ほっこりと優しいインテリア♡北欧ファブリックをつかってお部屋を飾ろう

マリメッコの大きな花モチーフの柄「ウニッコ」で有名になった北欧ファブリック。北欧テイストのお部屋が好きな人にはたまらないアイテムですよね。今回はそんな北欧ファブリックを使ってお部屋をディスプレイしたインテリアやアイテムを紹介していきます

2017/05/12 更新
著者:
ほっこりと優しいインテリア♡北欧ファブリックをつかってお部屋を飾ろう

著者名

nikoniko25

nikoniko25

100均、IKEA、無印良品etcが大好きなワーキングママです。普段の暮らしをキラキラさせるインテリアのTipsをお伝えしていきたいと思います。

マリメッコの大きな花モチーフの柄「ウニッコ」で有名になった北欧ファブリック。北欧テイストのお部屋が好きな人にはたまらないアイテムですよね。今回はそんな北欧ファブリックを使ってお部屋をディスプレイしたインテリアやアイテムを紹介していきます。

北欧ファブリックでほっこりと優しいお部屋を作ろう

マリメッコのファブリックパネルはウニッコ以外も可愛い♡

壁面をディスプレイするのにぴったりなファブリックパネル。好きな柄を手作りする方も多いです。一番人気はMarimekko(マリメッコ)の花柄Unikko(ウニッコ)ですが、Marimekkoにはほかにも魅力的な柄がたくさんあります。こちらの柄「RUUSUPUU(ルースプー)」はモノトーンの樹木にピンクがアクセントになっています。


 

夜が来るのが楽しみになりそうなロールスクリーン

お気に入りのファブリックをカーテンにしてくれる布屋さんもあるんですよ。こちらはMarimekkoの BOTTNA(ボットナ)という柄です。大きめの柄を楽しむならしっかりと見えるロールカーテンタイプがおすすめです。


 

広告

 

キッチンタオルや端切れをタペストリーにして、かんたんにディスプレイ

カーテンやパネルなどお部屋の印象が大きなアイテムだと取り入れづらいという場合は、タペストリーはいかがでしょう。キッチンタオルなどを挟んで飾ると気軽に可愛くディスプレイできちゃいます。


 

ほかのおうちと被らないファブリック!リトルファントのクッション

有名過ぎる柄ではなく、ほかのおうちで飾っていない北欧ファブリックを探しているかたにおすすめのブランドがLittlephant(リトルファント)です。日本での知名度はまだ低いですが、フランスの子供向けファッション誌などヨーロッパの雑誌ではよく見かけるブランドです。


 

コットンブランケットの柔らかな風合いにほっこり

media-7

ピロレイッキ

出典:instagram.com

暖かい季節でも使えるコットン素材のブランケットはソファの上に置いておいたり、タオル掛けにかけておくだけでおしゃれです。柔らかな風合いで部屋の雰囲気まで柔らかくなるから不思議です。


 

目隠しやウォールデコレーションにブランケットを

media-6

ピロレイッキ

出典:instagram.com

北欧柄のブランケットは壁面にディスプレイしても可愛いですよ。また、間仕切りや目隠しがわりに使ってもおしゃれになります。


 

ミニバックをディスプレイ♡実用的で可愛いインテリアに

media-5

ピロレイッキ

出典:instagram.com

鮮やかな北欧柄をお部屋の一角にフックで吊るしましょう。テレビやエアコンを入れたり、読みかけの本を入れておいたり、ちょっとした収納に使っても素敵ですね。


 

ダイニングにも北欧ファブリック♡毎日の食卓で心和む

media-4

BOWKNOT(ボウノット)

出典:instagram.com

北欧柄のテーブルクロスでダイニングテーブルでカバーすると、落ち着いた心和む食卓に。ゆっくりと食事を楽しみたくなりますね。家族との会話もはずみそうです。


 

まとめ

今回は北欧ファブリックをつかったインテリアを紹介しました。北欧ファブリックに気持ちをほっこりと落ち着かせてくれる素敵な柄がたくさん。お気に入りの柄をお部屋の事情に合わせて楽しんでくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ