サッシュベルトコーデ50選!カラーや合わせるアイテム別に取り入れ方をご紹介☆

流行りのファッションアイテムというと10代から20代の若い世代が中心で、なかなか大人女子には手を出しづらいものがありますよね。でも今季大注目のサッシュベルトは大人にこそ使ってほしいうれしいアイテムです。ウエストマークとしてスタイルアップに使ったり、手持ちのアイテムを今風にしたりと大活躍間違いなしのサッシュベルトのコーデ方法を色別とアイテム別でご紹介します!

公開日:2017/03/29
著者:
サッシュベルトコーデ50選!カラーや合わせるアイテム別に取り入れ方をご紹介☆

流行りのファッションアイテムというと10代から20代の若い世代が中心で、なかなか大人女子には手を出しづらいものがありますよね。でも今季大注目のサッシュベルトは大人にこそ使ってほしいうれしいアイテムです。ウエストマークとしてスタイルアップに使ったり、手持ちのアイテムを今風にしたりと大活躍間違いなしのサッシュベルトのコーデ方法を色別とアイテム別でご紹介します!

【カラー別】サッシュベルトコーデ集

ブラック

ファッションアイテムで何はなくともこれ!という色といえばブラックですよね。流行りのサッシュベルトでもまずは押さえておきたいのがブラック。こちらは白のプレーンなシャツにプラスしたスタイルです。ウエストマークすることですっきりと足長効果が出ていますよね。


 

ドルマンスリーブのゆったりニットとあわせたコーディネート。ゆったりニットは気安くてラクラクな便利アイテムですが、スタイルが悪く見えることも。そんなことが気になるときにはこんなコーデに挑戦してみましょう!


 

ロングカーデの上からベルト使いのコーディネート。デニムにスニーカーというカジュアルなスタイルも女性らしくアレンジできますね。室内に入ってからはウエストに巻き替えというのも楽にできますよ。


 

低めの位置にサッシュベルトをまいたコーディネート。キャスケットや半端丈のパンツでボーイッシュな雰囲気ですが、サッシュベルトを巻いて腰回りをすっきりとさせて、赤いシューズでワンポイントをつけることで女性らしく仕上げていますね。


 

こちらも低めの位置にサッシュベルトを巻いたコーデ。ダメージデニムにボーダーのトップスといういつもの服装もサッシュベルト1つで今風に!しかもアクセントになるので、スタイルもよく見えますね。


 

コートの上からサッシュベルトを使ったコーディネート。マニッシュなトレンチコートもウエストを絞ることでふんわりとかわいらしさが出ますね。カッコよさとかわいらしさが絶妙なコーデは真似したいもの。


 

この秋冬に大活躍したニットワンピを今時にランクアップさせたコーディネート。かわいいけど寸胴に見えやすいニットワンピをサッシュベルトでウエストマークして、スタイルアップに成功させています。同じ色合いなら悪目立ちしませんね。


 

この春も注目の花柄。そんな花柄ワンピもブラックのサッシュベルトでマニッシュさをプラスできますよ。ゆるいカーデでかわいさもだしながら、ポインテッドトゥのブーツでカッコよさも。


 

スカートやパンツにトップスをインするコーディネートは大人女子にはなかなか難しい面も…でも幅広のサッシュベルトを上から巻くと気になるウエストもカモフラージュできるので安心です。定番のフレアスカートとボーダートップスもサッシュベルトでインに挑戦してみると新鮮さが増しますよ。


 

昔買って「シンプルだからまた使えそう」とクローゼットの中で眠っている短めのニットワンピはありませんか?もうワンピとしては短いというものは、こんなふうにチュニック使いしましょう。サッシュベルトを巻けば一気に今年スタイルの完成ですね。


 

広告

 

ブラウン

いろんなカラーと相性がいいブラウンもおさえておきたいカラー。春に活躍するベージュのコートとの相性もいいから、前を開けて颯爽と街を歩いてみましょう。


 

春になると恋しくなる桜色のピンク。大人には甘過ぎと思う方には、サッシュベルトで引き締めるコーディネートがおすすめです。ここ最近着られなかったピンクアイテムもこれなら大丈夫ですよね。


 

ブラックのトップスにあえてブラウンのサッシュベルトを使って、目立ちすぎないけど埋没してしまわないという絶妙なバランスをとっています。濃いめのブラウンはかごバックとの相性も◎


 

こちらもブラックのトップスとブラウンのサッシュベルトを合わせたコーデ。ちょっと薄めカラーのデニムとブラウンの相性がいいですね。


 

ホワイトのトップスと柄物パンツにサッシュベルトをあわせて、ボヘミアンスタイルに。ふんわりしたブラウスとワイドパンツだけだと、締りが出ませんが、サッシュベルトがいい仕事をしています。


 

テロっとした素材のジャケットをサッシュベルトでウエストマーク。全体的に柔らかい印象ですが、ブラウンのベルトを使うことでほどよく引き締まってくれますね。


 

ボヘミアン柄のブラウスとサッシュベルトの相性がいいコーディネート。シャープな印象のパンツを柔らかな印象のブラウスを上手につないでくれています。


 

通勤にも使えそうなワイドパンツを使ったコーディネート。白シャツと薄いグレーのワイドパンツは通勤スタイルとして定番ですが、サッシュベルトを持ってくることで今時で、スタイルアップしたコーデになりますね。


 

アシンメトリーなロングトップスというユニークなアイテムをデニム合わせで上手にコーデしています。少し高い位置に巻いたサッシュベルトは足長効果も抜群ですね。


 

何気ないいつものコーディネートもサッシュベルト1つでグッと今どきのお出かけスタイルに。ゆとりのあるボトムスは今年も人気ですが、余計に太って見えそうと思う方もいるのでは?でもサッシュベルトでウエストマークすればこんなにスッキリしますよ。


 

 

ベージュ

春の定番カラー、ベージュ。サッシュベルトもベージュがあると大活躍してくれますよ。こんなふうに淡いカラーの春ワンピにプラスすれば、ナチュラルな雰囲気に。


 

シンプルなベージュのトップスもサッシュベルトを巻くことでアクセントができます。バッグやシューズと色合いをあわせてすっきりと大人らしいスタイルの完成です。


 

肌の色に近いベージュはどんな色との相性も〇。こちらは上に羽織ったブラウスワンピの花の柄と色があっているので、他にベージュがなくても浮いた感じがありませんね。


 

全体に淡いトーンでまとめたペールトーンコーディネート。ぼんやりとしてしまいがちで難しそうですが、サッシュベルトを入れることでメリハリが出ますよ。


 

ホワイトのトップスとのあわせ。ベージュはホワイトとあわせるとコントラストが強くなりすぎないので、他の色よりも柔らかな印象にしてくれます。黒の花柄スカートともマッチしていますね。


 

白シャツにダメージデニムというカジュアルな定番コーディネートにサッシュベルトをプラス。サッシュベルトで強調されたウエストと高いヒールで女性らしさを演出していますね。


 

スカートにトップスをインするのはどうしても抵抗があるという方には、こんなサッシュベルトの使い方がおすすめです。ただブラウスを出してきてしまうと、着太りしてしまいますよね。でもサッシュベルトを巻くとウエストがあらわれてすっきりしたコーディネートになります。


 

こちらは前だけトップスをインしたコーディネートにサッシュベルトを巻いたもの。これなら気になる下腹部もすっきりと見せることができますね。ニットの色合いと似たベルトを使っているので、違和感がゼロです。


 

花柄ワンピにベージュのサッシュベルトをプラス。あえてワンピースとコントラストをつけることで、ウエストマークと足長の効果をさらに強めているのが素敵です。


 

こちらは逆にベージュのシャツワンピにベージュのサッシュベルトを巻いたコーディネート。寸胴に見えがちなシャツワンピもすっきりとスタイルアップして見えます。同系色のコーデはぜひビギナーさんに試してほしいアイディアです。


 

 

【合わせるアイテム別】サッシュベルトコーデ集

デニムと合わせて

カジュアルコーディネートのド定番、デニム。このアイテムも最旬顔にしてくれるのがサッシュベルトです。こちらのようにいつものコーディネートにプラスするだけで新鮮さが出ますよね。


 

今季はデニムもゆったりしたシルエットが多いですが、ゆったりしているだけではスタイルが悪く見えてしまうことも。そんな時にはサッシュベルトを活用しましょう!ロングアウターをあわせるとさらにスタイルアップして見えますよ。


 

こちらもワンピースをガウンのように使ったコーディネート。サッシュベルトでつくるウエストで足長に、そしてロングアウターでつくったIラインですっきりとしたスタイルに。


 

デニムを使ったきれいめコーディネートもサッシュベルトを入れるだけで、今時に大変身しますね。キャスケットをかぶってちょっとだけボーイッシュな雰囲気もプラス。


 

いつもの定番、白シャツとデニムの組み合わせもサッシュベルトをいれると足長&スタイルアップできます。またシンプルすぎて印象に残らないようなコーデでも、サッシュベルトがアクセントになりますね。


 

ワンピース

カジュアルにもフォーマルにも使い勝手がいいデニムのワンピース。でもマンネリになってしまうこともありますよね。そんな時にはサッシュベルトでリフレッシュ!ウエストマーク&足長効果にフレッシュな印象を醸し出すコーディネートです。


 

ふんわりピンクのニットワンピース。流行りだからと購入したのはいいけど、スタイルが悪く見えて着ていないという方もいるのでは?そんなワンピはサッシュベルトを使って活用しましょう!


 

大胆なボタニカル柄のワンピースをサッシュベルトで引き締めたコーデ。華やかな雰囲気のワンピースをよりカジュアルに使いやすくしてくれますね。


 

背の低い方におすすめはサッシュベルトを使ったブラウジング。ロングワンピースをちょうどいい丈に変えてくれますよ。それにウエストマークすることでひきしめ効果も。


 

サッシュベルトでシルエットを変えるとまるで違うワンピースを買ったような感じになりますよね。こちらは花柄がレトロな雰囲気のお嬢様風ワンピですが、サッシュベルトでボヘミアンテイストをプラス。


 

羽織としても使えるワンピースは前を開けてサッシュベルトをプラス。ふんわりしたシルエットの中にひきしまった部分ができてメリハリがつきますよね。


 

 

ミモレ丈スカート

ブラックのニットにミモレ丈のスカート、そしてサッシュベルトを組み合わせることで、異素材ミックスのドッキングワンピースのような雰囲気に。同じブラックでも素材感があって素敵ですね。


 

レトロでかわいいミモレ丈ですが、普通に着てしまうとなんだか古臭くなってしまうことも。そんな時にはサッシュベルトのスタイルアップ効果を使いましょう。ウエストをマークして若々しいシルエットに。


 

スカートにトップスをインするコーデにはぜひサッシュベルトを活用したいもの。気になるお腹周りや段差などを幅広のサッシュベルトがカバーしてくれるので、すっきりとかわいくコーディネートできますよ。


 

引き締め効果抜群のブラックのサッシュベルトは細目で使っても〇インしたニットをブラウジングすることでふんわり&タイトのシルエットが素敵ですね。


 

ロングスカート

ロングスカートもぜひサッシュベルトとあわせたいアイテムです!丈が長い分、単調な感じになってしまいがちですが、サッシュベルトでアクセントをつけるとコーデのポイントになってくれますよ。


 

グレーのニットにホワイト系のロングスカート、そしてブラックのサッシュベルトでコントラストをつけて、はっきりとしたかっこいいコーディネートに。大人っぽいかっこよさですよね。


 

かわいらしい甘目コーディネートにもサッシュベルトは相性抜群。ブラックのサッシュベルトで引き締めると甘辛のバランスがちょうどいい大人にもできるガーリーコーデになりますね。


 

シフォンのロングスカートを引き締めてスタイルアップを実現。ホワイトのシフォンスカートは今季もっていたいアイテムの1つですが、ふんわりしたシルエットは使いづらい一面も。そんなときにはサッシュベルトとダークトーンのトップスで引き締めてあげましょう。


 

ふんわりしたニットも人気の高いアイテムですよね。でもふんわりしすぎて使いづらいこともあります。そんなときにもサッシュベルトが大活躍!先ほどと同じサッシュベルトで引き締めて、スタイルアップしたいい女コーデに格上げです。


 

まとめ

いっけん個性が強くて使い勝手が悪そうなサッシュベルトですが、トラディショナルからカジュアル、ボヘミアンと嫌うテイストがないのが特徴です。また色合いをもっている服とあわせると違和感なく使えますよ。ブラックやブラウンなど服の色に合わせやすい色のものからチャレンジして、夏が近づいて来たらベージュなど淡い色のものにもぜひ挑戦してみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!