リボンを使ったヘアアレンジ特集☆リボンで大人かわいいヘアスタイルを作ろう!

今回は春夏のヘアアレンジにピッタリの、リボンアレンジをご紹介します。ファッションやアクセサリーがどんどん少なくなってくる春夏。それまでは重ね着やアクセサリーでおしゃれを楽しんでいたのに、暑くなるとちょっと面倒…という方におすすめです。

公開日:2018/05/23
著者:
リボンを使ったヘアアレンジ特集☆リボンで大人かわいいヘアスタイルを作ろう!

今回は春夏のヘアアレンジにピッタリの、リボンアレンジをご紹介します。

ファッションやアクセサリーがどんどん少なくなってくる春夏。それまでは重ね着やアクセサリーでおしゃれを楽しんでいたのに、暑くなるとちょっと面倒…。汗をかいて服やアクセを汚してしまうのはイヤですよね。

そんなお悩みを持つ方には、ヘアスタイルでファッションにアクセントをつけるのがおすすめ。リボンヘアアレンジをマスターして、春夏のヘアスタイルを楽しみましょう!

自分の髪でリボンを表現できるリボンアレンジ♪

ハーフアップ

最近ヘアアレンジの仕方で注目されているのが、髪を使ってリボンを表現するリボンアレンジです。

髪を使って作るので悪目立ちしにくく、大人でも取り入れやすいのが特徴。

こちらのように、ロングヘアなら大きなリボンが作れますよ。大人っぽいハーフアップにかわいらしいポイントができますね。


 

広告

 

まずはリボンの作り方をご紹介します。ハーフアップにした毛束の量が同じようになるように、2つに分けます。

左右が羽のようになるようふんわりと丸く形作りながら、毛先をハーフアップを留めたあたりに持っていき、輪の部分をピンでとめます。

反対側も同様にしてくださいね。


 

左側の輪の毛先側を、裏側から前に持ってくるように巻きつけます。そのあと、【10】の矢印の部分にピンで留めます。

右側の毛先は、反対に表側から裏側に回すようにして巻きつけます。

そして【14】の矢印のあたりでピンで留めます。左右のバランスや輪の開き具合などを調整して出来上がりです。


 

くるりんぱと、ねじりながら2つ編みするロープ編みで作ったハーフアップの仕上げに、小さなリボンを付けたアレンジ。

こちらは中心に巻いた毛束を留めて隠さないで、普通のリボンのように左右にたらしています。


 

上の小さなリボンの作り方はこちらを参考に。

先ほどご紹介した大きなリボンと手順は同じですが、輪っかの部分を表に向けると、よりリボン結びの雰囲気が出ますね。


 

基本のハーフアップのリボンアレンジを、カールでより華やかに。

リボンのふっくらとした感じと、くるくるとカールした毛先の動きが女性らしくかわいらしいです。


 

基本のハーフアップのリボンアレンジのあとに、耳の上の毛束で三つ編みをして、分け目をカバー。こうするとさらに華やかになりますね。

三つ編みはリボンの根元に届くまでの長さにして、残った毛先はリボンの下がった部分のように見せると、さらにかわいいですよ。


 

両サイドの毛束を編み込みながら後ろで束ねて、小さなリボンを作る要領でリボンを作っています。

こちらをきれいに作るコツは、毛束の毛量を多くしないこと。多すぎるとかわいいリボンができないですよ。


 

サイドの髪の毛を後頭部でまとめて輪が見えるリボンアレンジをしてから、毛の流れに沿って花の髪飾りをつけたアレンジ。

ウェーブをつけることでとても華やかになり、パーティにピッタリの仕上がりですね。


 

アップスタイル&まとめ髪

アップスタイルやまとめ髪スタイルのリボンアレンジも、ハーフアップと同じように毛束を作って、2つに分けてから作り始めます。

こちらは、頭の半分ほどの毛量を使った大きなリボンです。残った襟足部分の髪は、三つ編みにしてピンで留めています。


 

 

こちらは1つ結びのくるりんぱアレンジを作る前に、両サイドに残しておいた毛束を使ってリボンを作っているアレンジ。

ねじって後頭部に持ってくることで、肌と髪の毛の境目をカモフラージュしてエレガントな仕上がりに。


 

ハーフアップの要領で編み込んでから、耳上の毛束でリボンを作り、全ての毛束を1つにまとめてフィッシュボーンで仕上げたアレンジ。

編み込みの立体感やフィッシュボーンの存在感に、リボンが花を添えるアレンジですね。


 

こめかみくらいの位置で一度ハーフアップにして、束ねたあたりから下の毛束でリボンを作って結び目をカバー。

リボン以外の毛束を三つ編みにしてまとめ髪にしています。リボンの毛先は流れるように下におろして、動きが出るようにアレンジ。


 

ここまでは後頭部にリボンが来るアレンジヘアでしたが、こちらは耳の後ろに大きなリボンを作ったアレンジ。

アップスタイルを作る途中のハーフアップの時点で、耳から後ろに毛束を作っています。


 

髪を2つに分けて、三つ編みをしてからお団子を作るアレンジにリボンをプラス。初めに2つに分けた時に、小さめの毛束を上側から取ってピンで留めておきます。

お団子ができた後に、その毛束で小さなリボンを2つ作れば出来上がり。


 

リボンアレンジにチャレンジしたいけど、あまり華やかにしたくはない…という時には、こちらのアレンジがおすすめ。

1本結びにする前にサイドから細めの毛束を取って、結び目の上でリボンを作っています。これなら日常でもできそうな雰囲気ですね。


 

ayumi_hiraoka

出典:instagram.com

編みおろしスタイルが、こんなに華やかになります!上段はおくれ毛のようにふわっと垂らして、下段はリボンを作ってかわいらしく。

ヘアアクセサリー無しでも、物足りなさを感じさせませんね。


 

リボンの作り方を動画でご紹介

まずはトップの髪の毛をくくるところから始めるので、難易度は低めです。ゴム3本とくるりんぱ棒で作ることができますよ。
かわいいリボンの作り方を覚えて、アレンジにたくさん活用してくださいね。


 

 

両サイドから毛束を持ってきて後ろでくるりんぱをしたら、その下の髪の毛を適量つまんでくるりんぱの中へ。ゴム1本でリボンができますよ!
両サイドの髪を合わせてくくることができる長さがあれば、アレンジ可能です♪


 

ERIKOさん(@___er_5m)がシェアした投稿

ローポニーテールに小さなリボンを作っています。
両方から少し毛束をつまんで丸く輪を作ってピンで留めておき、真ん中をくるっと毛束で押さえたらリボンが完成。
毛先をコテで巻いて、さらにかわいらしくするとGOODです!


 

こちらはゴム2本で作ることができますよ!2つにまとめてくくって、くるりんぱしたらほぐして出来上がり。
くるりんぱしかしていないのに、リボンが作れるなんて驚きです。簡単なので、ぜひチャレンジしてくださいね。


 

∞ゴムとくるりんぱ棒を使うと、ピンを使わず簡単に大きなリボンが作れますよ。ここまでキレイにリボンができるのは嬉しいですね。
ピンを使うのが難しいと思われる方には、特におすすめです!


 

リボンを使って、ピュアで大人かわいいアレンジを

ボブでもできるリボンを使ったアレンジ

「リボンを使ったヘアアレンジがしたいけど、リボンアレンジをするほど器用じゃない…」「髪の長さが足りないからリボンアレンジは無理…」

それなら、本物のリボンを使ったアレンジをご紹介します。

こちらは、ミリタリーなファッションに、レースリボンを使ったヘアアレンジが絶妙なバランスですね。

大きめのリボンが顔の周りにあるのは恥ずかしいという時には、細いリボンを使うとちょうどいいですよ。


 

髪の毛全体に強めのウェーブをつけて、スタイリング剤をもみ込んでからハーフアップにして、毛束をつまみ出して形を作ります。

そして、襟足の髪をピンで留めていき、アップスタイルのように仕上げています。

少しハードでかっこいい雰囲気にもなるこちらのアレンジに、シックなカラーのリボンでかわいらしさが出ていますね。


 

真っ白いリボンがお嬢様っぽいアレンジ。

ハーフアップのくるりんぱから、髪の分け目を隠すように耳上の毛束を三つ編みして留めて、リボンを付ければ出来上がりです。

幅広のリボンを使うと、複数使ったゴムも隠せてアレンジがランクアップしますよ。


 

ロングヘアにおすすめのリボンを使ったアレンジ

低い位置のお団子ヘアに、2色のリボンをカチューシャのように使ったアレンジ。初めに両サイドの毛束を取っておいて、低い位置でお団子を作ります。

そのあとリボンをカチューシャのようにつけて、お団子の少し上でリボン結び。残しておいた毛束でリボンを少し隠して、お団子に巻きつけています。


 

 

ウェーブとカールで作ったゆるめのお団子スタイルに、ハイブランドの商品に使われるリボンをアクセントにしています。

アップスタイルですっきりとまとめながら、揺れるリボンで女性らしさをアピール。


 

ギブソンタック風のアレンジのくるりんぱハーフアップを留めた部分に、薄いシフォンのリボンをつけたお呼ばれアレンジ。

ギブソンタックだけでも結婚式などにピッタリですが、リボンもつけるとさらに華やかになりますね。


 

編み込みとゆるいロープ編みの1本編みの毛先にリボンをつけて、かわいいアレンジに。

複雑そうに見えますが、トップを5つくらいに分けてからロープ編みで編み込んでいき、最後に全部をロープ編みしてから毛束を少しずつ崩せば出来上がります。


 

シックなお団子アレンジにもリボンをプラスすることで、かわいらしさと女性らしい動きを出すことができます。

結婚式やパーティでは、ドレスに合ったリボンでアレンジを格上げしましょう。


 

くるりんぱとねじりアレンジを加えたローポニーテールアレンジに、ピンクのリボンをON。

カジュアルな時には、思い切って派手なカラーをチョイスするのもいいですよ。


 

ねじりんぱを2回行って1つにまとめたアレンジに、ベルベットのリボンをプラス。

そのままゴムで留めただけでは、ちょっとさみしい雰囲気になりそうですが、リボンがあればバックスタイルのアクセントになりますね。


 

ローポニーテールの毛束に細いリボンでくびれを作り、お姫様のようなアレンジに。

ホワイトのヘアアクセサリーもつけて、花嫁にもピッタリなピュアなヘアアレンジです。


 

ざっくりとまとめ上げたお団子ヘアに、ブルーのリボンをつけて爽やかに女性らしくしたアレンジ。

ただのお団子ヘアも、リボンをつけることで格上げしますね。


 

トップの部分からねじった毛束を、1つに束ねたローポニーテールアレンジ。リボンは革ひもを使っているので、素朴な雰囲気に合っています。

このアレンジなら普段着のカジュアルな感じから、シックなワンピースなどにも合いそうですね。


 

ツインテールを左右で違うアレンジに!片方はぽわんぽわんの玉ねぎヘア、もう片方はねじねじで細めなシルエット。

ヘアアクセサリーの雰囲気も左右で変えていて、とても楽しいアレンジですね。


 

ミディアムヘアのリボンアレンジ

yutty0919

出典:instagram.com

両サイドの髪をゆるめにねじりながら後ろに持っていき、左右合わせてくるりんぱ。あまりきつく引っ張り過ぎないのがおすすめです。

トップも少しふんわりさせると、幼くなり過ぎませんよ。


 

 

mizunotoshirou

出典:instagram.com

結婚式などのお呼ばれに!リボンでかわいらしさと清楚な印象を、おくれ毛で少し色気を感じるアレンジですね。

スッキリと襟足を見せることで、涼し気で華奢な感じも演出できます。


 

ciel6850

出典:instagram.com

ミディアムヘアで作るまとめ髪は、くるりんぱでもできるのです!

トップにボリュームを持たせてふんわりさせると、とてもかわいらしくなりますね。カラーも軽い感じに仕上がっています。


 

ciel6850

出典:instagram.com

お団子を作って、おくれ毛を出したらほぼ完成のこちら。ラフな感じのアレンジですが、リボンのおかげでかわいくなっています。

大切なのは、おくれ毛の分量。簡単なのでぜひチャレンジしてくださいね。


 

kawamura_takashi_cam

出典:instagram.com

サイドポニーにリボンをつけたヘアアレンジ。おくれ毛もかわいいですし、簡単にできるアレンジなのでおすすめです。

リボンは洋服の色から選ぶと失敗が少なくなりますよ。


 

ciel6850

出典:instagram.com

ボブの編み込みアレンジ。ウェーブヘアで作る、ふわふわの感じが素敵ですね!肩の力が抜けているようなラフ感が大人女子にピッタリ。

リボンも小さめで、目立ち過ぎないようバランスを取っています。


 

ciel6850

出典:instagram.com

こちらもボブスタイルのアレンジで、くるりんぱと三つ編みでできます。ふんわり感は大人女子には必須ですね。

派手ではないですが、大人の色気も感じるアレンジです。


 

ciel6850

出典:instagram.com

パーマヘアを活かしたゆるふわ感は、それだけでかわいらしいですが、ねじって編み込むことでさらにかわいくなっています。

アレンジの仕方も型にはまらずに、どんな雰囲気にもチェンジできそうですね。


 

ciel6850

ふわふわとした女性らしい印象のこちら。華やかさもありながら、頑張り過ぎない感じがナチュラルで素敵ですね!


 

ciel6850

こちらもナチュラルなアレンジでラフな印象です。ラフ感はありますが、崩しく過ぎていないところがポイント。

休みの日のお出かけスタイルにいかがでしょうか?


 

ciel6850

明るめの髪色で、全体的にルーズな雰囲気のアップスタイルです。ふんわりとしたボリュームと、低めの位置でまとめているので大人っぽいですね。

リボンがかわいらしさをプラスしています。


 

ciel6850

スッキリと襟足を見せて、高い位置でまとめた髪の毛先を片側に落としたスタイル。ナチュラルなアップスタイルですが、どこから見ても変化があって素敵です。


 

ciel6850

ふんわり作ったくるりんぱのアレンジに、無造作に付けたようなリボンが2つ。バランスが絶妙で、大人っぽい印象にさせていますね。

頑張り過ぎないアレンジは大人女子の余裕を感じさせてくれます。


 

yutty0919

出典:instagram.com

ゆるめにわざと多めにおくれ毛を残しているのが、ルーズな感じで素敵ですね。短くてキレイにまとめられないからと、ポニーテールを諦めていませんか?

最近はルーズ感が人気なので、キレイにまとめない方がイマドキのアレンジになりますよ。ぜひチャレンジしてくださいね。


 

とっても簡単ポニーテール+リボン

ロングの方が楽にできるアレンジヘアと言えば、ポニーテールですね。

そんなポニーテールもリボンをつけてあげれば、素っ気ない普段のヘアスタイルが、女性の魅力をプラスしたかわいいアレンジヘアになりますよ。

こちらは少し低い位置で束ねたポニーテールに、グレーのリボンを付けたアレンジ。ライトグレーは上品で大人っぽいですね。


 

 

リボン結びをするだけとはいえ、後頭部でアレンジをするのは苦手なら、リボンの形のバレッタやゴムを使用してアレンジするのがおすすめ。

お気に入りのリボンをゴムにつければ、手作りもできますよ。


 

少し低い位置のポニーテールに、長さを変えた2本のリボンを結んだ簡単アレンジ。

2本のリボンの長さや動きの違いが、1本の時よりもおしゃれな印象にしてくれます。


 

ポニーテールの根元にリボンを巻き、カチューシャのようにつけたリボンの先をトップの近くでリボン結びにしています。

前髪をポンパドールのようにしてリボンを隠すことで、かわいすぎない雰囲気に仕上げていますね。


 

横に結んだポニーテールに、エスニックな柄のリボンを付けたポニーテールアレンジ。

好みの柄やトレンドの柄を見つけたらすかさず手に入れて、こんな風に使ってみましょう。


 

元気を出したい時には、いつもよりも明るめのカラーをチョイス。

後頭部につけたリボンはバックスタイルのアクセントになり、揺れて動きをアピールしてくれますよ。


 

miha_hair

出典:instagram.com

太めのリボンで存在感はありますが、落ち着いた素材と色合いでスッキリとしたカッコ良さがいいですね!

髪の毛のカラーとリボンのカラーのバランスが絶妙。ラフなポニーテールも一気におしゃれになります。


 

かわいいポニーテール+リボンを動画でご紹介

かわいいらしいポニーテールにリボンをつけています。ミディアムヘアでも簡単にゴムだけでできますので、ぜひ参考にしてくださいね。少しのアレンジでかわいさ倍増ですよ♪


 

リボンを編み込んだヘアアレンジ

長さのあるリボンは、結び目につけるだけでありません。

編み込みアレンジの時に、リボンを髪の毛と一緒に編んでいくことで、全体的なさし色にもできるんですよ。

ダークカラーや黒髪の方も染めずにできる、カラーを使ったアレンジになるのでおすすめです。ボブのハーフアップアレンジも華やかになりますね。


 

 

レースがついた細いリボンを三つ編みに入れ込んで、カチューシャのようにアレンジしたヘアスタイル。ファッションに合ったリボンがかわいらしいですね。


 

1本編みの編み込みに、レースのリボンを編み込んだアレンジ。

華やかでガーリーなレースのリボンも、所々覗く感じなら、大人女子にも取り入れやすいです。


 

両サイドを編み込んだアップスタイルに、左右それぞれ色が違うリボンを編み込んでいます。

リボン結びする場所も少しずつずらして、右と左のイメージを変えています。


 

2本の三つ編みを渡すようにリボンを通して、1つにまとめ上げるアレンジ。

前から見ると普通のゆるいアップアレンジですが、他の方向から見ると色んな表情があって面白いですね。

リボンの色によって、幅広いファッションに合うアレンジにできそうです。


 

ハーフアップのくるりんぱの根元にシフォンのリボンをつけて、おろした2本の三つ編みを1本にするようにリボンを渡しています。

2本の三つ編みそのものだと子供っぽくなりますが、こうすればアレンジとして格上げできますね。


 

ポニーテールアレンジにリボンを結んだだけでなく、ロープ編みをするときにもう1本のリボンを編み込んでいます。

リボンの幅や色を変えて、色んな雰囲気に作り上げると楽しいですよ。


 

前髪のすぐ上を編み込んで、カチューシャのようにしてからアップにしたアレンジ。カチューシャ部分を編む時に、細いホワイトのリボンを編み込んでいます。

ほかにもパールのヘアアクセサリーをつけて、花嫁ヘアにも使えそうな清純なアレンジになっていますね。


 

トップだけを残して左右2つの毛束を編み込みにして 、その編み込み部分からリボンを渡すようにしてアレンジしています。

途中からトップの部分も編んで、境目をリボンでカモフラージュ。三つ編みの毛先にもリボンをつければ、パーティにもピッタリなスタイルに。


 

カラフルなリボンをクロスに編み込んだ、とてもかわいらしいアレンジですね。イベントなどで思い切り派手かわいくしたいときにぴったり!

髪の毛はすっきりしたアップスタイルなので、ごちゃごちゃした感じにならないのも嬉しいです。


 

リボンを使ったアレンジを動画でご紹介

ロングリボンクリップをポニーテールの側からつけています。1つのヘアアクセサリーが、カチューシャとリボンの2つの役割をしたナイスアイディア!すぐに真似したくなりますね。


 

 

まず、ハーフアップの要領でくるりんぱをします。次に、くるりんぱにロングリボンクリップをつけ、あとはリボンと髪の毛を一緒に三つ編みをするだけ!簡単で一風変わったアレンジがすぐにできますよ。


 

スカーフアレンジを動画でご紹介

LOOPさん(@loop_hair_kounan)がシェアした投稿

ハーフアップしたところにスカーフを通してずれないようにしているので、セルフアレンジが作りやすくなりますね。いつもの編み込みスタイルが、スカーフ1枚でおしゃれに変身です!


 

スカーフに髪の毛をねじりながら通すだけで、ポニーテールが大人のおしゃれカジュアルに進化します!洋服とスカーフのカラーコーデも楽しいですね。ふんわりした柔らかい感じがGOODです。

 

低い位置で1つにまとめたところに、スカーフを通してくるりんぱします。

スカーフをクロスして結び、髪の毛を毛先の方からくるくると巻いてシニヨンを作ってピンで固定。スカーフの端をかわいく結んだら完成です。


 

リボンのヘアアクセサリーを使ったアレンジ

バンダナをリボンのように結んでショートヘアにON。渋めのバンダナを使っているので、かわいすぎない仕上がりです。

手持ちのバンダナやハンカチを利用できるので、気軽に試してみてくださいね。


 

ふんわりとしたホワイトのリボンバレッタをつけたアレンジ。同じリボンバレッタでも、素材とカラーで印象ががらりと変わりますね。

パールのバレッタもつけてさらに華やかさを。


 

リボンはないけど今季トレンドのスカーフならあるという方には、ポニーテールアレンジの根元にスカーフを結んで、リボン型にするのがおすすめ。

ファッショントレンドを取り入れると、同じポニーテールもイマドキのアレンジになりますよ。


 

編み込みと1本編みのアレンジの所々に、リボンのヘアアクセサリーをつけたアレンジ。大きさとカラーを変えたリボンは、リズミカルな印象になります。


 

ゆるくまとめ上げたアップのアレンジに、大きなリボンバレッタを1つつけています。ひと手間かけるだけでパーティ感が出ますね。


 

ロープ編みにした毛束を襟足の上でまとめたギブソンタック風アレンジに、リボンバレッタをつけたアレンジ。

パールのヘアアクセサリーもプラスして、ネックレスと合わせています。


 

loop_hair_kounan

出典:instagram.com

大人っぽくシンプルで、上品にまとめたアップスタイルは、2つのリボンでかわいらしさをプラス♪

2色使いにすることで、落ち着き過ぎずに程よい遊び心も出てくれますね。


 

kazutoyo136

インナーカラーがきれいに見えるアップスタイルは、黒のリボンで控えめに。シンプルなスタイルですが、インナーカラーのグリーンが目を引きますね。

黒のリボンを選ぶと、カラー同士がケンカをしないのでおすすめです。


 

とことんかわいらしいリボンアレンジ

yutty0919

出典:instagram.com

ショートボブでも、きちんとアップスタイルができます!

トップとフロントにボリュームを持たせて、サイドと襟足はスッキリさせると、リボンとアクセサリーがとても映えますね。


 

 

ciel6850

キリっとしたアップスタイルの毛束を少し引き出して、ゆるい雰囲気に。かわいらしいお団子のアップスタイルが、リボンで華やかになってます。

お団子の位置が高いので若い印象ですね。


 

toshi201

セミロングの編みこみの最後に、髪で作ったリボンを留めて。後ろ姿も手を抜いていませんね!

ワンポイントにリボンをプラスするだけでかわいらしくなるので、試してみてくださいね。


 

koyahair

セミロングヘアをねじってねじって、アップにしています。短くてもアップスタイルにできますよ。

バレッタのリボンで華やかさをプラスして、お呼ばれにもピッタリ。


 

daisuke_5511

両サイドからゆるく編んだ三つ編みを、わざと左右どちらかに寄せてくるりんぱするとほぼ完成!

あとはつまんでゆるめて、リボンをつけるだけでかわいくなりますよ。ロープ編みでも簡単に出来ますね。


 

kawamura_takashi_cam

出典:instagram.com

ウェーブのロングヘアは、それだけで印象に残ります。こちらはダウンスタイルのアレンジに、ピンクのリボンをプラス。さらにかわいく仕上がっています。


 

loop_hair_kounan

出典:instagram.com

キッズのハーフアップスタイルに大きなリボンをつけています。小さな子供の髪の毛はまとまりにくいので、ワックスは必需品。

こんなに大きなリボンが自分の髪の毛でできたら、きっと喜んでくれますよ!


 

loop_hair_kounan

出典:instagram.com

ロープ編みとくるりんぱを使ってサイドポニーテール♪大きなリボンアクセサリーが、キュートさをさらにアップさせていますね。

キッズにとっては、普段はできないクルクルのカールも嬉しいのです。


 

fumiko.0928

出典:instagram.com

フィッシュボーンでツインテールを作ったアレンジ。子供らしくてかわいい、細いリボンを使っています。

フィッシュボーンがふんわりとした印象に対し、リボンははっきりとしたカラーで対照的にまとめています。


 

まとめ

リボンアレンジや、リボンを使ったヘアアレンジをご紹介しました。どれも華やかな雰囲気を持ったアレンジばかりでしたね。

簡単にできるポニーテールアレンジは普段に、アップスタイルのものは結婚式にと、色々と試してみてください♪

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告