大人女子にピッタリのベリーショート髪型集☆今こそ勇気を出してチャレンジ!

「チャレンジしたいけれど勇気が必要…。」と思うヘアスタイルの1つ、ベリーショート。すっきりとかっこいいヘアスタイルが多く、いつかはチャレンジしてみたいと思っていてもなかなか踏み出せないですよね。でも落ち着きと女性らしさの両方をあわせもった大人女子にこそチャレンジしてほしい髪型でもあります。そこで今回は挑戦してみたくなるような素敵なベリーショートをご紹介します。ベリーショートでもできるアレンジもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2017/08/19 更新
著者:
大人女子にピッタリのベリーショート髪型集☆今こそ勇気を出してチャレンジ!

「チャレンジしたいけれど勇気が必要…。」と思うヘアスタイルの1つ、ベリーショート。すっきりとかっこいいヘアスタイルが多く、いつかはチャレンジしてみたいと思っていてもなかなか踏み出せないですよね。でも落ち着きと女性らしさの両方をあわせもった大人女子にこそチャレンジしてほしい髪型でもあります。そこで今回は挑戦してみたくなるような素敵なベリーショートをご紹介します。ベリーショートでもできるアレンジもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

小顔効果も高い、前髪長めのベリーショート

髪の質を活かしたストレート

スッキリと短くカットしたベリーショートは、かっこよくシャープなヘアスタイルといったイメージが強いですが、カットの仕方によって可愛らしい雰囲気にもなるヘアスタイルなんですよ。こちらは前髪を長めに残して女性らしさも出していますね。やわらかな髪質をいかしてベリーショートながらふんわりとした雰囲気に仕上げています。


 

こちらは前髪を短くしてスッキリと仕上げたベリーショート。でもくせっ毛をいかして毛先をフワッとさせることで、フェミニンなファッションにも似合う雰囲気です。


 

広告

 

かっこいいベリーショートというイメージを体現したようなヘアスタイル。耳まわりを刈り上げてシャープな印象ですが、トップは長めに残してアレンジがきくヘアスタイルを作り上げています。


 

みじかめの前髪に束感をつけたフリンジバングが可愛らしいベリーショート。ストレートヘアですが、ふんわりと仕上げたヘアスタイルは、さわやかな女性らしい感じです。


 

厚めバングのベリーショートを明るめのヘアカラーで軽い印象にしたヘアスタイル。もともとの髪質をいかしてふんわりとスタイリングすることで軽やかな雰囲気を強調しています。


 

えりあしをスッキリと刈り上げ、トップと前髪を長めに残したベリーショート。黒髪のままだと重くなりそうですが、アッシュ系のカラーリングなら軽さが出ます。


 

フェイスラインの髪を少しだけ長めに仕上げたベリーショート。もともとのくせっ毛をいかして毛先をはねさせて、明るめのカラーリングとともに外国人風のヘアスタイルに仕上がっていますね。


 

シャキッとボーイッシュな雰囲気のベリーショート。こちらもくせっ毛をいかしてトップに動きを出すことができるヘアスタイルです。


 

片側の髪の毛だけを長く残したアシンメトリーなベリーショート。サイドから見た印象がまったく違うアシンメトリーなヘアスタイルは、チャレンジするにはちょっと勇気が必要ですが、ベリーショートにしたいけど、女性らしい雰囲気も持たせたいという時には有効です。長めの前髪が女性らしい印象を出してくれますよ。


 

長めな前髪が小顔効果抜群なベリーショート。全体的に束感を持たせて動きを出しています。くせっ毛や元々の毛流れをいかすとナチュラルで自分らしいスタイリングになりますよ。


 

ダークブラウンでカラーリングした落ち着いた雰囲気のベリーショート。えりあしと耳まわりは短めですが、前髪を長めに残すことで可愛らしい雰囲気も醸し出していますね。


 

 

ふんわりパーマヘア

ベリーショートでも上手にパーマを使ってあげることで、印象が柔らかくかわいらしいヘアスタイルに仕上げることができますよ。また実際の髪の毛の長さは少し長めでも、パーマで短く見せるということも可能。こちらは全体的にラフなウェーブをつけたベリーショート。黒髪で無垢な印象を出しながら、動きのある毛先で活動的に。


 

毛先を外ハネになるようにパーマをかけたショートボブ。えりあし部分は短めに耳周りは長めに残しているのですが、パーマではねさせることによって実際よりも短いヘアスタイルに見えます。


 

前髪以外の髪の毛にふんわりとウェーブをつけたベリーショート。長く残した前髪はストレートなので、すっきりとした印象も残していますね。


 

全体的に後ろに流れるようにパーマをかけたショート。ウェーブを利用して前髪を持ち上げながら流して、若々しい雰囲気に。耳は半分だけ見えるようにして、すっきりと仕上げています。


 

片側の髪の毛のボリュームをつけたアシンメトリーヘア。刈り上げなどで作るアシンメトリーヘアはハードルが高いという方も、パーマでボリュームを変えるアシンメトリーヘアならチャレンジできそうではないですか?


 

全体的に強めのカールがつくようにパーマをかけたショートヘア。耳は全部見えるくらい短く軽いのに、重めの前髪にカールをつけてユニークなスタイルを作り上げています。


 

スッキリと短くしたベリーショートに大きめのカールができるパーマをかけたスタイル。くるんとした毛先があちらこちらと様々な方向に向かっていることで全体的に動きが出ていますね。ダークブラウンのカラーとあいまって、外国の子供のようなピュアな雰囲気を感じさせます。


 

 

自分らしさをアピールできる前髪短めのショート

さらりとしたストレートヘア

同じベリーショートでも前髪の長さを短くするとまた印象が変わってきます。サイドや後ろの髪の長さとのコントラストが生まれるので、軽やかに動きを感じさせることもできるんですよ。こちらは暗めのカラーリングで軽やかにしていますが、全体的に重めに仕上げたベリーショート。でも前髪が短いことで顔まわりがすっきりとして軽い雰囲気を出しています。


 

トップと前髪を短めにして耳周りの髪から後頭部にかけてを長めに残したベリーショート。明るめのカラーリングとトップや前髪の動きで軽やかな雰囲気に。ベリーショートなのですが、どこか大人の色気が出るスタイリングです。


 

思い切って明るいカラーリングを楽しんでいるベリーショート。前髪を短めにしたすこし重めのショートヘアは、さわやかなイメージをつけてくれるヘアスタイルです。

こんな爽やかヘアだからこそ、大人女子でも明るいカラーリングを違和感なく楽しめますよ。


 

逆にダークなカラーで落ち着きを出したベリーショート。ダークトーンのカラーリングは重くなりがちですが、毛束感を持たせておでこが見え隠れするフリンジバングを取り入れれば、軽やかな雰囲気に仕上がります。


 

えりあしと耳周りをすっきりと刈り上げたベリーショート。トップ部分から前髪方向に毛流れをつけて、短めの前髪を立たせるような雰囲気にスタイリング。ボーイッシュなスタイルに仕上げて、かわいらしさと若々しさを表現しています。


 

パーマをかけなくてもくせっ毛を活かしてスタイリングすることでふんわりとしたヘアスタイルに仕上げています。束感をつけたアシンメトリーバングでおでこを見せ、短くカットすることで耳も見せてすっきりとしたベリーショートらしさを出していますね。


 

全体的に短くカットしたベリーショートらしいヘアスタイル。こちらももともとの毛流れを活かしてスタイリングしているので、ナチュラルで自分に合った雰囲気に仕上がっています。黒髪ではなくダークブラウンのカラーリングも大人の雰囲気ですよね。


 

大胆なアシンメトリーバングが印象的なベリーショート。トップから前の髪の毛は前に流れるようにスタイリングしています。毛先には軽くカールをつけてさまざまな方向に向く動きを表現していますね。


 

さらにトップ部分を短くカットしたベリーショート。でも後頭部やえりあしはあまり短くしないで丸みを作り上げています。前髪はこちらもかなり短めなアシンメトリーバングでユニークなスタイルに。もみあげを刈り上げてすっきりと仕上げています。


 

前髪は短めですが、片側の髪を少し長めにしているベリーショート。ダークブラウンのカラーリングでまっすぐストレートのベリーショートだと、ボーイッシュになりがちですが、セミウェットにスタイリングして赤いリップカラーと合せることで女性らしさを強く出していますね。


 

 

やわらかさを出せるパーマヘア

前髪が短めなベリーショートでもパーマをかけて柔らかくフェミニンに仕上げることができます。でも前髪が長めのものよりも可愛らしさが出せるので、カッコよさやフェミニンよりもガーリーが好みな方におすすめですよ。こちらも少し長めに残したサイドから後ろにかけての髪に、動きを出すようにパーマをかけて可愛い雰囲気に仕上げていますね。


 

こちらは全体にゆるーくパーマをかけて癖っ毛のような毛流れを作り出したパーマヘア。やわらかそうなうねりを持った髪の動きは外国人風になりますね。


 

こちらもくせっ毛風にパーマをかけたベリーショート。ふわふわとしたトップは顔を面長に見せるので、丸顔などで悩んでいる方にはおすすめ。耳周りはすっきり出しているので、大ぶりのイヤリングがよく似合います。


 

全体的に短めのベリーショートに少し強めにパーマをかけることでくるくると毛先が巻くヘアスタイルに。少し明るいカラーリングで、外国の子供のような雰囲気の可愛らしい髪型に仕上げていますね。


 

こちらも全体的に短いベリーショートのヘアスタイルですが、先ほどとは反対にゆるくくせっ毛のようなパーマをかけてあげることで、自然な髪の動きを作り上げています。スタイリングも髪を洗った後のまだ少し水分が残る髪にスタイリング剤をもみ込んで、手で整えるだけで大丈夫ですよ。


 

ダークなカラーリングとレイヤーをあまり入れない重めのベリーショートですが、パーマをかけて髪に流れを作ることで動きが表現されて、軽さも表すスタイリングにしています。


 

明るめのヘアカラーとふんわりとした髪の毛の動きをパーマで出したベリーショート。可愛い雰囲気はありながらもシャープなファッションにも合わせられる大人っぽい仕上がりです。


 

前髪を短くしながら、他の部分は少しだけ長めに整えたベリーショート。色々な方向に流れる毛先に躍動感がありますね。


 

 

モードっぽさも出せる黒髪のベリーショート

様々な表情や雰囲気に仕上げることができるベリーショート。ここまでご紹介したものの中でも、ヘアカラーによってすごく印象が変わるものがありましたね。ここからは黒髪で作り上げるベリーショートをご紹介します。

 

まずはイノセントな魅力あふれるベリーショート。後ろの髪を長めに残して、シルエットがひし形になるショートヘア。


 

こちらもイノセントな雰囲気です。ストレートな毛質をそのまま使ってすんなりと頭の形にそったベリーショートを、黒髪で仕上げることでとても無垢な印象になっています。


 

前髪長めのベリーショートも黒髪でピュアさを表現。くせっ毛のような毛流れでナチュラルさも演出していますね。


 

すっきりと短いベリーショートを黒髪で仕上げると、モードな印象が出てきます。イノセントというよりは潔いかっこよさが表現されますね。


 

こちらもすっきりとしたベリーショートですが、少し長めの前髪を横に流し、全体的に束感と毛流れをつけてあげることで、女性らしさを出しています。


 

黒髪のベリーショートをセミウェットのスタイリングでまとめています。こちらもかっこよさがあるのですが、少しだけウェーブがつくようなスタイリングをすることで、柔らかさも出しています。


 

前髪だけを長めに残したベリーショート。毛先がカールするようにパーマをかけています。こちらも黒髪なので重さが出そうですが、毛束感のあるセミウェットのスタイリングは軽やかに感じます。


 

えりあしと後頭部の髪の毛を長く残したベリーショート。横から見ると短い前髪とのコントラストがユニークですね。後頭部のカールが軽やかな動きを出していますが、黒髪なので大人っぽさもあります。


 

 

ベリーショートでもできるアレンジヘア

ベリーショートはスタイリングでイメージは変えられても、ヘアアレンジできないと思っていませんか?そんなことはありません。こちらは前髪をゴールドのピンでとめたアレンジ。前髪にピンをつけるだけでもイメージは変わりますよ。


 

ベリーショートのアレンジでおすすめのアイテムがスカーフ。今季も大人気のファッションアイテムなので、ぜひ取り入れてみてください。こんなふうに端を長く垂らすと風を受けてたなびく感じが大人っぽいですね。


 

ターバン風にスカーフを使うアレンジもおすすめです。活動的ですが、どこかレトロな魅力がありますよね。


 

カールを付けたベリーショートをスカーフでアレンジしたスタイル。スカーフを折って鉢巻のように巻くだけなので、簡単にできますね。


 

バンダナを使ったアレンジ。派手な色柄が多いスカーフやバンダナには抵抗があるという方には、髪と同系色の物を選ぶのがおすすめですよ。


 

ピンでとめることができるヘアアクセサリーもベリーショートのアレンジにはおすすめのアイテムです。パール風のアクセサリーなら結婚式にもピッタリ。


 

髪の毛がすっきりと短いベリーショートだからこそ映えるアレンジ。バックカチューシャも流行っていますが、花や植物を使ってナチュラルなアレンジもいいですよ。


 

まとめ

大人女子にこそ挑戦してほしいベリーショートをご紹介しました。一口にベリーショートと言っても色々なスタイルがありましたね。暑くなってくるこの時期にだからこそ、勇気を出してベリーショートにチャレンジしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!

関連タグ