どうやって着ればいいの!?ジワジワきてる「トラックパンツ」を大人に着こなす6つの小技

ちらほらと街で見かけるようになったトラックパンツ。サイドに入ったスポーティーなラインが特徴で、ストリートとモードな雰囲気が同居する、今注目のアイテムです。でも正直なところ、その独特な出で立ちゆえ、大人が着るにはちょっとした工夫が必要。そこで今回は、もうすぐ最旬を迎えるであろうトラックパンツの、「大人仕様」な着こなし術をご紹介いたします!

2017/05/12 更新
どうやって着ればいいの!?ジワジワきてる「トラックパンツ」を大人に着こなす6つの小技

著者名

masumi0330

masumi0330

ファッション系メディアライター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。 みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。 とにかくオモロイことが好き★

ちらほらと街で見かけるようになったトラックパンツ。サイドに入ったスポーティーなラインが特徴で、ストリートとモードな雰囲気が同居する、今注目のアイテムです。でも正直なところ、その独特な出で立ちゆえ、大人が着るにはちょっとした工夫が必要。そこで今回は、もうすぐ最旬を迎えるであろうトラックパンツの、「大人仕様」な着こなし術をご紹介いたします!

基本はモノトーンで仕上げる

アダルトな様相でトラックパンツを履きこなすなら、配色はやっぱりモノトーンがベター。黒地に白のラインが入ったシンプルタイプを選べば、着やせ効果も期待できちゃう★

ガーリー系ブラウスで甘さをプラス

バックリボンやボリュームスリーブが印象的なフェミニントップス。そんなアイテムをぶつける思い切りの良さこそ、トラックパンツを自分のモノにするコツなんです。


 

ブラックベースのプリントTシャツがIラインをメイク

Tシャツのプリントはあくまで渋めのものをチョイス。キャップやスニーカーなど小物をボーイッシュにまとめたら、ヘアはダウンスタイルにして女っぽさも忘れずに。


 

広告

 

セクシーなヌケ感を随所におく

ボーイズライクなトラックパンツは、セクシーなヌケ感を意識的に作るとGOOD。パンツのギャップと相まって、絶妙な女っぽコーデに仕上がるんです♪

キャミ&足首見せで、女子だからこその着こなしに

トレンドのキャミをプルオーバーとレイヤードさせ、パンツのロールアップで華奢な足首を覗かせる。そんなスポーティーアイテムの着崩しは、まさに女子だけの特権!


 

レーシースカートで揺れ感と繊細さを演出する

トランスペアレントなスカートは、実はスウェットやトラックパンツと相性◎ デカめピアスでさらに女っぷりを上げて。


 

コンパクトトップスでボディラインを出す

ピタっとしたシルエットを作るトップスは、簡単に色気を出せる優秀アイテム。耳元でゆらめくフープピアスや赤いルージュにも、そのムードを後押しさせて。


 

シャツorブラウスを合わせる

手持ちのボリュームシャツやとろりんブラウスとコンビを組ませれば、お子様には真似できない、大人なコケティッシュスタイルの完成!

ベージュ地に映える白黒ラインが美しい!

こんなナチュラルカラーのトラックパンツを選べば、スポーティー感はかなり控えめに。パンツのラインにあるホワイトを拾って、白シャツをさらっと羽織るのが最高にクール!


 

黒のビッグシャツで、進むはシックなモード路線

ネイビー×ブラックの低明度な配色で、テンションはあえて上げないスタイルに。でも、襟抜きやミュール合わせで色香はちゃっかり忍ばせて。


 

アクセ使いでエレガントミックスに挑戦!

上品なノースリブラウスとの意外過ぎる組み合わせ。なのにまとまって見えるのは、ピアスやチョーカー、バングルなど、辛めなアクセを効かせているから。


 

ヒールで足元から大人感を薫らせる

やっぱり、どんなときも私たちの色っぽコーデを叶えてくれるのはヒール靴。たとえトラックパンツコーデでも、その力を借りない手はありません!

スウェード調パンプスで異素材ミックス

ウェード調パンプスならレディ気分を盛れるだけでなく、コーデに違う質感を持ち込めるので、「のっぺり」した印象にもなりません!


 

ミュールなら肌の露出が増えてさらに女っぽ♡

ヌケ感たっぷりなヘアスタイルにも注目!


 

 

Vカットパンプスでシャープさも増し増し

こんなパンツの場合は、裾を少しロールアップして”引っかかり”を作っておくと、逆にパンプスとキレイにつながります。


 

細身タイプをチョイスする

比較的ワイドシルエットが多いトラックパンツですが、あえて体にフィットするものを選ぶのもアリ。仕上げ方次第では、キュートなキレイめカジュアルが完成します♪

コンパクトトップスが叶えるフェミニンムード

アクティブ度は満点なのに、守ってあげたくなっちゃうようなこの雰囲気!トップスは丈の短いものにして、ロングヘアも開放させておくのがミソですね。


 

 

トップスインでリボンをちょこんと見せて

体が少し泳ぐサイジングのTシャツは、パンツにインしてバランスアップ。紐の結び目は見えるようにして、女子らしい可愛げもしっかりアピール!


 

スリット入りでセンシュアルに

今季トレンドのディテールと言えば深めのスリット!地面スレスレの着丈にしてストリートな空気を楽しみつつ、チラっと覗く素足からヌケも薫らせて♪

スリットがあるだけでデザイン性もアップ

黒地に太めのホワイトラインが一本。ともすると大味になりそうなアイテムも、スリットがあるだけで、女性らしいニュアンスが出ています。


 

シルバーのボタンが煌めきを添えて

ボタンの開け閉めでスリットの深さが変えられるというユニークなトラックパンツ。膝下あたりでキラリと光るボタンのおかげで、コーデにクラス感さえ感じます。


 

[UNITED TOKYO ‘ALL MADE IN JAPAN’] ジャージーパンツ

16,200円

 

まとめ

いかがでしたか?一見、着こなすのが難しそうなトラックパンツですが、いくつかのコツさえ押さえれば、モード系カジュアルを存分に楽しめるアイテムだと思います。ぜひ参考にして、初夏のトレンドガールになりきってみてくださいね!

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!