個性を出して差をつけよう☆オシャレなキッチンカウンターのアイデア集!

インテリアの中でも存在感が大きいキッチンカウンター。スタイルに合わせて個性を出しオシャレに仕上げてみませんか?素材別で実例をご紹介しながら、それぞれに相性の良いスタイルもお伝えしていきます。カウンターの腰壁部分はDIYでも手を加えやすいところなので、ぜひ参考にしてみてください♪

2017/07/10 更新
個性を出して差をつけよう☆オシャレなキッチンカウンターのアイデア集!

著者名

&C

&C

店舗と住宅のインテリアコーディネーターを経て、フリーランスとして活動中です。インテリアに関する執筆、コーディネート、イラストの仕事をしています。インテリアを考えるのが楽しくなるような情報をお届けします。

インテリアの中でも存在感が大きいキッチンカウンター。スタイルに合わせて個性を出しオシャレに仕上げてみませんか?素材別で実例をご紹介しながら、それぞれに相性の良いスタイルもお伝えしていきます。カウンターの腰壁部分はDIYでも手を加えやすいところなので、ぜひ参考にしてみてください♪

インテリアの主役になるキッチンカウンター

存在感抜群! 〜ブリック&石材編〜

赤みのあるブリックタイルは、ブルックリンスタイルのかっこいいインテリアによく似合います。凹凸のあるブリックは光が当たるとより素材感が際立ち表情が引き立てられます。


 

広告

 

ブリックを白いペンキで塗りつぶすと全く違うスタイルに。どんなスタイルにも合う万能なブリックに変身です。ラフに塗ってブリックの赤茶色をのぞかせればアートな雰囲気にもなります。好みに合わせてDIYするのも楽しそうですね。


 

ブリックでも凹凸のないフラットな素材はきれいめのイメージになります。モダンなスタイルでもビシッと決めてくれる頼もしいカウンターになります。


 

こちらはブロックを積み上げたカウンターのデザインです。ブロックは塀などに使う用途が多いので庭用の資材で探すと種類や大きさも色々見つけられます。エスニックな雰囲気にもマッチする素材です。


 

こちらは存在感のある石材のカウンターです。グレートーンのインテリアの中でそれぞれの素材感の違いが活かされているコーディネートです。石材はカリフォルニア風のインテリアにも相性が良い素材です。


 

お掃除も楽々☆ 〜タイル編〜

トレンドのサブウェイタイルは様々なスタイルに取り入れやすいデザインです。白と黒を組み合わせるのはブルックリンスタイルでも人気ですね。目地の色がこちらはライトグレーなので優しい雰囲気に仕上がっています。かっこいいイメージがお好きな場合は、目地を黒色にしてコントラストをつけるのがおすすめです!


 

カウンター前にテーブルを設置する場合はこのように上側だけタイルを貼るアイデアもおすすめです。タイルは掃除もしやすいので汚れが付きやすい場所には機能も嬉しいですね。


 

こちらはオリエンタルな雰囲気のランタン型タイルです。テーブルの上だけなので柄物のタイルも取り入れやすいです。好きな色をミックスして自分だけのオリジナル柄をつくることもできるので、スタイルに合わせてコーディネートが楽しめます。


 

モダンなスタイルのインテリアにはこのようなシャープなイメージのタイルがよく似合います。こちらの貼り方はタイルを半分ずつずらす「馬目地」ではなく、縦も横も整列させる「芋目地」という工法です。白い目地のラインが際立ちスタイリッシュな印象になります。


 

キッチンの腰壁に掘り込み型の飾り棚を作るアイデアも素敵ですね。内側だけタイルを貼ることで、置かれた小物たちが引き立つディスプレイの完成です。


 

可愛いインテリアにもぴったり! 〜ペンキ編〜

腰板の部分に額縁のようにモールディングという装飾材を取り付け、その上からペンキで塗ることで海外のキッチンのようなオシャレなキッチンの出来上がりです!こちらはパステルブルーとパステルピンクで可愛らしいスタイルに仕上がっています♪


 

 

ペンキ塗りのカウンターの下地を板張りにするとまた違ったイメージになります。鮮やかな色を塗ると北欧スタイルに似合うイメージになります。色に合わせて取手もコーディネートを楽しみたいですね。


 

media

株式会社FILE -FILE Co., Ltd.-

出典:instagram.com

グレー系の色でアンティーク塗装をすれば、フレンチスタイルに似合うキッチンが出来上がります。ダイニング側から使える収納扉を付ければ使い勝手も広がります。


 

温もりのある手触り 〜板張り編〜

木製のカウンターは優しい雰囲気でお部屋をまとめてくれます。ナチュラルスタイルのインテリアには間違いなしです!側面にアイアンの金物を取り付けてブックスタンドを作るのも参考にしたいですね。木はこういった金物を取り付ける下地として頼もしい素材です。


 

こちらは節ありの板張りカウンターです。パイン材や杉材には節があり、より温かみのあるインテリアの印象を作ってくれます。逆に、もう少しシンプルさやクールな印象のインテリアに合わせる場合には節無しをセレクトするとイメージに合わせられます。


 

古材の板材と黒板を合わせれば、もうそこはカフェカウンターです!お友達を招きたくなりますね。


 

木とアイアンの組み合わせで、温かみと無骨さのバランスが取れたカウンターが出来上がります。アイアンのアクセントがいい風合いを出してくれています。インダストリアルなお部屋と相性の良いカウンターです。


 

合板をそのまま仕上げに使うのもタフな印象が良いですね。気取らないワイルドなスタイルでは、あえて手を加え過ぎない方が逆にオシャレに感じます。


 

スタイリッシュに☆ 〜ステンレス編〜

キラッと光る質感のステンレスカウンターはモダンな空間にぴったりです。スタイリッシュで清潔感があるのがステンレスの魅力です。


 

気軽にDIYできる☆ 〜壁紙編〜

壁紙であれば貼り替えも他の素材に比べて簡単なので、大胆な色や柄も取り入れて遊び心を出していきたいですね。壁紙の強みは何と言っても多様な色&柄です!汚れ防止や消臭効果のある機能性壁紙もあるのでペットがいるお家にもおすすめです。


 

まとめ

素材、色によってもバリエーションがたくさんあるキッチンカウンターのデザイン。お好みのカウンターはありましたか?スタイルに合わせて個性を出して、インテリアの雰囲気をぐっと高めてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!