DIYに使える材料がそろう!手軽に活用したい100均のアイテムとは?

100均アイテムは日用品として便利に使えますが、DIYアイテムとしても使えるものが多いんです。そこで、特別なアイデアや技術がなくても使えるDIY用の100均アイテムをピックアップしてみました。

公開日:
著者:
DIYに使える材料がそろう!手軽に活用したい100均のアイテムとは?

著者名

muchiko09

muchiko09

100均や無印が好きなワーキングマザーです。日々の暮らしを潤いのあるものにするため、格闘しまくりです。素敵なインテリアを紹介できるとうれしいな。

100均アイテムは日用品として便利に使えますが、DIYアイテムとしても使えるものが多いんです。そこで、特別なアイデアや技術がなくても使えるDIY用の100均アイテムをピックアップしてみました。

100均アイテムでDIYを

セリアの缶とリメイクシート

セリアの缶に、これまたセリアで購入したリメイクシートを貼ってDIYしています。缶はペン立てなどに使えるアイテム。いつも使うものだからお気に入りのデザインのものを使いたいですよね。作り方は簡単。リメイクシートを缶のサイズに切って貼り付けるだけです。

詳しい作り方はこちら


 

セリアのキッチンシート

先ほどはリメイクシートでしたが、こちらはキッチンシート。セリアのキッチンシートは、カフェ風のキッチンインテリアが手軽に作れると人気のアイテム。貼る際にはちょっとしたコツが必要ですが、慣れてしまうといろいろなところに貼りたくなりますよ。

詳しい作り方はこちら


 

 

ダイソーの角棒

ナチュラルテイストあふれるインテリアでよくみかけるのがラダー。天井などの高い位置につるして、観葉植物を垂らしたり流木アイテムと合わせたりして飾ります。このラダーもDIYしてしまいましょう。ダイソーの角棒を木工用ボンドで接着し、つりさげる用途に従って金具などを取り付けていきます。

詳しい作り方はこちら


 

セリアのフレーム

セリアのフレームを使ったインテリアアイテムがこちら。フレームを枠だけにし、枠に穴をあけてロープを通します。中にはめるのは何でも構いませんが、グリーンを飾ると癒し効果もあるインテリアアイテムが出来上がりますね。グリーンはダイソーのフェイクグリーンです。

詳しい作り方はこちら


 

ダイソーのワイヤー

ランプシェードはお皿や麻ひもなど色々な素材でDIYする人が多いアイテム。もちろん100均のアイテムを使ってDIYできるんです。ダイソーのワイヤーはまず丸い形を4つ作り、それを縦のワイヤーでつないで作ります。あとはフェイクグリーンを飾って。

詳しい作り方はこちら


 

ダイソーのペイント

素材となる材料はもちろんのこと、DIYしたアイテムをペイントする道具も100均には揃っているんです。合板と角棒でトレイをDIYしたら、ダイソーのニスとペイントを使って色をつけましょう。ホワイトカラーならカフェ風のトレイになりますよ。

詳しい作り方はこちら


 

セリアのすのこと合板

左の学習机もDIYしたものですが、今回紹介するのは右側のごみ箱。セリアのすのこと合板を使ってDIYしたものです。部屋のインテリアに合わせてオイルステインで塗装した後ステンシルもプラス。男前なごみ箱に仕上がっています。

詳しい作り方はこちら


 

ダイソーの折りたたみラック

最後はシザーアームランプのDIY例です。アーム部分の材料は、ダイソーのリモコンを入れる折りたたみラックを解体して、クロスしている両隣をつなぎ合わせたもの。その先端に同じくダイソーのポリ缶じょうごをペイントして取り付けます。あとはライトをつければ完成です。

詳しい作り方はこちら


 

まとめ

DIYアイテムとして使える100均グッズを実例とともに紹介しました。手軽にできるものから意外なものまで幅広いラインナップではなかったでしょうか。100均でこれと思ったアイテムを見つけたら、ぜひDIYに活用してみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告