸元にエスニック調の刺繍が施された「コットンエンブロイダリーブラウス(ノースリーブ)」は、今大人気のアイテム。かなり鮮やかな赤ですが、スラブコットン素材なので涼し気&ナチュラルな印象です。ワイドデニムとかごバッグを合わせて、夏の大人ナチュラルコーデに。


 

赤を効かせたマルチボーダーで♪

「リブボーダークルーネックT(半袖)」は、リブ素材に赤を効かせたマルチボーダーで、トレンドのレトロカジュアルな雰囲気のする一枚。相性の良いベージュのチノパン&キャップで、こなれた大人カジュアルにまとめています。


 

テラコッタに近い赤で♪

2WAYで着られる「オフショルダーT(7分袖)」の赤は、テラコッタカラーに近い落ち着いた色めで派手すぎないので、比較的取り入れやすくおススメです。また、トレンドライクなデザインなので、シンプルなアイテムと合わせるだけで今年っぽいスタイリングが決まりますよ。


 

ハイウエスト&フレアスカートで♪

赤の「ハイウエストベルテッドフレアミディスカート」をメインに、あとは黒とベージュでまとめた大人可愛いコーデです。足元はヌーディーなサンダルにして女性らしく。ウエストのリボンもレディライクな雰囲気で素敵です。


 

軽やかなギャザースカートで♪

同じ赤のスカートでも、こちらの「ハイウエストコットンローンボリュームスカート」は前のフレアミディスカートよりも生地に透け感があり、軽やかな印象。agnes b.のTシャツ&コンバースを合わせ、ポイントに黒を効かせることで、大人カジュアルなフレンチコーデに。


 

シックな色合いのスカンツで♪

ドレープがキレイと評判の「タックフレアスカンツ」の赤は、落ち着いたシックなトーン。トレンド感たっぷりの刺繍ブラウスと合わせて、大人のボヘミアンスタイルに。


 

旬なデザイン×「赤」のアイテムが揃うGU編☆

赤×白のリブボーダーで♪

こちらの「ボーダーリブT(5分袖)」の赤×白のボーダーは、リブやボートネックがフレンチカジュアルな印象に。ブルーデニムと合わせれば、爽やかなトリコロールコーデに♪


 

 

袖コンシャスなトップスで♪

トレンドの袖コンシャスがポイントの「サテンラッフルブラウス(半袖)」は、シックな赤がエレガントで印象的。白っぽいベージュのラップパンツと合わせても派手になり過ぎません。ビルケンのサンダルやカゴバッグを合わせて、キレイめカジュアルなコーディネートです。


 

ロングTをワンピースとして♪

パンツとレイヤードしても楽しめる「フレンチスリーブロングT」を、ワンピースとして一枚でさらりと着たコーデです。トマトレッドような赤が鮮やかで夏っぽいですね。カンカン帽とビルケンのサンダルで、ナチュラルな大人カジュアルスタイルにまとめています。裾のスリットも抜け感が出て、アクセントになっています。


 

ロングTをウエストインして♪

こちらは前と同じ「フレンチスリーブロングT」を、スカートにウエストインしたコーデです。トップスがコンパクトにまとまり、旬のフィット&フレアなスタイリングに。インパクトのある赤でも、ワンピースとトップスの2通りの着こなしが出来るので、お得感がありますね。


 

マキシスカートで♪

「サテンマキシスカート」の赤を、チャコールグレーのTシャツとラフに合わせて。フリンジのかごバッグや大ぶりなイヤリングで、夏らしいヘルシーなコーデです。グレーのトップスは、全体を引き締めつつも黒よりもコントラストの和らいだ装いになります。


 

話題のパラッツォパンツで♪

今大人気の「イージープリーツパラッツォパンツ」で赤を取り入れたコーデです。パラッツォパンツの中でも、繊細なプリーツが女性らしいこちらのパンツに、ボーイッシュなカーキのロゴTを合わせて甘辛カジュアルに。


 

赤をちりばめて♪

赤いウェアはやっぱりためらってしまう…という方には小物を使って取り入れるのがおススメです。こちらは赤いロゴがポイントのCoca ColaのグラフィックTシャツとウエストに巻いたバンダナがGUのもの。更に赤いコンバースをプラスして、ポイントで赤を効かせています。少しずつ赤を取り入れることで、全体的にもまとまりのあるコーデになっていますね。


 

赤いバックパックで♪

今年らしいフォルムの「スクエアバックパック」の赤を持てば、ベーシックなカジュアルコーディネートもたちまちこなれた感じに♪気分も上がって、お出かけが楽しくなりそうですね。


 

まとめ

いかがでしたか?一口に赤と言っても、様々なトーンがあります。鮮やかな赤で思いきり夏のおしゃれを楽しんでもいいですし、シックな色めの赤なら秋口まで着られそうです。そしてどれもプチプラなのが嬉しい限り♪ぜひコーディネートに取り入れてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!