パンツの代わりにも!カラータイツでコーデの幅を広げてみては?

春とはいえ、ちょっと油断すると寒さをまだまだ感じる季節。昼間は暖かくても夜は…、なんてこともありますよね。そんなときに役に立つアイテムがカラータイツ。もちろん肌を見せたくないときや、コーデのアクセントにしたいときにも役立つんです。そんなカラータイツを使ったコーデを集めてみました。

公開日:2017/04/04
著者:
パンツの代わりにも!カラータイツでコーデの幅を広げてみては?

春とはいえ、ちょっと油断すると寒さをまだまだ感じる季節。昼間は暖かくても夜は…、なんてこともありますよね。そんなときに役に立つアイテムがカラータイツ。もちろん肌を見せたくないときや、コーデのアクセントにしたいときにも役立つんです。そんなカラータイツを使ったコーデを集めてみました。

【ホワイト系】カラータイツコーデ

お嬢様的な雰囲気が漂うホワイト系のカラータイツ。清楚で純粋なイメージがあるカラーです。また看護師が仕事用として使っているのもイメージアップになっているのかも。そんなホワイト系のカラータイツを、ピンクのワンピースと合わせて上品なガーリーで。


 

アクセントにブラックのスカートを持ってきているホワイト系カラータイツのコーデです。パンプスもグレー系で、全身のホワイトイメージを崩さずに。上品さが漂うコーデになっていますね。


 

春先にはまだまだ着たい、レッドのニットがすてきですね。ニットとデニムのスカートのコーデを完成させているのは、ホワイト系のカラータイツ。素足だとカジュアルダウンしてしまいますが、カラータイツを合わせることできちんと系に。


 

ブラック系のトップスとデニムのボックススカートでシャープな印象を作っているコーデです。ニット帽が全体のバランスを取っていますね。ブラックとインディゴブルーで暗くなりがちなコーデを、ホワイトのカラータイツで明るく。


 

しっとりとした印象のコーデに仕上がっています。大きめのボーダーとロングドレス、ブラックの紐靴にカラータイツを合わせているのできちんとした印象に。レッド系のバッグが差し色になってパッと目を引きます。


 

スカートとカラータイツ、スニーカーを白系でそろえています。トップスにデニムのジャケットを羽織って、髪にレッドの飾りをつけているので、トリコロールなコーデが完成していますね。カラータイツを合わせているので、トリコロール感がはっきり出ています。


 

パステルカラーのイエローと淡いピンクがガーリーなコーデです。ピンクのスカートと色合いが同じく見えるホワイト系のカラータイツが、清楚感をアップさせていますね。女子力もアップしています。


 

ベレー帽と腕時計、カラータイツのホワイト感が全体のバランスを取ってアクセントになっているコーデですね。ボーダーのトップスとボトムス、サンダルのブラック感が強いコーデですが、ホワイトがアクセントになっているので、それほど暗さを感じません。


 

広告

 

【ブラウン系】カラータイツコーデ

テンガロンハットとのコーデが素敵なブラウン系のカラータイツです。頭と足元にシックなブラウンを持ってきているので、スカートのデニムが清々しいブルーに映えますね。すっきりとしたスタイルになっています。


 

カーキのコーデにブラウンのカラータイツを合わせて、全体にシックな印象をかもし出しています。きちんと感もあり、落ち着いた大人のコーデといえるでしょう。


 

レッドスリーブが色鮮やかなコーデです。オレンジ系のバッグが差し色になっていますね。グレーのワンピースとの相性も抜群です。足元にブラウン系のカラータイツを持ってきているので、可愛らしさの中にも落ち着きのある大人ガーリーに。


 

イエローっぽいブラウン系のカラータイツを合わせて、グリーンのスカートとブラウンのシューズとも相性のよいコーデに。秋を感じさせるアースカラーコーデですが、トップスのブラウスがホワイトなので、爽やかに。


 

ブラックのトップスとネイビーのショートパンツ、ブラックのスニーカーといった暗めのカラーコーデですが、ブラウンのカラータイツで元気なイメージはそのままに。カラータイツで上半身と足元がしっかりと分けられているので、足長効果もありますね。


 

ブラウン系のワンピースにデニムのジャケットを合わせています。ワンピースが明るめのブラウンなので、足元に濃い色を持ってくることで全体のバランスが取れていますね。インナーもブラウンなので統一感があります。


 

グレーを基調としたコーデにブラウン系のカラータイツを合わせていますね。下半身にいくにしたがってカラーが濃くなっているので、背が高く見える効果も。足元のスニーカーはホワイトなので、軽やかさもあります。


 

ギンガムチェックのシャツにネイビーのスカート、ブラックの紐靴ときちんと感のあるコーデです。これだけだとちょっとシンプルで味気ないので、イエローが強めなブラウン系のカラータイツを合わせて遊び心をプラスして。


 

 

【レッド系】カラータイツコーデ

ニットのトップスにチェックのスカート、ローファーがガーリーなコーデです。グレーとネイビーの暗めのコーデですが、カラータイツにレッド系を合わせて華やかさをプラス。ボルドーのレッドなので、カラータイツだけ浮いたりしていません。


 

鮮やかなレッド系のカラータイツが目を引くコーデですね。足元に目が行くので、背が高く見える効果も。足元にレッドと色なじみのよいブラウンを持ってきているので、全体のコーデになじんでいます。


 

こちらも朱色のようなビビットなレッド系のカラータイツを使ったコーデですね。グレーの羽織ものにブラック系のワンピース、スニーカーとシックな色合いなので、カラータイツが全体のアクセントカラーになっています。


 

ボルドー系のカラータイツと、袖口のボルドーがマッチしているコーデです。トップスはシンプルでダークなカラーですが、ポイントにビビットなカラーを持ってきているので、明るい印象を醸し出していますね。


 

色鮮やかなカラータイツが素敵なコーデです。カラータイツを差し色ではなくメインに持ってくるために、シャツワンピースやジャケット、スニーカーにはシンプルなカラーのものを。


 

クラシカルなイメージが可愛らしいコーデですね。ローウエストでシンプルなデザインのワンピースを楽しくしてくれているのは、レッド系のカラータイツ。カラータイツがクラシカルなコーデに華やかさをプラスしてくれています。


 

グリーンのワンピースにボルドーのカラータイツと、どちらも主張が強そうなカラーリングでのコーデですが、大きめパールのネックレスが上半身に目線を持っていってバランスをとっているので、しっくりきています。


 

ベージュのトップスとボルドー系のカラータイツの色なじみがよく、アバンギャルドなコーデになっていますね。ショートパンツとスニーカー、リュックがブラックとコーデをしめているので、すっきりとした印象に。


 

ブラックの大きなドットが可愛いワンピースです。ボルドー系のカラータイツを合わせてガーリーなスタイルになっていますが、大人感のあるパールのネックレスを合わせているので、大人ガーリーな落ち着いた雰囲気に。


 

 

【グレー系】カラータイツコーデ

Gジャンとニット帽が辛口なようでいて可愛らしさを引き出しているコーデです。Gジャンがブラックなので全体が暗くなりがちですが、カラータイツに明るめのグレーをもってきているので、明るいイメージに。


 

デニムジャケットとグレーのインナー、オフホワイト系のロングスカートにグレーのカラータイツと落ち着いたコーデに仕上がっています。足元にスニーカーを持ってきてカジュアルダウンを。


 

ホワイトのニットにベージュのスカートといった明るめカラーのコーデです。コーデに重さを持たせてしっかり感を出すために、カラータイツはブラックに近い濃い目のグレーをチョイスしています。足が引き締まって見えるので、細く見える効果も。


 

ブルー系の爽やかなコーデです。バッグにボルドー系をあしらって差し色にしています。グレーのカラータイツで足元を濃く見せることで、シャツのブルーが軽やかに見えます。


 

フラワーモチーフがオトメ度の高いワンピースですね。丸い襟や広がった袖口がとってもガーリー。全体に統一感とすっきり感を出すために、カラータイツもワンピースと同じ暗めのグレーカラーで。


 

ピンクが目を引くコーデです。トップスのネイビーとグレーのカラータイツがスカートのピンクをひときわ可愛らしく見せています。ピンクとグレーはなじみがよいので、まとまりのあるコーデになっていますね。


 

ドット柄のカーディガンとチュールスカートがガーリーなコーデです。グレーのカラータイツで、パンプスのピンクを目立たせ、よりガーリーさを感じさせています。大人可愛いコーデになっていますね。


 

チェックのスカートとホワイトのトップスがシンプルですっきりとしたコーデになっていますね。足元がスニーカーなのでカジュアルな雰囲気も漂わせていますが、カラータイツできちんと感もしっかり出して。


 

ホワイトのスカートがパッと目につくコーデです。オフホワイトのニットとグレーのカラータイツが落ち着きを出していますが、ホワイトのスカートで若さを演出していますね。足元はスニーカーでアクティブに。


 

 

【イエロー系】カラータイツコーデ

元気カラーのイエローをカラータイツに持ってきたコーデです。イエローを取り入れるだけで全体が明るく、ガーリーな雰囲気に仕上がりますね。パステル調のグリーンのワンピースとの相性もばっちりです。


 

オレンジのインナーコートとイエローのカラータイツが鮮やかなコーデになっています。オーバーコートや足元がブラックなのですが、暖色系を効果的に持ってくることで華やかな印象を演出していますね。


 

イエローのカラータイツがとても目を引きます。落ち着いたトップスとシックなダークグリーンのスカートで大人なコーデになっていますが、ビビットなイエローのカラータイツを合わせているので、印象的なコーデに。


 

ブラックを基調としたコーデです。ブラックのベレー帽とスカート、紐靴はともすれば重たい印象になりがちですが、イエローのカラータイツを合わせることで明るく元気な印象のコーデに。


 

レッドのワンピースにイエローのカラータイツをコーデしたビビットな装いですね。ブラックのジャケットで全体を引き締めて、アニマル調の長めスカーフで、全体のバランスを取っています。


 

同じイエローのカラータイツでもパステル調のイエローなので、ビビットな感じはしません。可愛らしいイエローといったところでしょうか。ワンピースにも同系色のイエローが使われているので、まとまりのあるコーデに。


 

春らしい鮮やかさのあるイエローのカラータイツを使ったコーデです。カーディガンと靴がブラック系ですが、トップスのインナーがネイビーなので、カラータイツのイエローと合わせて印象に残るコーデに。


 

オレンジ系のスカートとイエローのカラータイツがビビットで元気なコーデに仕上がっていますね。下半身が印象的なので、上半身のトップスはホワイトを基調としたシンプルなものに。


 

 

その他カラー

ミニのデニムワンピースがガーリーなコーデです。インナーのニットが明るめなので、足元のカラータイツはディープグリーンを、靴はブラックで下半身を暗めに。上から下に暗くなっていくカラーコーデなので、背が高く足も細く見える効果が。


 

フェミニンなホワイトのトップスとギンガムチェックが可愛らしいコーデですね。カラータイツをアースカラーのグリーンにして辛口をプラス。甘くなりすぎないコーデに仕上がっています。


 

ビビットなブルーのカラータイツが印象的なコーデです。キュロットのイエローと合わせてかなり攻め感のあるコーデに仕上がっていますね。全体にまとまり感を出すために、トップスと足元は同じブラックで統一して。


 

デニムのジャケットとロングスカートに、インナーとしてカーキを持ってきていますね。カラータイツとスニーカーもカーキ系なので、まとまり感があります。キャップとスニーカーのカジュアルな装いを、パールのネックレスで上品に。


 

ベージュのワンピースが素敵なコーデです。フロントの淡いピンクが可愛らしさを漂わせていますね。バッグもホワイトで淡い系のカラーなので、カラータイツにイエローベージュと落ち着いたカラーを持ってきてきちんと感を出して。


 

パープルが目を引くカラータイツが印象的ですね。トップスとスカートにホワイトを持ってきて、細長いスタイルを作っています。足元に目が行くので、細長スタイルを強調することに。背が高く見える効果がありますね。


 

ドットが可愛いカラータイツをあしらったコーデです。ボルドーのジャケットとワンピースといった大人なカラーのコーデに、ドットのカラータイツで無邪気なガーリーさもプラスしてみて。


 

ボーダーのトップスにグリーンのスカートが素敵なコーデですね。カラータイツもグリーンのスカートに合わせてグリーン系のブルーで。マリンでありながらアースも感じられるコーデに仕上がっています。


 

まとめ

カラータイツを使ったコーデをカラー別にお届けしました。いかがでしたでしょうか。足元に元気なカラーやシックなカラーがくると、コーデの幅が広がりますね。またまだまだ肌寒い夜などにも、パンツの代わりとしてカラータイツを履いてみるのは。取り入れる際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆