しっくりと部屋に馴染むグリーン&フラワー。シックでおしゃれなコーディネート秋冬編

心を和ませてくれるグリーンやフラワーですが、今回は、秋冬のお部屋にしっくりと馴染む、シックでおしゃれなコーディネート例をご紹介させていただきます。春や夏の季節とはまた違ったおしゃれなシーン、そして、さらに素敵に飾るためのちょっとしたリメイクなども併せてお届けいたします。

2017/10/24 更新
著者:
しっくりと部屋に馴染むグリーン&フラワー。シックでおしゃれなコーディネート秋冬編

著者名

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。

心を和ませてくれるグリーンやフラワーですが、今回は、秋冬のお部屋にしっくりと馴染む、シックでおしゃれなコーディネート例をご紹介させていただきます。春や夏の季節とはまた違ったおしゃれなシーン、そして、さらに素敵に飾るためのちょっとしたリメイクなども併せてお届けいたします。

スタイリッシュでシックに飾る、グリーン&フラワーのコーディネート秋冬編

ファッションをはじめインテリアも、シックなカラーが主流となる秋冬です。置いてあるだけで心を和ませてくれるお部屋のグリーンやフラワーも、インテリアのコーディネートにしっくりと馴染む、シックでおしゃれな飾り方をされてみてはいかがでしょうか。


 

広告

 

グリーンやフラワーのベースも秋冬バージョンにシフト♪また、そのまま飾るだけではなく、ちょっとひと手間加えて作られたアイテム、さらに、植物を元気にしてくれる活性剤などのおしゃれなリメイクシーンなどをお届けします。


 

初心者さんにお勧めなのは育てやすいグリーン

お部屋の中に植物を飾ったことがないという初心者さんには、比較的育てやすいグリーンがお勧めです。


 

育てやすいモンステラ

グリーンの中でも特にお勧めしたいのが、とても育てやすく、おしゃれなモンステラです。この独特な葉の形、見たことがあるという方は、たくさんいらっしゃいますよね。モンステラには常緑性という特徴があり、一年中きれいな緑色を保ち、わたしたちの目を楽しませてくれるグリーンなんです。


 

モンステラは実に元気で手間のかからないグリーンです。日光の当たる場所に置いていても、なぜか枯れてしまうグリーンもありますが、モンステラに関しては、少々水やりを怠ってしまっても、元気にすくすく育ってくれますよ。大きくなりすぎたかなと思ったら、上の方の葉や茎をカット!カットした部分から、また新しい葉が誕生します。カットした葉はこちらのようにベースに挿して、素敵なオブジェとして鑑賞できます。活けた葉の下からライトを当てると天井に葉の影が映り、こちらもまた趣のあるインテリアとして楽しめます。


 

おしゃれなベース選び

メイソンジャー

お花やグリーンをおすそ分けしていただいたとき、あるいは、お庭やお部屋のお花をカットして少量活けたい時などは、メイソンジャーなどの空いた瓶を使ってみてもおしゃれです。フタが二重構造になっているメイソンジャーなら、中フタを外してもフタを閉めたデザインで飾る事ができますね。


 

ペーパーバッグ

鉢ごと、あるいはべースごと、ペーパーバッグにすっぽりと入れてしまっても素敵です。


 

理科系ボトル

人気の理科系ボトルもどんどん利用してみましょう。こちらのようにただ一枝活けるだけで、独特の雰囲気があるコーナー作りが楽しめます。


 

リースを作ってみましょう

ユーカリポポラス

ドライフラワーなどにすることで人気のユーカリですが、こちらは葉っぱがハートの形をしたユーカリポポラス♡たくさん集めて、リースを作成してみましょう。


 

ユーカリポポラスの枝から摘みたての葉をきれいに拭いて、一枚一枚糸でつなげていきます。


 

まぁるくつながったところで、中央にキャンドルをセット♪なんて素敵な趣のある光景なのでしょう。このまま、クリスマスの飾りなどにも応用できますね。


 

ドライフラワーにして楽しむ

スモークツリー

夏の終わりまで楽しんだスモークツリーを、ドライフラワーにして、秋冬も楽しんでしまいましょう。こちらは夏の初めに活けたスモークツリーのシーンです。ふわっふわのボリュームに、心から癒されてしまいますね。


 

 

さて、ドライにしてみると、良い感じに枯れてきてくれました♪このまま吊るしておいても良いですし、ベースに飾ったり、テーブルの上に置いてみても、素敵なオブジェとなりますね。


 

キングプロテア

お次はキングプロテアです。名前負けをしないダイナミックな姿に圧倒されてしまいます。


 

そしてドライになった姿です。フレッシュの時とはまた違った、シャビーシックな雰囲気がたまらなく素敵です。


 

活性剤をおしゃれにリメイク

最後にご紹介させていただくのは、植物にいつも元気でいてもらえるようにと施す、活性剤などのおしゃれなリメイクシーンです。


 

活性剤アンプルにラベリング

100均などでも購入できる活性剤アンプルですが、そのまま挿したのではせっかくのおしゃれなスタイリングが台無しです。そこで、ラベルを作りスタイリッシュに変身させてしまいましょう。ラベル以外にも、リメイクシートやマスキングテープを利用されも良いですね。また、こちらで使用されているガラスのウォーターキーパーは、キッカーランド社のアイテムです。おしゃれなウォーターキーパーで、留守中もお水の管理をしっかりとしてあげたいですね。


 

グリーンやフラワーを飾って、秋冬のお部屋作りを楽しんで♥

グリーン&フラワーのコーディネート秋冬編、いかがでしたでしょうか。秋冬は空気が乾燥しがちです、グリーンやフラワーにも水分補給を忘れないように気をつけたいですね。よろしかったらみなさまも、シックでおしゃれなスタイルでグリーンやフラワーをお部屋に飾り、秋冬のお部屋作りを楽しまれみて下さい。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!