インスタグラムで見つけた!オシャレなお宅に学ぶセンスのいい植物の飾り方☆

おもてなしに、くつろぎの時間に、趣味の時間に。お部屋の中のいろいろなシーンを飾ってくれる植物。ぜひ取り入れたいけれど、実はセンスよく飾るのって難しいですよね。インテリアを邪魔せず、小さくても存在感のある飾り方にはコツがあります。では、早速、インスタグラムで見つけた素敵なお宅のテクニックを学びましょう!

公開日:
インスタグラムで見つけた!オシャレなお宅に学ぶセンスのいい植物の飾り方☆
ASAMIHO

ASAMIHO

ライター

フリーライター歴20年。現在、女性誌や実用書にて、収納、インテリアなどの記事を担当しております。たくさんのオシャレなお部屋を取材して、感動と刺激をいただきながらライティングに励む毎日です!

おもてなしに、くつろぎの時間に、趣味の時間に。お部屋の中のいろいろなシーンを飾ってくれる植物。ぜひ取り入れたいけれど、実はセンスよく飾るのって難しいですよね。インテリアを邪魔せず、小さくても存在感のある飾り方にはコツがあります。では、早速、インスタグラムで見つけた素敵なお宅のテクニックを学びましょう!

植物の飾り方ひとつで心のゆとりが生まれます!

お気に入りアイテムと並べて飾ると心地よい空間に

media

hibichico

出典:instagram.com

買ったばかりの洋服と上品なお花を並べて飾ると、そこは小さなプレタポルテ。洋服と同系色のお花なのでゴチャゴチャした印象にならず、センスの良さを引き立てています。


 

media-1

むねちか げんた / (1992)

出典:instagram.com

お気に入りの本といれたてのコーヒーを置いた木製のカウンターに、グリーンを1鉢。ここに腰を下ろして本を読めば、視線の端にグリーンがはいってくるので、ゆっくりと脳がリラックスしていきます。グリーンひとつで癒しの空間を完成させる高いテクニックはぜひ真似したいですね!


 

 

飾る場所次第で余計なものは何もいりません!

media-2

hibichico

出典:instagram.com

木のテーブルのセンターに、小さいけど華やかな白いお花をポン。ガラスの花瓶の下にクロスを敷かないことで、木のナチュラルなイメージとお花の印象がリンクして、大きな生け花のような存在感を放っています。引き算の美学ですね!


 

media-3

hibichico

出典:instagram.com

シンプルな電球照明の下にドライフラワーを吊るしただけなのに、あたたかなぬくもりが空間に溢れています。照明が近いのでお花に光と影のコントラストができ、豊かな立体感を生み出しています。


 

ストリングポケットに飾るとグリーンが目線の高さに

media-4

nico

出典:instagram.com

好きな高さに設置できるストリングポケット。上段にカメラが載っていますが、目線の高さにグリーンがあることで、棚全体が女性らしい柔らかな印象になります。試しにグリーンを手で隠してみてください。少し硬い印象になりませんか?


 

media-5

ショコ

出典:instagram.com

グリーンのストリングポケットならたくさんのグリーンを飾ってもすっきり! ポットの色や形を変えることでリズムがでて、真っ白な壁を飾る絵画のような効果も。思わずうっとり見とれてしまいます。


 

窓辺に飾ると外の景色と溶け込んでナチュラルな印象に

media-6

ha_n_na / 1990 ㅇㅇㅇㅇ

出典:instagram.com

窓辺に鮮やかなイエローの花を一輪飾っただけで、曇り空の日でも太陽のような明るさを感じさせます。良く見ると花瓶の代わりにドレッシングの瓶を使っていますね。飾った方の気取らない性格を表しているようで、心もぽかぽかしてきます!


 

media-7

sachiko tsujimoto

出典:instagram.com

存在感のあるアンティークのランタンの横に、あざやかな紫のすみれの花を一束。印象の強い2つを並べると、ちょっとしつこい印象になってしまうけれど、お花を横にポンと置いたことで空間の緊張感がとけて、窓の景色に馴染んでいます。


 

media-8

ショコ

出典:instagram.com

こちらは窓辺にグリーンを一鉢ポンと置いただけなのに、窓の外の景色と繋がって部屋の中に広がりを感じさせます。窓枠の白さも際立って、とても上品ですね!


 

ワイヤーバスケットに飾るときはあえて無造作に

media-9

sachiko tsujimoto

出典:instagram.com

ワイヤーバスケットの中に小さなブーケをちょこんと。鉄と植物は印象が真逆なのに、そんなことはお構いなしとばかりに無造作に差し込むことで、こんなにキュートに可愛くなるのです。くしゅくしゅに丸まったシュシュも乙女らしさをプラスしています。


 

media-10

mily

出典:instagram.com

エアープランツとアンティーク加工のワイヤーバスケットを合わせることで、アメリカンな男前インテリアが完成。投げ入れたような流木がワイルドさをプラスして、思わず目を奪われてしまいます。


 

media-11

maimai➰?

出典:instagram.com

ワイヤーラックに束ねた小枝を無造作に挿したプロ級のテクニックです。黒いワイヤーと黒で統一したロゴ&プリント、木目だけでも世界観が完成されているかと思いきや、あえて斜めにさした枝を加えたことで印象がガラリ。


 

和の陶器とナチュラルインテリアはベストマッチ

media-12

chie**

出典:instagram.com

陶器の一輪挿しはウッド家具との相性がバツグン!枝を1本差すだけで、お花の一輪挿しとは違う素朴な暖かさを演出できます。家事を終えた後で迎える一人のティータイムが、癒しの時間になりますね。


 

media-13

sachiko tsujimoto

出典:instagram.com

信楽焼きの一輪挿しに葉っぱを一枝。信楽焼きと聞くと和室のイメージですが、シンプルな小枝を飾ったことでナチュラルテイストの洋室にマッチ。ロシア民芸品のような小物が、素朴な可愛さをひきたてています。


 

 

意外なモノと一緒に飾ってお部屋をセンスアップ!

media-14

maimai➰?

出典:instagram.com

お掃除グッズのとなりにグリーン並べるという、普通の人には想像もできないオシャレ上級者のテクニックに拍手!隠したいもののはずなのに、グリーンと並べることで清潔感&洗練された印象に。魅せる収納の究極系ですね!


 

media-15

maimai➰?

出典:instagram.com

ランタン、バスケット、大きなクロスの上に植物を飾るとお部屋の中がいっきにアウトドアムードに。小さな植物ですが、アウトドアグッズと並べることで天然木のイメージを膨らませていくので、今、話題のおへやグランピングの楽しさをますます盛り上げてくれます!


 

media-16

nico

出典:instagram.com

キッチンカウンターに苔玉を1鉢。家事の間に目線を向ければ、面倒な洗い物の間もほっと癒されます。ちなみに苔玉は光があたる場所に置かないと色あせてしまうので、キッチン置く場合はご注意を!


 

男性の部屋にも植物を飾りましょう

media-17

ショコ

出典:instagram.com

黒い太めのアイアンがポイントのシックなシェルフに多肉植物をそっと1鉢。男性の部屋のインテリアにもグリーンがあるだけで雰囲気がかわります。


 

media-18

kazuya

出典:instagram.com

男前なシェルフに、コカ・コーラの瓶と一緒に並ぶ水耕栽培のサボテン。ワイルドな荒野にある隠れ家的なお部屋を思わせるコーディネイトです。植物の後ろから照明を当てることで、落ち着いた印象になり、趣味に没頭できる空間に。


 

ほっこりしたいならブリキに飾って!

media-19

akky

出典:instagram.com

アンティークなブリキのジョウロにお花を飾る際は、お花の色を抑えること。カラフルなお花を飾りたくなりますが、ちょっと古臭い印象に……。白いお花とグリーンの組み合わせなら、主張しすぎないので、ナチュラルインテリアに溶け込みます。


 

media-20

mily

出典:instagram.com

ブリキ缶に多肉植物を寄せ植えすると、ほっこりカワイイ空間を演出できます。缶からあふれる様に植えるとボリュームがでて、温かみが増しますよ。ちょっと難しいけれど、缶をリメイクする際にサビ塗装をほどこすとプロの技に!


 

白×グリーンがお部屋に清涼感を与えます

media-21

sora_muji_house

出典:instagram.com

白い棚にラタンのランドリーボックスを置くと清潔感ある脱衣所になりますが、そこにシンプルなグリーンを1つ置くだけで、清涼感が加わります。ポイントはポットを白にすること。色付きのポットでは、せっかくの壁&インテリアの白を台無しにしてしまいます。


 

media-22

moe9646

出典:instagram.com

白いフラワーベースには白い花が良く似合います。一見、シンプル過ぎてしまいそうですが、真っ白な壁のお部屋にはなるべく色を使いたくないもの。葉っぱのグリーンがさし色になって、お部屋の清涼感がアップします!


 

まとめ

植物を飾りたいけれど、インテリアとマッチさせるのがちょっと難しい。お手入れが大変そう。そんなマイナスイメージも変わったのではないでしょうか?小さな植物でもポイントを押さえて飾るだけでお部屋の印象をガラリと変えることができます。センスの良いお宅のテクニックをぜひ学んで、ご自宅に取り入れてくださいね!

 

こちらもおすすめ☆